好きなのに好きじゃない態度の謎
「好き避け」の真相に迫る



好き避け

好き避け男子が疲れ果てている理由と貴女に求めていること

好き避け男性に恋をして、でも冷たくされて・・・

それでも頑張っちゃうあなた!

分かります。分かりますよ~~

だって好きな人なんだもん!パワー全開になりますよそりゃ!

だけど・・・いつも空回ってばかりで疲れちゃいますよね。

もうほんっと嫌になっちゃいますよね・・・

嫌になりますが・・・でも諦めきれませんよね?

すごく良くわかります・・・辛いですよね・・・

好きな彼のことならなんでも知りたいし、自分の事なんでも知ってもらいたいし、沢山コミュニケーションしてお互いの事もっと知って絆を深めたいですよね・・・。

早く特別な関係になりたいですよね・・・。

でーーーすーーーが!!

彼らは私たち女性側から見ると宇宙人なのです。

もはや私たち地球人の常識は当てはまりません。

では宇宙人の彼らの常識ってなんなのでしょうか?

彼らは一体何を考えていて、私たちに何を求めているのでしょうか?

私たち地球人はどうあればいいのでしょうか?

というわけで、宇宙人の頭の中を少しだけカチ割って覗いてみましょう。

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。

  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな彼が5つ以上当てはまれば、好き避け男子である可能性が高いですよ!詳しくは「好き避け男子攻略の極意」をお読みください。

※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトはご遠慮下さい。

彼らが人との会話の中で意識していること

彼らは人との会話の中で日常的に意識している事があるのですが、それは、

  • 相手との勝ち負けの駆け引き
  • 相手の言葉の裏にある意図

などです。

相手の言葉遣いや選ぶ単語や、話す話題や、切り返しの発言など・・・

つまり相手の出方を見て、

  • お互いの優位性
  • 上下関係

などの立ち位置をいつも図っています。

好き避けくん

どっちが上か?どっちが下か?

好き避けくん

どっちが強いのか?どっちが弱いのか?

好き避けくん

どっちが優れているか?どっちが劣っているか?

これらを常に意識して、言葉を選んだり行動に移したりします。

考えるだけでもすごく面倒くさそうですよね?

そうなんです。そういったことを誰にでも常日頃からしてるというのは、とんでもなく面倒くさいことなのです。

ですが、私たちとって非常に面倒くさい事を彼らは日常的にやっていて、他者との距離感を図るため、自分の立場を守るために頭をフル回転させて社会と必死に戦っているのです。

彼らがそんな面倒臭いことばかりして生きているとはつゆ知らずなあなたなので、あまり深く考えずに彼らとただ仲良く楽しく話しが出来さえすればいいと思っているところがあるかと思います。

彼らにとっては、そんなスタンスのあなたと話していると、上記のような駆け引きがいらない事がだんだん分かってくるので、

好き避けくん

この子は敵ではないんだ

好き避けくん

俺のいる殺伐とした世界とは違う世界の人間なんだ

と、戦う必要がない事を知って安心するのです。

彼らはみんな疲れ果てている

彼らは、いつもとても疲れています。

前項でお伝えしたように、あなた以外の人との関わりの中では、頭をフル回転させて会話でも行動でも自分の優位性を保つために必死に自制しているからです。

彼らの心の中にはいつもコンプレックスが隠れているのですが、そのコンプレックスから背を向けるように毎日毎日戦って疲れ果てているのです。

なので、時々話が出来た時はいつもこのような言葉を漏らしてはいませんか。

  • 「疲れた」
  • 「だるい」
  • 「面倒くさい」
  • 「帰りたい」
  • 「眠い」
  • 「忙しい」
  • 「はぁーー(溜息)」

(ただし、出会って最初の頃は絶対にこういったことは漏らしません)

彼らは、他人には絶対に言わなそうな愚痴をあなたに徐々に漏らすようになります。

弱音を漏らす彼の助けになってあげたくなる

私たち女性側は、彼らのその「疲れ」がどこからきていて、なぜそんなに疲れる事ばかりしているのか・・・なかなか理解してあげれません。

ただ、いつも頑張っている彼が疲れている姿や悩んでいる姿がかわいそうに思えてきて、

あなた

弱音を漏らしてくれるって事は自分は彼にとって特別な存在なんだ

と思うようになります。

そこから、彼の情けなさっぷりに拍車がかかってくると、

あなた

彼には私が必要なんだ!私がいてあげないとだめだ!元気づけてあげよう!理解者でありたい!

と、思うようになります。

好きな人のために何かしてあげたくなるのです。

好きな人が困っていたり苦しんでいれば、「自分の出番だ!」と挙手したくなるのは当然といえば当然ですよね。

ですが、彼が何に苦しんで何に疲れ果てているのか、という部分を想像したり考えて、どう行動するべきかを考えるよりも先に「恋愛関係での自分の役割」を確かなものにしたい気持ちが強くなってしまいます。

そして、彼らがどんな苦悩を持っていて、何に疲れていて、何に満たされていないのか、具体的にしっかりと理解してあげれていないまま、

あなた

なんでもいいから彼の力になりたい

あなた

あなたのことを心配してる人がここにいるよ!

あなた

彼にとって自分がどれだけ必要とされる存在なのか知りたい!確かめたい!確信したい!

という意識にエスカレートしていくのです。

そして・・・

あなた

大好きな彼のために私が出来る限りの事を精一杯力になってあげたい!必要とされたい!

と思い・・・

  • アドバイスをしてみたり
  • 理解者であることをアピールしたり
  • 質問攻めで彼の話しを詳しく聞いてみようとしたり
  • 積極的に話しかけてあげて元気付けようとしたり
  • 感情的な気持ちをぶつけたり
  • 気持ちを探ろうとしたり
  • 世話をしてみようとしたり

彼の理解できない部分を必死に「共感」してあげようとするのです。

優しくて、母性溢れるあなただからこそ彼にとって必要とされる自分でいたいと頑張れてしまうのです。

そう、好きだから頑張れてしまうのです。何があっても耐えれるのです。とても強くなれるのです。

彼のために頑張っている時は幸せなのです。

持っているパワーを「自分のやり方」で全力で彼に注いでしまうのです。

好き避け男性に惚れてしまうあなたは周囲に癒しを与える貴重な存在

彼らは辛い気持ちを共感させてくれません

しかし、あなたなりに色々と頑張ってしまうのですが、その気持ちとは裏腹に彼らは語ってくれませんし、受け入れてくれません。

彼は辛い気持ちを共感させてくれません。

それどころか、世話を焼こうとすればするほど、近づけば近づくほど避けられて逃げられてしまいます。

あなたにとっては、とても悲しいし寂しいことです・・・。

同じ気持ちを共有することができないのですから・・・。コミュニケーションがとれないのですから・・・。

あなた

どうして仲良くできないのかな・・・沢山お喋りしてお互いの良いこと悪いこともっともっと深く知り合っていきたいのに・・・。

と思ってしまいますよね。

ですが寂しいように思いますが、彼らはあなたに心配や共感を求めてはいないのです。

あなたに対して、

  • 「疲れた」
  • 「だるい」
  • 「眠い」
  • 「調子悪い」

などなど、自分の体調や気分的な状態の愚痴までは吐くものの、

  • 「辛い」
  • 「悲しい」
  • 「泣きそうな気分だ」
  • 「虚しい」
  • 「死にたい」
  • 「寂しい」

など、ネガティブな感情の部分までは漏らしたがりません。

常に、表面的なネガティブな症状を訴えるまでに留まっています。

思い返してみると分かると思いますが、きっと彼の口から上記のような言葉は出てこなかったと思いますよ。

彼が辛い気持ちを教えてくれない理由

普段からあなたに愚痴を漏らしているのは、心配されたり世話を焼かれたいからではありません。

あなたには自分の苦労を共感してもらえないと分かっているからこそ、「弱いことを悟られない程度の愚痴」を漏らしているだけなのです。

もちろん「あなたに想われている」という部分に対しては彼らもすごく嬉しいのですが、それ以外を受け取ってはくれないのです。

自分の心の内を知られたくないし語りたくないのです。

彼らが不調の理由や疲れの原因を赤裸々に話してしまうと、散々自慢話しをして「かっこいい俺」を見せていたあなたに、

あなた

そんな事で弱音吐いてるの?実はたいしたことない男なんじゃん・・・

と見下されたりするのが怖いですし嫌なのです。

彼らは優秀で有能な自分のまま走り続けているからこそ、その高い位置を維持するために人一倍疲れているのです。

ただの愚痴をおおごとにしたくない

それに感情的な部分を誰かに知られてしまえば、それはそのまま自分の弱みを人に見せることになるので、封じ込める癖がついているのです。

もしも、疲れの原因やネガティブな感情を少しでも話してしまえば、次々と根掘り葉掘り聞かれたりしてしまうのが嫌なので、余計な事は何も言いたくないのです。

仮に全てをぶちまけたとして、本音トークが二人だけの間で終わればいいですが、もしもあなたがお喋りなタイプならば、誰かほかの人にうっかり話してしまうのではないかという心配もあります。

これは、彼が何を恥ずかしいと思っているのかについて、もしもあなたが理解できていなければ、知らないうちに彼の恥を他人にバラしてしまいかねないので、そういった部分を彼も気にして話す内容を制限していたりするのです。

ネガティブな感情は重くて深刻な問題だから

彼らは、何かをネガティブに評価することはあっても、自分がそのことでどれだけ気持ちを弱らせてしまっているかを話してはくれません。

彼は、何に対して精神をすり減らしているのかまでは教えてくれませんし、どんな気持ちでいるのかを細かいところまでは教えたくないのです。

彼らにとっては、これらのネガティブ感情満載の弱い言葉は、精神的に自立していない人が発する言葉であり、言った時点で自分の弱さを認めるようで言いたくありません。

それに、精神科医でもない人に、精神的な症状について話しても当然ながら解決することはないと分かっているので、無意味なことはしたくないからです。

また、たとえ言うとしても、言える相手は自分よりも精神的に強い相手でなければ相手の負担にしかならないと分かっているから言えないのです。

ネガティブ感情まで誰かに話してしまえば、深刻に受け取られてしまって余計な心配をかけさせてしまうのが嫌なのです。

なので、隠せることは隠して、気持ちが無駄に揺れ動くような面倒ごとは一切シャットアウトしたいのです。

心がデリケートなのです。

そして、面倒な感情をシャットアウトしたいがために仕事などをわざと忙しくして、余計なことを考えて悲しい気持ちに浸らせないように自分を守るのです。

悲しい気持ちやネガティブな感情を噛み締めたところで、何のプラスにもならないと思っているのです。

慰められたいわけじゃなく癒されたいだけ

このような心理的背景があるため、あなたが感情的な質問や共感の言葉を必死にぶつけても、彼らには素直に受け止めることが出来ないのです。

ただ、理由も何も聞いてこない「自分のペースで吐ける場所」があればいいのです。

つまり、彼はあなたに努力を認めて欲しいとは思っているけれど、苦労に対して慰めてほしいとは思っていないのです。

あなたは彼らと同じ土俵に立っていないからこそ、いつも通りのあなたに安心して油断することが出来るのです。

彼の苦労が分からないからこそ、彼にとってあなたは安心できる存在なんですよ。

なので、余計なことは考えず、機嫌のいいあなたで常にいれば、彼としてはそれだけで満足なのです。

ただ、もしもあなたが、

あなた

彼の助けになりたい!なんとかしてあげたい!全部包み込めるようになりたい!

と本気で思うのであれば、まずは彼が感情的な弱音を何でも吐けるくらいに包み込める精神力を持つ必要があります。

精神的に自立した強い女性にあなた自身がなっておく事が先決なのです。

彼らがついつい弱音を吐きたくなるほどに、精神的に自立した女性になるためのコツは「好き避け男子攻略の極意」をお読み頂くことで理解が深まります。

まとめ

ということで、宇宙人の頭の中を少しだけカチ割って覗いてみました。

以上のことから分かる通り、宇宙人の彼らは地球人であるあなたに心配をかけさせるわけにはいかないと思っています。

地球はただ青く美しい姿で回っていてくれれば、宇宙人としてはそれで満足だと思っているのです。

疲れ果てている彼らが、心境的な弱音をあなたに吐けない理由は他にも色々ありますが、まずはこういった理由があることを頭の隅に置いて、彼に対しての接し方を今後改めてみてはいかがでしょうか?

めーやん直伝本のご紹介


当記事へコメントをお寄せ頂きまして誠にありがとうございます。コメントへのご返答は致しておりませんが、内容には全て目を通しておりますのでご安心下さい。(コメント欄からのご質問やご相談にはお答え出来かねます。ご相談窓口は「好き避け男子攻略の極意」ご購入者様限定サービスとなっております。)いつも、ご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

コメント&レビュー(4)

  1. ヒマワリ より:

    なるほど、最近疲れたとか言ってもらえるようになったのですが、癒されたいのですね。
    分からなかったからガンガン無視して、そんなん知らないよ、頑張りなさいよ┌( ゚Д゚)ノ って気持ちで違う話題で返してたら、また好き避けされました(笑)
    だから拗ねてみたら『可愛い』って言われました。ここのサイトのお陰で本当に助かってます。。どこで好き避けしてくるとかだんだん分かってきてから彼が可愛いく思えます(ノ_<)
    かわいいなんて絶対本人の前では言いませんが。笑
    『すごい、かっこいい』と言うとすごく頑張ってくれます。筋トレ見せてくれたり、料理振る舞ってくれたり。。(^^)

  2. それでもやっぱり好きなんです より:

    何度も何度も読み返して、深い記事だなと思っています。
    好き避けくんは普段から紳士的で、穏やかで、人を悪く言ったりしない社会性のある人です。
    その上、職場の人達と和気あいあいできたりするし、Facebookの友達もたくさんいるし、コメントも軽くサラッとしていてそつないです。
    私は職場の人達とは明るくコミュニケーション取れるし、和気あいあいもできるけど、本心を言える友達は1人もいないです。そう、1人が楽なんです。
    好き避けではないかもしれない彼だけど、私は彼が苦しむようなことはしたくないなと思うようになりました。
    何でしょうね?
    彼が苦しむのは私も辛いから…。
    大好きで仕方ないから、彼を追いかけたり、無理に期待したりするのはもう止めにしたい気持ちになってきました。
    彼を思うと自然と涙が出てきて、どうにも止まらなくなる時があります。
    側に居られなくても、会えなくても、遠くから優しく包み込めるあったかい感じが理想です。
    あんまり好きすぎて自分がおかしくなった気がします。

    • 匿名 より:

      突然ごめんなさい。
      同じ事を今考えていたので、涙が自然にでました。
      私は既婚で、彼は独身です。
      仕事を頑張っている時の、声や、姿が大好きです。
      でも私が好きな気持ちを感じるのは、嬉しいけど、受け取って行動するのは、かなりスレスレの気持ちのようです。犬に近寄ってワン!と言われないようにそうっと前を通る時のようです。。私がじっとしてればいいのかな。
      このご時世のおかげで、在宅で彼から身を隠す努力もできます。
      おっしゃる通り、残り香がする感じで、遠くから見守ります

      • それでもやっぱり好きなんです より:

        匿名さん、私にコメントくださったのかなと思い、久しぶりにコメントさせて戴きます。
        LINEは未読…数ヶ月ぶりに廊下で会った時こちらから笑顔で「おはようございます。」と挨拶したら、迷惑そうに睨みながら会釈だけ…。
        ちょっと前に『無視』に対して社会性を大事にしている割に卑劣だとLINEしたんです。友達になりたいから、友達になってもいいかなと思ったら連絡くださいって…。
        返事は期待出来ないですが、やっといいたいこ
        と言えました。
        大好きな事は変わり無いけど、自分らしさは失いたくないんです。自分を信じられないと、彼のことも信じられない気がして…。
        お互い人生を大切に生きていきましょうね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。