好きなのに好きじゃない態度の謎
「好き避け」の真相に迫る



好き避け

精神的に自立することで好き避けくんからのアプローチが再開される

近くにいても遠くにいるような、いつもそんな距離感の2人。

好き避けしてくる男性を好きになってしまえば、ある時を境に距離感をびんびん感じる事になると思います。

それでも追いかけてしまうのが、好き避け男性を好きになってしまう女性のサガでもありますけどね。

好き避け男子は恋愛を第一優先に考えていないフシがあるので、日常的には好きな女性からのアプローチ待ちを徹底します。

仕事や自分の都合で遠距離となっても、好きな女性のために自分の都合を変えてまで近くにいてあげようとはしません。

好き避け男性は基本的にドライな性格なので、自分が歩み寄るのではなく女性から歩み寄って欲しいので、本当は、近くに来て欲しくてたまらないのです。

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。

  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな彼が5つ以上当てはまれば、好き避け男子である可能性が高いですよ!詳しくは「好き避け男子攻略の極意」をお読みください。

※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトはご遠慮下さい。

精神的に自立すれば彼からアプローチがくる

そもそも、好き避けされて辛い思いをしているにも関わらず、どうしても好きで居続けてしまう理由は、精神的に相手に寄りかかりたい気持ちがあるからなんですね。

それは、深層心理に存在する無意識の欲求ですので、自分ではそんなつもりがなくても心の中はそのような状態になっているのです。

精神的に相手に寄りかかりたい気持ちがあるからこそ、どんなに酷い扱いをされても耐えようとしてしまうのです。

ですが、彼らは基本的に

好き避けくん

頼られたいけど、寄りかかられたくはない

と思っているので、寄り掛かられそうな雰囲気を感じると逃げ腰になってしまいます。

そして逃げ腰になる彼を見て、たちまち女性側は悪い癖が出てきてしまいます。

このまま会えなくなるからと、それに焦って

あなた

今しかチャンスはない!今のうちに彼を手にいれたい!

という具合に、欲で頭がいっぱいになって彼をさらに追いかけようとするのです。

もうダメかもしれないと最悪の結論に危機意識を持ってしまい、彼との関係を進展させることに焦って相手の都合を考えずにデートに誘ってみたり、好かれているかどうかを確認したくて彼からの優しい言葉を引き出そうと必死に話しかけてみたり・・・

しかし、それでは逆効果なんです。

焦って距離を詰めよう詰めようと必死になるのではなく、精神的に自立した自分の姿を彼に見せる方向に徹しなければなりません。

そうしなければ彼からのアプローチは一切期待できませんので、そこは覚えておいた方がよいでしょう。

精神的に自立した姿を彼らに見せるためには、まずは自分を愛する習慣を身につけることが大事です。

自分を愛する習慣の身につけ方は「好き避け男子攻略の極意」をお読み頂くことで理解が深まるかと思います。

自分の欠点を知り、そのうえで自分の愛し方のコツを学べるので、精神的に自立した大人の女性になるための意識改善を図ることができかと思います。

まとめ

好き避け男子との恋愛は、あなたが精神的に自立することが出来るか出来ないかで大きく運命が変わってきます。

彼に自立した姿を見せて安心させてあげましょう。

本気で彼のことが好きであれば、必ず自分を変えることが出来るはずです。

そうすれば、彼の方から距離を詰めてくるアプローチがあるはずですから、焦らずに自分を愛することに努めていきましょう。

めーやん直伝本のご紹介


POSTED COMMENT

  1. それでもやっぱり好きなんです より:

    めーやんさん、皆さん体調崩してないですか?早くCOVID-19終息してほしいですね。
    さて、1ヶ月以上置いてLINEを好き避けくんに送っていますが、送る内容が悪いのか、未読スルー継続中です。
    そんなにマメな方ではないですが、自分でも大好きなんだってバレバレだなぁという内容だと反省してます。
    仕事に支障が出ないようにと気は使っています。困らせたいわけでもないです。
    未読スルーされても『まあ、いいか』って思っちゃうのは自分を大切にできていないんでしょうか?
    今はゆっくり年単位で仲良くなれたらと思っています。
    その間に好き避けくんに大切な人ができて結婚することになったら、きっと悲しいけど身をひきます。

  2. はる より:

    彼の転勤を控えた昇格が決まり、転勤は悲しいけど念願の管理職になれる事はお祝いしなければ!とおめでとう、よかったね、と声をかけました。すると言い終わるか終わらんかくらいのかぶせ気味に、「あ、僕もういなくなるんで。心ここにあらずなんで」と言ってきました。
    は?こっちは悲しみを堪えておめでとうって言いに行ったのに話を聞きもしないで、何をそんなに嬉しそうにしてんの。むかつくわ〜
    頭にきたのでしばらく無視。仕事の事聞かれても「さあ?わかりません」と冷たく言い放ちました。(彼は私より詳しいので答えなくて問題ない)泣きそうな顔を一瞬してましたが引き続き無視してたら、しょっちゅう話かけてくるようになりました。
    今では1日に何度も私のとこに来ます。どうでもいい用事を作って。
    でも決定的なお誘いはないんですよね〜
    もう時間がないよ〜
    この間は伝言を頼みたいから、って廊下に呼ばれて待ってたら、ウロウロしてトイレ行ってから戻ってきました。人を呼んでおいてトイレ行く??もしかして、何か動揺してるのかな〜??
    あー、早くごはんに誘ってくれないかなー。無理か(笑)

  3. ERI より:

    どうして恋敵の記事がないのか、何となくわかってきました。
    あればぜひ読みたいですが。

    あくまでも自分と相手との2人の関係性だからですね。彼女ができても、相手にとっての私は同じ存在であるような気がしています。2人で築いてきたものは彼にとって変わらないようなのです。ということは比較の対象外ってことは確かですね。
    私にとっては少し違って、仲間の目もありやはり引かなければならないところがかなりでてきますが、もともと出すぎてるんですから、引っ込んでちょうどいいのでしょう(笑)。
    年末のコメントで、年明けに自分がどう出るか、と書き込みましたが、達人ならどう出ないかということなんでしょうね。
    年明けに仕事も忙しくなり、徐々に平常心を取り戻してきました。彼女のことは収まるべきとこらに収まったのかなー、よかったねという感じです。2週連続で挨拶だけで話はせずに通り過ぎました。
    すると今日、久々のキツめの避けに遭いました。ちょっと話しかけたら睨むような表情、女子の所に自分から移動して、こちらに背を向けてやけに親しげに話し込むなど。
    私としては彼のリアクションに逆に、そうきたかーと安心してしまいました(笑)ほんと、めーやんのおかげです。落ち込む気持ちが全くありません。
    最後、女子がいない場所では私から見える位置に座り、よくあることですが大きな笑い声を発してアピールして?いました。周りに合わせて笑っているだけで言葉は発してません。
    彼が来なければさみしいでしょうが、彼女が来ていないのに、1人でも来た。私のためではないでしょうがそれだけで十分です。
    「白日」を聴いて癒されるというコメントがありましたね。私は彼の心の中が「Prayer x」の歌とMVのようにどうしようもなく空虚なのではないかと感じています。でもそれ言ったら怒るだろうなぁ…

  4. みゃぁ より:

    これから自分としては難度の高い業務に挑戦するのでしっかり見ていてほしい。(こわごわ&わくわく♪)けれど部署がかわってしまい見てもらえず残念。(*´-`)。。
    先のことはわからないけれど「白日」を好き避け解釈で(勝手に)聴いて心癒される冬休みです(*´-`)
    PDFのイラスト(好きです^ – ^)みたいな気持ちでいきていきたい!ですね〜

  5. それでもやっぱり好きなんです より:

    苦しいけど、自立したいから好き避けくんに「自分の思い」と「本当はリア充でない自分の事」をLINEで送ってみました。感謝をしている事、今も仲良くしたいと思っている事、自分だけが思っていても仕方がないと分かっている事、好き避けくんが怖い所もあったこと…。
    もちろん返事はないし、既読にもならないんですが、前を向いて歩いて行きたいと思います。
    もう、LINEを送らないでいられる自分になりたいです。
    一度綺麗にリセットしたい。
    嫌いになんかなれないから、新しい始まりにかけたいんです。
    いろいろ自分のためにできる事をしていても、好き避けくんのことを考えてしまう自分が情けないです。

  6. いちご より:

    「自分ばかりが好きな男性にアプローチしている・・・私は愛されていないんじゃないか。」
    近くにいても、こんな気持ちになります。誘うのは毎回私。彼の都合に合わせてしか会うことができません。「今度誘うから」と言われてもら待てど暮らせど連絡はない。職場に一緒にいると何かしら好意は感じるものの、会うとなると、私の優先順位は低すぎて悲しくなります。本当に私は愛されているのか、、、分からなくなります。彼が私を追ってくれる日が本当に来るのか不安です、、、
    好き好き全開な私。いつか飽きられてしまう気がして自信が持てません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。