好きなのに好きじゃない態度の謎
「好き避け」の真相に迫る



好き避け

好き避け男子が挨拶しない笑ってはいけない5つの理由

好き避け男子は好きな女性に自分から話しかけることがなかなか出来ません。

一度でもあなたから無視されたり、ショッキングな出来事を体験していれば尚更、時間を置かなければ顔も見れず挨拶も何も出来なくなります。

なので、そのような好き避け度合いがチラついてくるようであれば、彼のほうから挨拶してもらうことは最初から期待しない方が身のためです。

彼らは、好きな女性に自分から挨拶しないで済むよう、いかに「気づかないフリ」を徹底できるかに神経を尖らせているのですから・・・

そんな人からの挨拶を期待するのは、骨折り損のくたびれ儲けってやつですよ・・・

やれやれ┐(‘~`;)┌

今回は、そんな彼らがなぜ挨拶しないのかについて、笑ってはいけない5つの理由をご紹介いたします。

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。

  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな彼が5つ以上当てはまれば、好き避け男子である可能性が高いですよ!詳しくは「好き避け男子攻略の極意」をお読みください。

※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトはご遠慮下さい。

挨拶して無視されるのが怖いから

自分はしょっちゅう好きな子を無視してしまうくせに、いざ自分が無視されたら、

好き避けくん

怖い・・ちびってしまいそうだ・・・!

という理由で挨拶しないんですってよ!!

ホンっと身勝手な話しですよねっ!

そりゃあ人間誰しも無視されるのは嫌だし、自尊心が揺らいじゃいますよね?分かりますよ?

でも、普通はそこまで意識しないじゃないですか。

普通の男性

あれ?聞こえなかったのかな?他のこと考えてるのかな?お腹でもくだしてたのかな?

と思って流しちゃいますよね。

しかし、好き避け男子はそこで悠長に流せないんですよ。

好き避けくん

ぐわーーーー!!!!無視されたぁあああああああ!!!死ぬぅーーーー俺死ぬぅぅぅ!!!!じそんしんカモンじそんしんカムバックじそんしんぷりーーーず!!!南無阿弥陀仏ほーほけきょーーポクポクポクチーーーン・・・

とクールな顔を装いながら内心はぐっちゃぐちゃになってしまいます(笑)

いえ、笑っちゃいけないんですけど、本当に彼らにとって無視されるという事態はそれくらい心に深く傷を負わせる出来事なのです。

それがたとえ本当に声が聞こえなかっただけだとしても、「返事が返ってこなかった」という事実だけが彼の中に強く残りますから、エベレストよりも無駄に高くそびえ立つ自尊心に亀裂が入り土砂崩れを起こすんですよ。

土砂崩れを起こさないようにするには、じゃあどうするのが最善策か?と考えた時に、彼らは「挨拶しない」という選択をします。

そう・・・「事故にあいたくないから最初から外出しない」というニート的なあの思考と同じです。

やれやれ┐(‘~`;)┌

好き避け男子達もね・・・自分を守るのに必死なんですよ・・・許してやってください・・・

話しかけるのを先延ばしにする

自分から挨拶しないのを徹底したあげく、さらに好き避けを連発していれば当然好きな女性が遠ざかっていきます。

好き避けくん

本当は話しがしたいし、仲良くお喋りしたいし、好きな女性の笑顔をまじかで見たい!でもできない・・・

というのを繰り返しています。

なぜ繰り返してしまうのかというと、

好き避けくん

次のチャンスに賭けよう!

とその時出すべき勇気を先延ばしにして、毎回精神的にも現実的にも逃げ出してしまうからです。

彼らは基本的に受け身な性質ですので、

好き避けくん

自分が声をかけなくても、いつか彼女から声をかけてくれる日がくるだろう・・・

という甘えた意識が根深いです。

その甘えた意識が足を引っ張って、ここぞというところで勇気を出しきれないのです。

毎回勇気を出しきれなかった結果、「次に持ち越す」という癖が染み付いてしまっているのです。

そう・・・「明日から本気だす」というニート的なあの思考と同じです。

やれやれ┐(‘~`;)┌

好き避けマン達はあなたの事でいつも後悔してばかり・・・

根本がオレ様だから挨拶しない

普通は好きな人を大切に扱おうとしますので、テレながらもなんとか挨拶を試みようとするものです。

しかーーーし!好き避け男子の場合はその根本から違います。

好き避けくん

俺がお前に?挨拶?寝言は寝ていいな!(本当はいつも家で挨拶の練習してますが何か?!!

こんなもんです(笑)

なので、どんな状況であろうと自分からは挨拶したくないので、目を合わせない事を徹底します。

本当は近くにいる事に気づいているのに、気づかないフリをして相手から挨拶してもらうのを神経尖らせて待っているのです。

なぜかというと、好きな女性にやたらと上下関係を意識した思い込みを持っているからです。

つまり、「自分から挨拶したら負け」という意味不明な価値観を恋愛に持ち込んでしまうのです。

普段から勝ちにこだわってばかりで負ける戦はしない主義であるからこそ、そのこだわりが恋愛ではアダとなってしまっているのです。

そう・・・「働いたら負けかなと思ってる」というニート的なあの思考と同じです。

やれやれ┐(‘~`;)┌

負い目を感じた時ほど暴言を連発してくる憶病な好き避け君

媚びたくないから挨拶しない

好きな人には照れくさくてなかなか素を出せないというのは、誰しも恋をすると多かれ少なかれあると思います。

緊張しますもんね!

しかし、好き避け男子の場合は照れくさい気持ちはあるのですが、何が照れくさいのかというと、

好き避けくん

女性に気安く声をかけるなんて男のする事じゃない

という意味の恥ずかしさがあるからです。

好き避け男子は「男とはこういうもの」という確固たるポリシー(固定概念)が強い傾向にあるので、基本的に人に媚びるような事はしません。

(※仕事の場合は女性や目上の人に割り切って、自分のメリットのために媚を売る事はできます。)

それが好きな女性となるとそのポリシーはさらに強くなるため、自分から気安く声を掛けて媚を売るような男とは絶対に思われたくないのです。

なので、

好き避けくん

媚びを売るのはそっちの役目だぞ!

と言わんばかりに、挨拶しない態度を不自然に好きな女性に見せ続けるのです。

そう・・・「壁ドン!(飯はまだか!)」というニート的なあの思考と同じです。

やれやれ┐(‘~`;)┌

好き避けくんとエレベーターで2人きり!!どどどどうする!?

威厳を保つために挨拶しない

先にお伝えした「媚を売りたくない」という心理と似ていますが、好き避けする男性はプライドが高く人に尊敬される事を生きがいにしています。

しかし彼らは、人から受ける敬意だけに留まらず、服従を強く求めてしまうサガですので、普段から人に恐れられる存在でなければならないと思っています。

たとえば水戸黄門やアレキサンダー大王ばりに威厳のある男を彼らは目指しているのですから、演技派俳優も顔負けなくらいに心とは裏腹な態度を彼らは平気でとってきます。

好き避けくん

好きな女性に俺の威厳を感じてほしい・・・

好き避けくん

怖い・・!って思わせたい・

好き避けくん

ひかえおろーーーーーう!と本当は言いたい

好き避けくん

民衆をひざまずかせたくてたまらない・・・

これらの願望で彼らは構成されています。

そう・・・これがあればごはんが何杯でもいけるくらいに(笑)

つまり、挨拶を自分からしないことによって、威厳を自己演出しているのが好き避け男子なのです。

もうここまできたらエコですよね。地球に優しすぎますね。そのうち森に帰っていきそうですよね・・・

けれど、森と間違えて樹海の方に足が向かないように、彼らのエコ活動もほどほどにしてもらいつつ、こちらから挨拶してあげなくては可哀相ですね!

と、このように自分で自分の尊厳を頑なに守ろうとする不器用な姿が、あのように切なげな背中をつくりだしているのです・・・

そう・・・「僕はニートじゃない!高等遊民だ!」というニート的なあの思考と同じです。

やれやれ┐(‘~`;)┌

好き避けと言えばカッコはつくけど・・・要はコミュ障だよね?恋愛コミュ障だよね?

まとめ

ということで、笑ってはいけない彼らの生態をいくつかご紹介いたしました。

「明日から本気出す」の最終形態は「来世から本気出す」らしいですが・・・勘弁してほしいですよね^^;

それに「飯まだか!」の方の壁ドンじゃなくて、壁に押さえつけられてドキドキできる方の壁ドンを是非ともお願いしたいですよね。

実に骨折り損のくたびれニートな彼らですけれども、そんな彼らの生態をさらに詳しく知りたい方は、当ブログオリジナル教本の「好き避け男子攻略の極意」をお読み頂ければ、さらなる真相に近づけることと思います。

当記事でご紹介した好き避け男子のこのような生態をしっかりと頭に叩き込めば、今よりもずっと強気なあなたでいれることでしょう!

ということで、ニートはニートなりに一生懸命に生きているのです!

そして、彼はあなたのこと・・・・大好きですから!

ですからどうか・・・笑わないであげて下さいね・・・

あたたかい目で・・・許してやって下さいね・・・!

(笑)

めーやん直伝本のご紹介


コメント&レビュー(2)

  1. May より:

    いつも面白く可笑しく、しかしシニカルな表現で好き避けくんの生態を説明してくださって、ありがとうございます。いつも参考にさせて頂いています。
    そこで、素朴な疑問なのですが、好きな人に挨拶もできない、目も合わせられない、顔も見れない、近付くと逃げる、そんな好き避けくんが、どうやって女性と付き合ったり、結婚したり出来るのかが分かりません。こんなにシャイな人が、好きな女性にどのようにアプローチをするのか?そこまで好きではない女性、ということなのでしょうか。だって本命女性の前ではポンコツなのですから。
    良かったら教えて下さい。

  2. M より:

    毎日挨拶するのですが、私にだけ会釈もしてくれません(笑)真顔でどこか遠くを見ているような顔をしています(笑)嫌われてるのかな?と思っていましたが、これを読んで少し安心しました!ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。