好きなのに好きじゃない態度の謎
「好き避け」の真相に迫る



好き避け

どうしよう・・・辛くて辛くてたまらない・・・どうして他の女の話しなんかするの・・・

ご気分はいかがですか?

お辛い気持ちがあるのに、泣くのを必死にこらえてはいませんか?

好きな人から発せられた言葉や行動に、24時間ずっと苦しめられてはいませんか?

あなた

幸せなひとときは一瞬なのに、どうして苦しむ時間は24時間続くんだろう・・・・

そうですよね・・・心の底から嫌になりますよね・・・

生きることさえ辛くなりますよね・・・

せっかく話しが出来て幸せだと思っていたのに、彼の何気ない一言で目の前が真っ暗になってしまいます。

たとえば・・・そうですね・・・「嫉妬」の感情がありますよね。

  • 好きな人が別の女性と仲良く話していたり
  • 好きな人が別の女性の事を褒めたり
  • 別の女性のために何かしてあげていたり
  • 元カノの話しを出してみたり
  • 奥さんの話しを出されたり・・・

こんなに辛いことはありません・・・

すごくすごく嫌な気持ちになりますよね・・・

あなた

やめてよ!!お願いだからそんな話しを私の前でしないで!!!聞きたくない!!見たくない!!知りたくなんかない!!

瞬時に目を瞑り耳をふさいでしまいたくなる。

けれど、見えてしまうもの聞こえてしまうものを遮断することは出来ないですものね。

だからといって・・・

あなた

そんな話しをよくも私の前で出来るわよね!?なんて無神経なの!あんたなんて大っ嫌い!

こんな風に大声で怒鳴り散らしてビンタの一つでもお見舞いできれば、この苦しみも少しは分かってもらえるのかなって思いますよね。

でも・・・出来ないですものね。

そう・・・何もできない。

この傷の痛みを分かってはもらえない。

ただただ、暗くなって落ち込んでネガティブな気持ちに襲われていく。

惨めな気持ちでいっぱいになる・・・

傷が深くなっていく・・・

そんな自分にさらに自己嫌悪して、だんだん好きな人を遠いところに感じてしまう。

遠くに遠くに感じたあげく、好きな人を自ら遠くに追いやってしまう。

そして孤独感でいっぱいの中、心の中でこうつぶやく。

あなた

どうせ私はあなたに愛される人間じゃないみたいだから・・私とは違う別の誰かとどうぞお幸せに・・

言葉にならないぐちゃぐちゃな感情を抱きながら、せいぜいこんな言葉で自分の恋を諦めようとするのが精一杯。

そのまま深い深い闇の中へ消え去ってしまいたくなる・・・

消滅してしまいたくなる・・・

だけど・・・

めちゃくちゃ悔しいんだよね。

もうね・・悔しくて悔しくてたまらないの。

どうして私じゃないの?

どうして私には優しくしてくれないの?

こんなに想っているのに。

誰よりも好きなのは私なのに・・・

私だけを見てて欲しいのに・・・

すごくすごく好きなのに。

もっと一緒にいたいしもっと仲良くしたいしもっと愛し合いたいのに。

叶うはずなのに!

出来るはずなのに・・・

ただ、それだけなのに・・・

どうしてこんなに苦しまなきゃいけないの?

他の女の事がそんなに気になるのなら、そっちにいけばいいじゃない!!

私の知らないところで、いくらでも他の女に優しくすればいいじゃない!!

私の知らないところで、あなたの愛をいくらでも注いであげればいいじゃない!!

私じゃなくて、その人に愛してもらえばいいじゃない!!

私の前でそんな事を平気で言えるくらい・・・私の事がどうでもいいのなら・・・

もう・・これ以上、私に構わないでよ・・・

優しい笑顔なんか見せないでよ・・・

そんなあたたかな瞳で私を見ないで・・・

お願いだから・・私のこの気持ち・・分かってよ・・・

・・・そんな風に、心の底から悲鳴をあげている自分がいるのです。

分かってほしいですよね・・・

どれだけの想いで彼を想っているか。

どれだけの苦しい想いを抱えているかを・・・

けれど、どうかその苦しい気持ちはそのまま涙とともに流してあげてくださいね。

そして、その流れる涙を無駄なものだとは思わないで下さい。

彼にぶちまけたい気持ちを抑えて、やり返したい気持ちを押し殺して。

必死に受け止めている貴女を。

悲しみに打ちひしがれる貴女を。

誰も見ていない、誰にも理解されない、ひとりぼっちだなんて決して思わないで下さいね。

貴女は苦しくて苦しくてたまらなくて涙を流し続けているのだけれど・・・

同時に貴女は彼の事を許しているのです。

その涙には意味があり、許しは偉大なる愛の証です。

だから、自分の事を惨めだなんて思わなくて大丈夫です。

好きになんてならなければよかった・・なんて思わなくてもいいんです。

モヤモヤして悔しくてたまらない気持ちは、いつかかならず涙とともに消えてくれます。

涙と共に苦しみが消えたら、彼を許す大きな愛が貴女にもたらされます。

大好きな人にこんなにも傷つけられたけれど・・・

どうやったら私はあなたを許せるだろう。

どうやったらあなたを優しく包み込めるだろう。

そんな思いで流す涙も、悪くはないかなって。

そうやって、少しだけ前向きになれたら・・・

貴女は大きく成長し、強くなるのです。

嫉妬の感情はとてもやっかいですが、考え方を変えるだけで彼からの愛を感じる事だって出来ます。

彼の言動はもしかしたら貴女を想うからこそ、うっかり出てしまっただけかもしれません。

  • 変な人と思われたくなかったから・・
  • カッコ悪いと思われたくなかったから・・
  • すごい男って思われたかったから・・
  • モテる男だと思われたかったから・・
  • 好きな気持ちを確かめたかったから・・

そんな風に大きく見せたい気持ちが根底にあるからこそ、ついつい貴女の嫉妬を誘発する言動が反射的に出てしまう事だってあります。

好きな人を前にすると焦ってしまう、好きな人を前にすると冷静でいられなくなる。

とにかく・・・

好き避けくん

良く思われたい!良く思われたい!良く思われたい!!!

ダメなところを隠そうとしたり、良く思われたい気持ちでいっぱいだと、自分の事ばかりになるんです。

自分の事ばかりになった結果、目の前の好きな人を思いやれずに傷つけてしまいます・・・

好きな人と対峙するとそんな事ばかりです。

判断能力が鈍ってしまうのは、好き過ぎるがゆえなんですもの。

だからこそ、うっかり好きな人を傷つけてしまう・・・なんて事故が起きやすいのです。

なので、そう気にやむこともないのですよ。

すごく好かれているんですから。

いくらだって修復は可能なのですから。

また、

あなた

同じようなことを私も彼にしていなかったか?

と自分に置き換えてみてもいいでしょう。

振り返ればきっとあるはずですよ。

そこに気づいてお互い様だと思えば、彼を許す気持ちも自然と沸いてきます。

ネガティブな感情は涙で放出して、考え方を切り替えて自分を癒していきましょう。

そして、これからも自分らしく怖がらずに恋愛を楽しんで下さいね。

心より応援しております。

めーやん直伝本のご紹介


当記事へコメントをお寄せ頂きまして誠にありがとうございます。コメントへのご返答は致しておりませんが、内容には全て目を通しておりますのでご安心下さい。(コメント欄からのご質問やご相談にはお答え出来かねます。ご相談窓口は「好き避け男子攻略の極意」ご購入者様限定サービスとなっております。)いつも、ご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

コメント&レビュー(5)

  1. トメ より:

    15歳年下のすきざけくんとの関係に、少し変化があったので、勝手ながら、報告させてください。朝から1日、同じ部署で仕事が一緒で、なかなか話せないなー、よし思い切って話しかけよう!と思って、やっと話しかけた夕方。すきざけくんが、奥さんの名前を会話の途中に出したので、がっくりきて、思いきり笑顔(のはず)で、「○○くんて、すぐノロケるよねー、会話の8割○○ちゃん(他部署で産休中)の内容で返してくるもんね。」と、繰り返しますが笑顔(だと思う)で、言ってやりました。そしたらすきざけくんが、「だめかなあ、、、こう見えて、○○と仲いいですからね俺。こう見えて。だめですかー??○○さん。(←私のなまえ)」と返してきた。「ダメじゃないよー、うらやましいよ。」と冷静に返すわたし。そう、冷静に。( T_T)

    帰りぎわにも、笑いながら、「じゃーねー、すぐノロケる○○くん。」とわたし。「そんなことないよ」と彼。「だってそうじゃん。」て、すねた言い方しちゃったわたし。「○○さん、明日入ってる?」と彼。「入ってるってさっき言ったじゃん。どんだけ私に興味ないかなあっ。おつかれしたーっ。」て感じに、じぶんの将棋の歩を、明らかに捨てる一手をさしてしまった。。=あからさまに、ヤキモチ焼いてます感を出して、相手に弱みをにぎらせてしまった。

    めーやんさんの文で、
    すきざけくんがあえて、他の女性や奥さんの名前を会話で出すのは、予習済みだったはずなのに! 

    やっと会話できたのに、なんで嫁のなまえ出す?え?て、大人ストッパーが外れてしまった。。

    だいたい、いつも、自分を守る盾のように、小出しに嫁の名を出すんです。

    趣味の話を、すきざけ君と私が2人でしてる時も、内容を掘り下げようと詳しく聞こうとすると、「詮索しないでください、秘密です、○○(嫁)になら言えるけど。」とか、「だいたい夫婦のケンカの8割はさー、」とか、私が職場の女友だちと話してると、「うちの○○は、そんな弱音吐かないんで、あいにく」って、わざと会話に入ってきて、ケンカ口調で私にあたる。

    で、今日1日は。
    ふつーに、話しかけたり、かけられたり、顔見て話したり、なんかお互い変な空気感ですごしました。

    昨日の一手が、まちがってよき方向にすすみますように。来週は私の誕生日。すきざけくんにも伝えています。
    彼とどうにかなっちゃいたいと思ったりもするけど、それはリスクが高すぎるし度胸もないから、ただマスクを外して、「おめでとう○○さん」て言ってほしいです。長々読んでくださってありがとうございました。書くことでホッとしました。

  2. わーにゃ より:

    サイトの記事を読み、KOKIAさんの「0からの始まり」を聞き涙してしまい初めてコメント致します。
     めーやんさん、いつもありがとう。4年近く前にこのサイトを知ってから悲しい事、辛いことがあるたびに癒していただきました。3年前には「極意」も購入させていただき私の心の転機になりました。
     彼が職場を離れてからもうじき半年。このごろやっと以前を振り返ることができるようになりました。
     私は夫との関係が辛くて自立しようと再就職、慣れない仕事に四苦八苦している所を好き避けくんに助けられ、優しさに寄りかかりたくなってしまった所で挨拶さえ避けられ出し、おまけに職場のお局(既婚・以前から好き避けくんに好意あり)が横やりを入れてきて陰で二人で笑っていることもあったようです。
     最後の2年は私が仕事で他の男性と絡むたびにこれ見よがしに彼とお局のべたべたを見せつけ、他の人も巻き込み仲間外れにし、家庭でも、仕事でも、人間関係でも苦しい事ばかりでまさに四面楚歌でした。
     もう関わらないでおこうとこちらがしているのに大人げない態度で揺さぶられ、辛くてもこんなことは誰にも話せずこちらのサイトだけが救いでした。
     そしてお局主催の彼の送別会にも声をかけられずこのままフェードアウトと思っていたところ、最後の日に私の近くで未練がましいそぶりをする彼・・・何も対応しませんでしたけど端っこにいたお局のひきつった顔が恐ろしくて・・・
     私ずっと嫌われていたと思っていたけどもしかしたら好かれてた?この頃このサイトを改めて読み直して思い出しています。そして今年の春また新たな旅立ち、私は独り立ちすることになりました。大丈夫、大丈夫と一人でいろんなことに蓋をしていたけど、読み直しているうちにほぐれてきてKOKIAさんの曲でブワッと気持ちがあふれてしまいました。
     今までの事を、涙で洗い流して前に進んでいきたいなと。
     これからも記事を楽しみにしています。たくさん笑って幸せになります。

  3. モモ より:

    1年3か月平行線のままです。
    初めは相手は既婚者だし全く興味がなかったのですが数々の好き避け行為をされて気になるようになってしまいました。
    最近は好き避けが、だいぶん落ち着いてきたのはいいのですがハンドサインや謎の暗号めいた事をしてくるようになってきました…
    奥さんとうまくいってないという事を匂わせるような話を聞こえよがしに誰かにしてみたりあの手この手で揺さぶりをかけてきて、そこまで手の込んだ事をする暇があるなら素直に告白してくれた方が早いよね?と思いますよ…私は一切追いかけませんから焦れてる様子です。
    あまりにハンドサインが頻繁になってきたので話したい事でもあるんだろうと思い、1度飲みにでも行きますか?とメッセージしたのですがスルーされたのでガン無視していたらちょっとしてまたあの手この手で揺さぶり再開です…
    一体どうなりたいのかもう分かりません。
    彼は上司ですがまだ割と若いです。不倫したいならこんなオバさんではなくもっと若い女の子でよくない?私は独身ですし冷たく突き放せないところが辛いです…

  4. なつみ より:

    好き避けくんに恋して早一年。好き避けくんはたぶんもっと前から、私が好き。

    でも、お互い相手がいる。

    今年の始めに告白するも、スルー‥‥。

    その直後の社員旅行では、好き避けくんと彼女のラブラブっぷりを見せつけられ、心がズタズタになりました。

    でも、彼女が寝た後、深夜に忘れ物したと都合をつけて会いに来る‥‥LINEも珍しく即レス‥‥。

    彼女と行動しているときも、遠くからじーっと見てくる。(二人でどこか行けば良いのに!と思ってたけど)監視してる??

    今年は「旅行行きますか?」と好き避けくんから、聞いてきたので、行くと伝えるとなんだか嬉しそうにニヤニヤからの背向け。そして沈黙。

    しばらくすると、彼女と旅行の話で大盛り上がり。

    やっぱり彼女も行くとのことで、あのときの胸の痛みと光景がフラッシュバックしてしまいます‥‥。

    極意を読んで、去年より仲良くなれたものの、まだ乗り越えられない壁があるのも現状です。

    まだまだ嫉妬心に勝てない弱い自分を何とかしたいです。

  5. より:

    まさに、今あたしの心情はこんな感じです。。
    何ヵ月か前には、向こうから関わってきたり、仕事を頼んできたり、あたしも頼ったり。ひじょうにいい関係であったのに、ある日、仕事仲間の一人の男子を何人かで構いおしゃべりしていたのを、見ていたし聞いていたんでしょう。その後1日空き、仕事に来たら丸1日無視。目も会わせず、、、。そのつぎの日は、挨拶したら、超絶冷たい視線を浴びせられ、頷くだけ。恐怖に満ちていました。。
     
    その日の夜、色んな情報を探しだし、このサイトを見て、嫉妬からくる好き避けであるとわかりました。最近も、仕事仲間としゃべっていたりすると、仕事の話でも、次の日以降態度がおかしいです。かといって、彼のほうから話しかけてくることはありません。
     
    最近は、攻略本や本音集を読んで心が、強くなってきたので、たまにイラつきますが、以前よりかは落ち込みません。あたしも、嫉妬をさせないように振る舞わないといけない事はわかっていますが、仕事で、他の男子のスタッフと話さないといけないので、困ります。彼とは、だいぶ歳の差があるので(一回り以上年下)どうしたらいいのかも、最近わからなくなってきました。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。