彼らが現実に見せているその態度は「真実」ではないから大丈夫







めーやん厳選の占い師をご紹介


こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け恋愛について詳しく解説しています。




 

人はどのような時に辛い気持ちになったり苦しくなったり、時には死にたくなるほどの激情に駆られてしまうのでしょうか。

 

それは、全てに共通して言えるのが「受け入れがたい現実に直面した時」です。

 

貴女が今、とても苦しんでいる理由は「受け入れがたい現実に直面」しているからなんですよね。

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)





では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

なぜ簡単に受け入れる事ができないのか

貴女にとっての「受け入れがたい現実」とは、好きな男性から冷酷な態度を突き付けられたり、関心がない態度をとられてしまったことなどによる辛い現実であるかと思います。

 

そりゃあ受け入れたくなんかないですよね。

 

絶対にあっちゃいけないことだって思いますもの。

 

あっちゃいけないことを受け入れてしまったら最後、明日も無事に息をして生きているのかさえ疑わしく思えるのですから。

 

まるで電気のスイッチを切り替えるかのように、現実に起きたことをパッと受け入れる事が出来れば、そんな楽なことはないと思いますよね。

 

受け入れたくても受け入れられないから、どうしようもできない思いに苦しめられてしまうんですもの。

 

本当に辛いと思いますよ・・・

 

そうなんです・・・貴女が苦しみもがいてしまう心の問題は、この「受け入れたくない」という気持ちが引き起こしているのです。

 

ですが、なぜ貴女が受け入れる事ができないのか分かりますか?

 

苦しくて辛いのに、いつまで経っても受け入れられずに胸の引っ掛かりがとれないのはなぜだかわかりますか?

 

それは、貴女が「抵抗」しているからなんです。

 

抵抗している間が一番エネルギーを使うのです。

 

実際に起きている現実を、必死で突き返そう突き返そうと抵抗しているんです。

 

ですから、とても疲れてしまうのです。

 

  • 「いやだ!!違う!!そんなの嘘だ!!これは現実じゃない!!」
  • 「聞きたくない!見たくない!考えたくない!」
  • 「違うったら違うんだから!!違うっていう証拠を私が意地でも証明してみせるんだから!!」

 

目をつぶりながら両手をぶんぶん振って、必死に抵抗をしているので精神力も体力も消耗してしまいます。

 

貴女がおかしいわけでもなく、弱いわけでもなく、悪いわけでもないんです。

 

この「抵抗」こそが貴女が苦しんでいる元凶なんですね。

 

そして、その抵抗がさらにズブズブと事態を悪化させてしまうのです。

 

ですからもう抵抗するのはやめて、受け入れてしまった方がずっと楽になれますよ。

 

 

受け入れるべきものと受け入れなくていいもの

そもそも知っておいてほしいのですが、貴女が受け入れるべきものにも種類があります。

 

貴女が受け入れられずにどうしても抵抗してしまうのは、「現実」と「真実」がごちゃまぜになっているからなんです。

 

貴女が傷つく原因になっている、大好きな彼の冷酷無慈悲な態度やすれ違いなどの現実は、あくまでも「現実」なのであって「真実」とは限らないんです。

 

この意味お分かり頂けますでしょうか・・・?

 

つまり、彼らが現実に見せている態度は、それがそのまま「真実」というわけではないのですから、そんなに必死に抵抗しなくても大丈夫なんだよという事です。

 

では「真実」が何を指すのかというと、目に見えているものや聞こえるもの以外に存在する彼の中の「意図」「真意」「本心」を含んだ部分の事です。

 

貴女が受けたショックな「出来事」は確かに「現実」ではありますが、それがそのまま「真実(彼の本音)」に結びつくかというと実はそういう訳ではないので、そんなに落ち込まなくてもいいんだよ?という事です。

 

特に、好き避け恋愛はこの「現実」と「真実」が大きく違っているのが特徴ですから・・・・

 

思い出してみてください。

 

実際に貴女も、時と場合によっては人に見せる態度と本心が違う事なんかがよくあるでしょう?

 

例えば、好きでもない男性に必要以上に優しく出来たり、褒めちぎってみたり、食事に行ってみたり・・・好きでもない相手に対して傍から見れば好きな人にとるような態度を平気でしていることがあるでしょう。

 

それは、貴女が今、好きな男性の見せる言動で混乱しているように、貴女も気づかないうちに誰かを混乱させている可能性が十分にあるということです。

 

「現実」と「真実」が違う事なんて世の中いくらでも起き得るって事を、貴女自身が実際にやってて既に知っているはずなんですよ。

 

つまり、現実と真実は切り離して考えられるという事です。

 

それを踏まえると、貴女がいつまでも苦しまないためにも、さっさと受け入れておいた方がよいものが「現実」の部分だけなのです。

 

どんなショックな出来事があったとしても、それはあくまでも中身とは別問題の「カタチとして起きただけの現実」であって、中身である「真実」の部分は保留にしておけるのです。

 

なので、彼が貴女に向けて見せてきた冷酷な態度やショックな出来事は、「表面的な現実」として一旦処理してしまえばいいのです。

 

真実かどうかも、本音かどうかも分からない単なる「出来事」に対して、突っぱねて抵抗し続けても疲れるだけで意味がないですもの。

 

スッカラカランで中身が全くない無味無臭のよくわからない物体だと思ってスルーするです。

 

発砲スチロールだと思えばいいのです。

 

貴女の事を「好きなのか嫌いなのか」「惚れているのか惚れていないのか」の肝心な真実の部分は、起きた出来事だけでは測れないものなのですから、保留に出来るなら遠慮なく保留にしておけばいいんです。

 

「真実」は保留にして「現実」の方だけでも早々と受け入れて処理してしまえば、悲しい気持ちも長く続かなくて済みますよ。

 

 

現実をあっさり受け入れるコツ

ですが、受け入れろ受け入れろって簡単に言われても・・・

 

受け入れ方がイマイチ分からないですよね?ピンと来ないですよね。

 

何をどうしたら現実を受け入れられるのか?

 

「自分にはそんな心の許容はない・・無理・・・死ぬしかない・・・(ノД`)」

 

そう思ってしまいますよね・・・

 

それも当然です。

 

貴女はとても感受性が高く、色々な物事に対して色々なことを感じる能力が高いのですから、ちょっとのことで敏感に反応してしまえるのは貴女の素晴らしいところでもあるのですから、気にするなと一言で済ませれる問題ではないのです。

 

しかも、恋愛中はどんな時よりも次元違いに感受性が高ぶってしまいますので、涙なしにはいられません。

 

ですが、コツはあるんです。

 

前が見えないと嘆き苦しむ最中にいても、ちゃんと受け入れる事は出来るんです。

 

現実を受け入れるのはわりと簡単なんですよ。

 

まず、受け入れるというのを言い換えると、「認める」ということです。

 

では、どうやって認めることが出来るのでしょうか、少し実践してみましょう。

 


言葉にして軽く受け止める

心の中で彼の冷たい態度やショックな出来事を思い出しながら、こうつぶやいてみてください。

 

「なるほどねー」

 

彼の顔を思い浮かべて、つぶやいてみましたか?

 

その他にも色々とあるので、しっくりくるまでつぶやいて見てください。

 

  • 「なるほどねー」
  • 「そうきたか。」
  • 「そういうことね。」
  • 「了解した。」
  • 「承りました」
  • 「OK!OK!」
  • 「許可します」
  • 「十分確認しました」
  • 「もう好きにして」
  • 「ご勝手にどうぞ」

 

このような言葉で「現実」の部分だけをあっさり認めてしまえばいいのです。

 

「真実」はまた別のところにあるので、のみこんでしまって問題ありません。

 

心の広い貴女は、普段の何気ない生活の中でも上記の言葉を使って、頼まれ事や無理なお願いなどを自然と受け入れていると思います。それと同じ要領です。

 

もちろん、彼に冷たくされたら本人の前でこのようなセリフを即座に吐いてみてもいい薬になるでしょう。

 

彼の心境に変化が起きてもおかしくないフレーズですから・・・

 

 

自分の心の声も認めてあげる

そして、彼に対してだけでなく、自分の心の声も認めてあげてください。

 

  • 「傷ついてるよね」
  • 「いつも作り笑顔してるよね」
  • 「無理して話しかけてるよね」
  • 「ビクビクしてるよね」
  • 「手が震えてるよね」
  • 「顔引きつってるよね」
  • 「気づいてない・気にしてないフリしてるだけだよね」
  • 「とぼけてるだけだよね」
  • 「勢いに任せてるけど後が続いてないよね」
  • 「いい子ぶってただけだよね」
  • 「もうこんな事したくないよね」
  • 「もうキリがないよね」

 

こう問いかけて、心の声を認めてあげてください。

 

「了解したよ」と優しく答えてあげて下さい。

 

心の声を受け入れない事によって、どれだけ自分に負担がかかっているのかを感じて下さいね。

 

どれだけ自分の心を抑え込んできていたのかに気づいて下さいね。

 

これ以上、頑張り過ぎないで下さいね。

 

 

不安に思わなくても大丈夫

貴女はきっと、現実を受け入れてしまえば何もかもが終わってしまうんじゃないか・・・と不安に思っていると思います。

 

なぜ不安になるのかというと、目を背けたい現実を自分が認めてしまう事によって、強制的にこの恋を諦めなければならないような気がするからです。

 

だから、受け入れたら全てが終わってしまうんじゃないかと、怖くて怖くて抵抗せずにはいられないのです。

 

そのお気持ちはとてもよく分かります。

 

けれど、それはとんでもない誤解なんです。

 

先ほどもお伝えしたように、貴女が受け入れるべきものは「現実」の部分だけであって「真実」は保留にしたままで受け入れなくてもいいからです。

 

なぜならば、現実を受け入れる事は、「終わり」ではなく「始まり」なんですよ。

 

現実を受け入れる事は「諦める」とは全く意味が異なるのですから、焦ったり怖がらなくてもいいんです。

 

全然諦めなくていいんです。大丈夫なんです。

 

諦めるどころか、むしろようやくスタート地点に立つようなものなのです。

 

やっと次にいけるのです。

 

次の新しい展開が待っているのです。

 

貴女の本番が始まるのです。

 

「終わってしまう」のが怖いのは貴女の誤解なのですから、心配しなくて大丈夫ですよ。

 

終わらせるのはいつだって貴女の自由であって、貴女が終わらせるつもりがなければ、いつまでもこの恋に終わりは来ないのです。

 

だから、不安にならなくてもいいし、怖がらなくて大丈夫なんです。

 

どうかご自身の恋愛を「なるほどね!」と、軽い気持ちで受け入れてみてください。

 

そうすると、気持ちが軽くなって今まで見えなかった彼との未来が、徐々に見えてくるようになるはずですよ。

 


【めーやん直伝マニュアル】好き避け男子攻略の極意

好き避け男性との恋に悩む心美しき貴女へ・・・好き避け男子研究所のめーやんがブログでは語りきれない好き避け男性の心の秘密攻略の秘訣を一冊のマニュアルに詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占いが体験できます。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやん厳選の占い師をご紹介


   






当記事へコメントをお寄せ頂きまして誠にありがとうございます。コメントへのご返答は致しておりませんが、内容には全て目を通しておりますのでご安心下さい。また、恐れ入りますが、コメント欄からのご質問やご相談にはお答え出来かねます。ご相談窓口は好き避け男子攻略の極意ご購入者様限定サービスとなっておりますのでそちらをご利用下さいませ。いつも、ご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

   

6 件のレビューコメント

  • 「終わらせるのはいつだって貴女の自由であって、貴女が終わらせるつもりがなければ、いつまでもこの恋に終わりは来ないのです」

    つまり好き避けくんは、何がなんでも私と付き合いたいとは思ってないということなんですよね。
    彼等には彼等のペースや順序があり、彼等がちゃんと準備が出来るまで待てないのであれば、他の男と一緒になるのもならないのも自由。
    彼等は自分が付き合いたい時にだけしか付き合いたくないのだから、仕方無いですよね。
    でも時間は有限です。
    たとえ付き合ったとしても、亭主関白な感じなら虚しく感じ、冗談でも言ってよく笑わせてくれるような男性の方が魅力的に感じます(好き避け男子は自分の父親とは真逆なので、やっぱり父のような明るくて面白い人がいいなと思ってきてます)。

  • あんなに絆が深まったなーって思ってたら翌日意味不明のぶったぎり強制終了されてしにそこなっていたところ、この記事に救われました、大袈裟でなく救われました…。ありがとうございます(泣)

  • どの記事も参考になりますが、特に心に滲み、初めて拝読した時は泣いてしまった程です。
    当て付けられたり無視されたり暴言を吐かれたり多々ありますが、めーやんさんのおかげでなんとか前を向くことが出来てます。本当にありがとうございます。

  • 大好きな記事です。
    そうですよね!言葉で確認しようとするとはぐらかしたり人権無視の扱いが続いても、視線などで内緒のサインをみせてくれたり。傲慢で健気。。
    ストレスフルな相手の心を解放し思う存分なでなでしてあげたい。というのが私ののぞみです。

  • 真実は現実と違うところにある…

    この言葉に何度か救われています。
    今までこのような考え方をした事がなかったので、目からウロコです。
    愛を大切に育てるということも。

    私はコミュニティでは年長でムードメーカー的で目立つ存在ではあります。1年と少し前から好き避けをされている彼はみんなに愛され、普段は男性としか話しませんが、一見とても人当たりがよく、時々同年代の女子に好かれてしまいます。1人目の子は、仲間総動員で彼と接近しようとしました。私も監視めいたこともされ、やむなく彼から少し離れたために、かえって彼が私を追ってくるようになり、結局その子は諦めて姿を見せなくなりました。

    そして今、極意を読み、やっとつかず離れずの関係が安定してきて、心の繋がりを感じられるようになったかと思ったら、最近次の子が彼にベッタリくっついているようになりました。真実は別にある、あのタイプが好きなら勝手にすれば、と思える時と、2人ともがコミュニティを休んだりすると、1人不安になる時が交互に訪れます。
    彼女が不用意に彼に親しげに話しかけ、冷たくあしらわれているのを目撃し、ああ、そういえばもともと他人とベタベタしない人だったな、彼が戻って来るかと心配しているが、そもそもどこにも行ってないのかな…とぐるぐる。まだまだ修業が足りないのでしょう(笑)

    結局は私の心の問題、彼の成長を温かく見守ることが出来るかどうかですよね。
    私が終わらせなければ終わりは来ない…この言葉に自信を持つことが今はできません。彼と自分だけの関係なら、大抵の事は気にならなくなりましたが、第三者が入るとなるとどうしたらいいか…。
    数日で決着がつくかもしれないけれど、数週間から数ヶ月耐えることになるかもしれません。今私に出来ることは自分を愛することしかないのでしょう、誰にも話せないので投稿して自分の心と向き合うことにします。
    それでもめーやん様、ライバルが現れたときの対処法があったらぜひ教えていただきたいです。また同じような体験をした方、どのように辛い時期を乗り切ったか教えてください。
    私は私らしく、何が起こってもいつも通りスキルの向上を目指して活動に取り組んでいきます。

  • 今回すごくためになりました。過去の様々なやりとりを思い返しながら「なるほどねー」「ほうほう」「そうきたかー」と受け流してみると、みるみる心が軽くなりました。これは好き避け恋愛に限らず、仕事で失敗した時や空回りした時にも使えますね!心のノートに大きく書いておきます。めーやんさんの「怖がらなくても大丈夫なんです」に心から勇気づけられました。ありがとうございました。

  • コメントを残す


    当記事へコメントをお寄せ頂きまして誠にありがとうございます。