好きなのに好きじゃない態度の謎
「好き避け」の真相に迫る



好き避け

あなたが好き過ぎるゆえ赤面してしまう超絶ナイーブな好き避けくん

好き避け男性の中には、好きな人を前にしただけで赤面してしまう分かりやすいタイプがいます。

赤面というのは、もはや隠し切れない感情そのものです。

嬉しすぎてしっぽを振る犬と同じです。

そこまでになると、もう漫画のようなリアクションですので、彼が自分の事を好きであるというのはなんとなく察する事ができるのではないでしょうか?

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。

  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな彼が5つ以上当てはまれば、好き避け男子である可能性が高いですよ!詳しくは「好き避け男子攻略の極意」をお読みください。

※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトはご遠慮下さい。

人が赤面する時とは?

人が赤面してしまう場面とは例えばこんな時です。

  • 失敗を人に見られた時
  • 会議で発表しなければならない時
  • お酒を飲んだ時
  • 対人関係が苦手
  • 赤面症などの病気のせい
  • 照れくさい時
  • 大笑いした時
  • 怒っている時
  • 悲しい時
  • 驚いた時
  • 嬉し過ぎる時
  • 好きな人と話しをする時

赤面は基本的に感情の波が顔に出てしまうという現象であることが分かります。

赤面症の場合は好き避けと限らない

赤面症の人は様々な場面で赤くなってしまいます。

好きな人の前に出ると赤くなるのは当然ですが、好きでなくても慣れていない異性であったり、驚いた時や困難に直面した瞬間など、心の動揺がすぐに顔に現れてしまうのです。

つまり、あなたの前で赤面になったからと言って、あなたに好意が必ずあるというわけではなく、話している内容や話しかけられた時のタイミングなど、別の要素で顔を赤くしていることも十分考えられるのです。

好き避け男子がやりがちな照れ隠し5つのパターン

赤面症の人が好き避けする場合

見分けるとすれば赤面症の人は、顔が赤くなっていても相手に好きである事がバレたくないあまり、必要以上に素っ気無くしてしまいます。

好きな人の前で赤くなるだけでなく、他の人と話していて好きな人の話題が出てくると途端に赤くなってしまうので、周りにもすぐに勘づかれてしまいやすいです。

なので、好きな人の話しが話題に出ただけで、どこかへ消えてしまうという徹底的な好き避けをせざるを得ないというジレンマを抱えています。

好き避けくんがすれ違いざまに見せる不自然なスタスタ感の正体

赤面する好き避け男子への対応

好きな人の前で赤面してしまう人というのは、その症状のせいで過去に様々な傷を負って生きています。

本人は真剣に悩んでいるのです。

赤面顔は一般的に「かわいい」と言われてしまう場面が多いのですが、男性にとって女性から「かわいい」と言われるのはあまり嬉しい事ではありません。

人からなめられかねないので、男としては赤面する自分がとてもコンプレックスなのです。

なので、かわいいなどとは間違っても言わないようにしましょう

赤面してしまう好き避けくんに対しては、

あなた

私はあなたの味方ですよ、私はあなたを笑ったり変に思ったりしませんよ

という態度で常に接するようにして下さい。

何も気づいていないように接してあげてください。

そして、できるだけあなたの方から彼に接近して慣れてもらうよう努めて下さい。

何かの拍子に赤面する好き避けくん

普段は全く顔を赤らめたりはしない好き避けくんでも、突然顔を真っ赤にしてしまう事があります。

それは、好きな人が想定外の言動を突然見せてきた時などに見られます。

突然あなたと遭遇する状況になった時や、突然のボディタッチや、逃げようとする好き避けくんを追いかけてしまった時など・・・

彼らは、顔を真っ赤にしながら涼しい顔を必死に保とうとするでしょう。

好き避け男性心理はあなたを好き過ぎるがゆえの強大な恐怖心から

まとめ

好き避けくんの言動の中でも赤面はとてもかわいらしく思える姿です。

あなた

私のこともしかして好きなの?

と思わせやすいサインなので、彼の赤面顔を沢山見たくてついつい驚かせようとしてみたくなりますが、やりすぎは禁物です。

赤面顔を見たいからと言って、彼をいじったり驚かせることを頻繁にしていると、好き避けがエスカレートして完全無視されてしまうようになります。

赤面する好き避けくんは心の扉が閉まってしまえば、なかなかオープンに戻ってくれなくなる傾向が強いですから、出来るだけ慎重に接するように心がけてあげてくださいね。

赤面以外にも、好き避け男性が見せる態度や仕草などをもっと知りたい!という方は「好き避け男子攻略の極意」がおすすめです。

彼らの深層心理を理解して、菩薩の心で包み込んであげれるあなたになりましょう。

(ぼっ・・ぼさつ?!)

めーやん直伝本のご紹介


当記事へコメントをお寄せ頂きまして誠にありがとうございます。コメントへのご返答は致しておりませんが、内容には全て目を通しておりますのでご安心下さい。(コメント欄からのご質問やご相談にはお答え出来かねます。ご相談窓口は「好き避け男子攻略の極意」ご購入者様限定サービスとなっております。)いつも、ご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

コメント&レビュー(1)

  1. ふじこ より:

    なんだか好き避け男にばかり好まれるのですが、そもそも男性には好き避けの傾向があるのが普通なのか? 謎です。
    あまり回数を重ねていると、むしろ好き避けされないでグイグイ来られると「ウ〜む。この人は脈がないのだろうか」と逆に捉えるようにすらなってしまいました 汗
    健全じゃないですね。それで逃したチャンスも多いかもしれない。
    以前、妙に意地悪してくる男性がいたのですが、どうやら好き避けだったようで。話しにくいなあと思いつつ、上司の入院中に面倒な仕事が舞い込んで来たのを仕方なしに頼って行ったら、それきっかけで私のためにモーレツに働いてくれるようになり。
    苦手な人を相手にしてる時にさり気なく助けに来たり、近頃では頼んでもいないのにゴミ捨てまで引き受けてくれる 笑
    その彼が、私の近くにいると露骨に赤面してるんです。どうやらそれを隠したくて意地悪してたんですね。可愛いもんです。
    今では赤面を隠さなくなりました。隠して意地悪して疎遠になるより、好きバレして恥ずかしくても仲良くできる方が良いのでしょう。
    元々はまったく興味のない相手でしたが、恥ずかしい気持ちを乗り越えて世話を焼いてくれるところに男気を感じて、私の方も好きな気持ちが芽生えてきました。
    ただ奥さんいる人ですから、最大限のLIKEまでに留めています。
    もう一人、その赤面くんのお友達からも好き避けされていましたが、近頃は頑張って接近してくるようになりました。態度があまりにもありがちなので、好き避けバレてるで! って遠回しにメッセージを発していたら、それが恥ずかしくなって態度を改めたようで。なんと仕事のパートナーに指名して来ました。
    好き避けを見抜いていたのは私だけで、同僚はみな私が彼に嫌われてると思っていたようで、びっくりしてました 笑
    彼も最初のうちは赤面していました。
    『攻略の極意』を読んだのをきっかけに、軽症の好き避け君なら余裕で転がせるようになりました。おかげさまさまです!
    そして時には手に負えない重症患者がいて、これはもう突き放すしかないこともあるのですよね…
    自分の身を守るには、見極めが大事です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。