素っ気なかったり優しかったりする男性は好き避けしているから

もしかして私のこと好き?

もしかして私のこと嫌い?

もしかして私の勘違い?

好き避け男子を好きになってしまったそこのあなた!

こんなモヤモヤな気持ちばかりが日常を埋め尽くしていませんか?

辛いですよね・・・?

嫌になりますよね・・・?

彼らはあなたのことが好きなのに素っ気なかったり優しかったりする態度で一貫性がないから、掴みどころがイマイチわかりません・・・。

それもそのはず!

人は誰にでも気分によって態度の一貫性にブレが出る事はありますが、好き避け男子の場合はそれが極端な場合が多いからです!

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。

  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな彼が5つ以上当てはまれば、好き避け男子である可能性が高いですよ!詳しくは「好き避け男子攻略の極意」をお読みください。※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトはご遠慮下さい。

素っ気なかったり優しかったりする男性に振り回される

昨日は話しかけてきたのに、なんで今日は無視?

褒めてきたかと思えば、今度は貶してきた。

さっきまでひどい言葉を浴びせてたのに、私の荷物を持ってくれた。今度は貶してきた。

グループに誘ったのはあなたなのに、私をのけものにする。

自慢話しが多いかと思えば、急に自虐を入れてくる。

彼からは声をかけてこないけど、話しかけたら好意を感じる

こんな風に、好き避け男子の態度は変化が極端に現れます。

それに対して、女性側が実際に、

あれ?なんかさっきと態度違うよね?

と聞いてみると・・・

いや?そんな事ないよ?

と平然な顔をして答えます。

さらに酷い時は、女性の純粋な問いに対して

誰と勘違いしてるの?頭打った?

あなた程じゃないと思うけど。

などと、まるでこちら側の問題であるかのような返事をしてきます。

自分には何も問題はないと言わんばかりに接してくるのです。

そのあっけらかんとした態度はいわれもない不信感を覚えるレベルです。

女性によってはこの時点で、

うわ、、このタイプにのめり込むと振り回されそうだ・・・深入りしない方が身のためだ・・・

と、冷めてしまうくらい人間性に疑いを持ってしまう瞬間でもあります。

そのため、一見モテるようで実は女性に相手にされない要素も持っているので、好き避け男子の恋愛偏差値はいつまで経っても上がらないのです。

素っ気なかったり優しかったりするのは嫌いだから?

好きなのに避けてしまう好き避けの対照的なパターンが嫌い避けです。

これは文字通り「嫌いだから避けている」というものですが、嫌い避けと好き避けを見分ける一番のポイントは、態度に一貫性があるかないかで判別する事ができます。

つまり・・・

  • 態度が一貫して冷たければ嫌い避け
  • 良く見せようとしてくる場面があれば好き避け

このように判断して概ね良いでしょう。

一貫性のなさは好き避け男子によって様々

しかし、さらにやっかいなのが、この一貫性のなさというのは好き避け男子によって様々なんです。

好き避け男子の中には、避けてしまいつつも、

こんなんじゃだめだ!優しくしなきゃ!

自ら反省して自主的に優しくなるタイプもいれば、基本的には「避け」や「冷たい人」を通していますが、相手の距離が遠くなりだした事を察知したとたん、離れてほしくなくて手の平を変えて極端に優しくなるというタイプもいます。

  • 自分の罪悪感と向き合って態度を変える好き避け男子
  • 相手との心の距離次第で態度を変える好き避け男子

前者は思いやりがあるタイプですが、後者はオレ様タイプが多いです。

これら2つのタイプは、どちらも「好きな人にどう思われるか」が軸になっているので、相手次第でブレ加減が変わります。

つまり、好きな人の言動によって自分も変化してしまうため、態度にブレが生じて素っ気なかったり優しかったりする態度が目立ってしまうという事です。

他者とのコミュニケーションをメインとするお仕事をしている男性は、このタイプの好き避け男性である場合が多いです。

趣味や休日の過ごし方はわりとアウトドアなタイプです。

「俺のルール」を通すために一貫性がないタイプ

さらに一貫性がない例ですが、「自分からは話しかけないし誘わない」という、自分からは関わろうとしない「避け」をする人もいます。

かなり受身なタイプです。

完全受身なタイプは、好きな女性が自分に合わせてくれることを期待しているのです。

プライドが高すぎるゆえ、そのような姿勢となってしまいます。

なので、たとえ好きな女性と触れ合えなくても自分から近づいていくという事が出来ません。

なぜならば、好きな女性が自分に好意を持っている事が前提でなければ、恋愛に意味がないと考えているからです。

好きな女性が自分に好意を持っていなければ、その時点で片思いが確定するので、相手からアプローチがある前提で仕掛けなければ、負ける(フラれる)可能性が十分あるという事を分かっているのです。

つまり、絶対に負けたくないのです。

必ず勝てる試合しかしたくないタイプです。

そんな、絶対に勝ちたい完全受身なタイプは、好きな女性に何もアプローチしないというわけではありません。

女性が近づいてくれば、出来る限り自分に興味を持ってもらうように努めるのです。

  • 「女性から近づいてくる」=「勝つ確率が高い」

と踏んで、ここではじめて勝負に出るのです。

なので、自分から近づくことは実は好き避け男性はしません。あっても最初だけです。
 

自分が勝つルールに則って試合(恋愛)を進めようとします。

このように「受け身くん」と聞けば草食系で弱いイメージがありますが、実は物凄く勝つことにこだわりのあるツワモノなのです。

中には必ず勝つために、女性から近づいてこさせる状況を前もって根回しして作る「戦略型受け身くん」もいます。

なので、女性から近づいてくるという勝つ確率が高いチャンスを大事にし、その際に確実に自分を好きになってもらえるようなアプローチをかけます。

確実なアプローチといっても、好きな女性に媚びたり必要以上に優しくしたりするようなアプローチはかけれません。

そのため、自慢話しや見栄を張るばかりのアプローチになってしまうのがこのタイプの特徴です。

プライドが邪魔して好きな女性に自分から話しかけられないばかりに、数少ないチャンスに力を込め過ぎてしまい、ついつい自慢話しや不自然なアピールが凝縮されがちになります。

勘の良い女性なら、この時点で、

なんかこの人・・・私にアピってる?本当は寂しい人なのかな?不器用なのかな?

と感じてしまいます。

そうやって彼らは、人知れず慣れない恋愛を頑張っているにも関わらず、好きな女性が思ったようになびいてくれなかったり、自分のプライドを無視して失礼なことを平気で言うので、

勝つはずの試合で俺が負けかけている・・・?なぜだ!?

と、疑問や憤りを感じて、激しい好き避けを発動し出すのです。

全くルールを理解してくれない相手に、自分が必ず勝つルールを好き避け態度を用いて必死に教えようとしているのです。

先にお伝えしたような、好きな女性次第で一貫性がなくなるタイプとは違い、本人のポリシーやプライドの保持率に沿って一貫性がないタイプです。

このようなタイプは、優秀で誠実でかなり能力が高い男性である場合が多いです。

その変わり、好き避け態度が非常に冷酷冷徹です。

睨み方や突き放し方は氷点下並みで、

ひどいよぉ・・(;;)もう!

というレベルではなく、

この人には絶対に逆らえない・・・

と思わせます。

された瞬間血の気が引いて声が出なくなるレベルです。

このタイプの好き避けくんは趣味や休日の過ごし方はわりとインドアで、ゲームを愛する人が多いです。

まとめ

素っ気なかったり優しかったりする男性が好き避け男子かどうかは「一貫性のなさ」で見分けるのが鉄板と言えるでしょう。

しかし、今回の記事でも書かせて頂いたとおり、好き避け男子とひとことで言っても、そのタイプはいろいろです。

一貫性のなさひとつにしても、そのパターンにも違いが存在することがお分かり頂けたかと思います。

今回、彼らが一貫性がなくなるいくつかの条件についてご紹介致しましたが、これは好き避け男子達が見せる不可解な言動のほんの一部です。

もっと彼の深層心理について詳しく知りたい!

という方は「好き避け男子攻略の極意」をお読み頂くことをおすすめします。

好きな人への理解を深めることで、2人の心の距離がうんと近くなることと思います。

これからも、あなたの恋愛成就を心より応援しております。

「好き避け男子攻略の極意」のご紹介

好き避け男子研究所では好き避け男子の心理を徹底解説したマニュアルを作成しました。

詳細はコチラ

「好き避け男子達の切ない本音を集めました」のご紹介

「好き避け男子たちの切ない本音を集めました」では、普段絶対に知ることの出来ない好き避け男性の本音を聞くことが出来ます。(好き避け男子1000人分の本音を収録)

詳細はコチラ

「めーやんコラム集」のご紹介

好き避け男子研究所のめーやんがブログには書ききれなかった好き避けに関するコラムをまとめました。好き避けくんにイライラモヤモヤしている方にとっては共感度高めのコンテンツです。

詳細はコチラ

1 COMMENT

それでもやっぱり好きなんです

めーやんさん!
「俺のルール」で一貫性のない好き避けをする人にLINEを未読スルーされる場合は、放って置いても良いですよね!
自分を大切にしていれば良いですよね。
普段会えないから、彼の素敵だなと思うところが、何ヶ月も前の関わりからしか表現できなくて、もし伝える機会があったとしても信じてもらえるのか不安になります。
新しい記事、期待しています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です