好きなのに好きじゃない態度の謎
「好き避け」の真相に迫る



好き避け

LINEの既読スルーに快感を覚えてしまった好き避け男子達の惨めな末路

感情表現が苦手な好き避けマンたちの得意技は、ご存知「既読スルー」です。

この愉快犯達が狙う被害者女性に共通する特徴としては、素直で明るくおっちょこちょいで根が真面目な性格で、ちょっぴり勝気であるという報告があります。

また、この愉快犯は好きな女性に対して行った一度の「既読スルー」にて快感を覚え、明らかに悪質な既読スルーへと犯行がエスカレートしていく習性があるようです。

我々好き避け特捜部は、この日常に潜む愉快犯達の犯行を見逃すわけにはいきません!

そのような重罪を犯す者たちは、直ちに極刑に処すべきだと、この場をお借りして声を荒げて主張します!!します!します!します!します!

(こだまする声)

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。

  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな彼が5つ以上当てはまれば、好き避け男子である可能性が高いですよ!詳しくは「好き避け男子攻略の極意」をお読みください。

※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトはご遠慮下さい。

情緒不安定起動スイッチ「既読スルー」

既読スルーとは言わずもがなスマホアプリの「LINE」にて、読んでいるはずなのに一向に返事をよこさないという、こちら側の感情を逆なでさせ、情緒不安定に陥れる傍若無人な態度の事です。

自らの手を汚さずに被害者女性を感情的な死にじわじわ追いやるその卑劣極まりない犯行において、容疑者である彼らは一切証拠を残しません。

完全犯罪に手を染める男たちが暗闇の影で見せるその表情は、まるで人の運命を弄ぶ悪魔の笑みを浮かべていることでしょう。

そう、彼らは好きな女性を恐慌に貶めて、その醜態や慌てふためく様子を陰から観察、あるいは想像して快感を得ることを目的とする、いわば「愉快犯」なのです。

復讐の機会をここぞとばかりに待ち焦がれた既読スルー

卑劣極まりない彼らは、

好き避けくん

好きな女性に話しかけてもらえなかった(;;)

などというしょうもない理由で憤慨し、すぐに復讐の種を至る所に蒔き散らしてしまいます。

この復讐の種は、大自然のなかで太陽の光を浴びて発芽するようなナチュラリーなものでは決してありません!

地雷兵器のように作用する物騒な種ですので、我々好き避け特捜部の爆弾処理班も手を焼いているのです。

そんな物騒な種が芽吹きする瞬間のひとつに、LINE上で発芽する場合があります。

そう、既読スルーです。

つまり、

好き避けくん

あの時に俺が受けた屈辱に比べたら・・・
このくらいの既読スルー耐えて見せろ!当然だ!

という地味で身勝手で上から目線な仕返しが炸裂するのです。

結局、理性が強いといっても彼だって人間です。人間は感情の生き物なのですから、どこかで感情を発散しなくてはなりません。

普段から押し殺した感情を理性的に発散させようとした結果、仕返しが時間差で起きてしまうことはよくあることで、好き避け男性はその機会を今か今かと伺ってばかりいるのです。

そんな時、自分の手を汚さずに且つ確実に相手に命中させれる手段として「既読スルー」という足がつきにくい行為で復讐が決行されてしまうのです。

そのようにして、とうとう彼らは完全犯罪に手を染めてしまうのです。

既読スルーに味をしめた彼らが見せる陰湿な復讐劇

地味なやり口なうえに、既読スルーをした記録は手元に残っていますから、彼ら愉快犯にとっての既読スルーとは、いつでも復讐劇の目視確認が出来ます。

なので、後からたっぷりと犯行の余韻に浸れるのです。

好き避けくん

いつでもどこでも俺があの子より優位で偉くて全権を握っていることを確認できるぞ!

彼らはどこか安心感を覚えるので、既読スルーしたままの悲壮感漂うLINE画面を眺めては、あなたの落ち込んだ表情を想像して一人悦に入るのです。

さらに悪質な愉快犯に至っては、血塗られた既読スルー現場をひとつの芸術作品かのようにいくつもコレクションしているマニアもいるようで、精神安定剤代わりに既読スルーを好きな女性から定期的に採取しているほど。

(さすがにこれは病気・・笑)

そう、彼らはそれがたとえどんなにか細いロジックであっても、その手を汚さずに私たちへ報復する機会を密かに窺い、自分の歪んだ承認欲求をこのようなみみっちい手段で満たそうとする、いわば紳士の仮面を被った極悪非道な確信犯なのです。

LINEですら「しぶしぶ感」を出して偉そうにしたがる

普段は理性的で冷静な彼らですが、好きな女性に対しては甘え根性が炸裂します。

ただし、その甘え根性はいつもお伝えしているように素直ではありません。むしろ想像の真逆をいってしまいます。

つまり、本当は甘ったるいデレデレ感を出したいのに、デレデレしてしまった際に期待した反応が返ってこないと恥ずかしい思いをするハメになるだけなので、必要以上にツンツンして心に保険をかけようとします。

LINEというツールでは文字のやり取りだけでなく、記号や顔文字などを使って相手とコミュニケーションを取りますから、ハッキリ違いが見てとれます。

もしも、彼が送ってくる文面に記号や顔文字が全くない時は「しぶしぶ感」を演出して偉そうな自分でいたい時です。

しぶしぶ感というのは、その前後のやり取りで二人のコミュニケーションに問題があった場合によく見せます。

たとえば、好きな女性が見せた態度で、自分を雑に扱うような態度があった場合や、他の男性と仲良くしている姿を見せられた後などは大抵の場合、句読点がついていません。

顔文字なんかもってのほかです。

スネて不貞腐れている時なんかは、しぶしぶとLINEに返信してる感をわざとらしく見せつけてきます。

これには

好き避けくん

まさか返事を何時間もかけて考えた末に、句読点がない文章を送ってくるとはまず思わないだろう・・・

といった愉快犯達の見え透いた浅はかな策略の意図が伺い知れます。

LINEごときで愉快犯とは・・・一体どういうことなのか?

せっかくですので、愉快犯について少し真面目に解説してみます。

愉快犯とは

愉快犯は心理学的に「冷情性」「現実感喪失」という二つの特徴が共通しています。

「冷情性」とは、人格的な冷たさで病人や怪我人や弱者に対し労わりの気持ちや、人に感謝する気持ちなどが欠けている事を示しており、「現実感喪失」は、自分の犯した罪を分かっているのに、まるで他人が犯したかのような感覚を持っている事を示しています。

「あれれぇ~?」(コナン風)

この解説、どうしてでしょう。当サイトにあるその他の記事内で何度も聞き覚えのあるセリフが並んでいるような気がするのですが、気のせいでしょうか・・・

これらの特徴を備えた人物を私は良く知っているような・・・まさか本当に裏で・・・彼らは・・・

いやはや・・・まさしく言いえて妙とはこのことですね・・・ハハ・・・

物言わぬ既読スルーに込められた男達の切ない本音

我々好き避け特捜部は、愉快犯容疑にかけられた彼らの供述を基に、精神鑑定も含め動機の解明にあたり、引き続き余罪を含め厳しく追求していく方針です。

そんな愉快犯の疑いのある彼らは、常に忙しい自分を演出しています。

好き避けくん

俺はぎっしり敷き詰まったスケジュールの合間を縫ってLINEの確認をしているんだ!お前みたいに暇じゃないんだ!

さもこう言いたげな雰囲気を、まるで売れっ子芸能人さながらに醸し出してきます。

けれど、たいして忙しくはないんです。

いえ、忙しいは忙しいのですが、それは単にハムスターが回し車を走るかのように、地道な努力を要する勝負事や競争事に翻弄され、体力精神共に消耗を繰り返して空回っているだけなのです。

そんな彼らは切なくも、仕事を理由に家庭を顧みない昭和時代の日本男児の姿を、自分を正当化するための特許権にしているフシがあります。

何故かというと、資本主義が中心となるこの物資社会が飽和した今の時代では、いずれ誰からも必要とされなくなりそうな予感を薄々感じているからです。

つまり、彼らは社会から用無し認定をされて路頭に迷う現実に怯え切っているのです。

自分の仕事を奪われることに耐えがたい恐怖を感じているため、たとえ好きな女性であろうとも、自分に従順ではないうえ仕事がデキそうな雰囲気を身にまとう女性に対しては、声なき声で抗議せざる得ないと踏んでいるのです。

彼らは、男性が日本社会全てを牛耳っていた、あの頃の古き良き時代に未練を感じているので、その風潮を維持するためには無理をしてでもたくましい男像を世間に主張し続けなければなりません。

さもなければ、野郎共だけでなく女性にも仕事を奪われ始めているこの厳しい日本社会で、男としてのアイディンティティがなくなり、時代に取り残されるしかなくなるからです。

そういった現実から目を背けたい彼らの心の叫びが、LINEの既読スルーという、かぼそい声となって末端に現れているのです・・・。南無

本当はあなたからの連絡が嬉しくてたまりません。

とまあ、社会科のお勉強のようになってしまい、逆に分かりにくかったかもしれませんが・・・笑

彼らは本当は、あなたのことをとても大事に思っているし、本当は不安な毎日から救い出してもらいたいと思っているのです。

あなたに高い価値を感じているのですが、だからこそ価値の低い男だと思われて適当に扱われるようになる現実が怖くて、逆に自分から適当に扱うような態度をついつい見せてしまうという心理があるのです。

ですから、本当は飛びつきたくなる程に嬉しいのに、好きな女性からのLINEメッセージに「待ってました!!」感を出したくありません。

なぜならば、彼らが隠し持っているカードがもう貧弱すぎるので、あなたが彼のダメさ加減に気づいていない事をいいことに、貧弱カードを出し惜しみすることで、まるで強いカードを持っているかのように演出し、自分の価値を高く見せるしかないのです。

先でもお伝えしたように、

  • 仕事が充実していない男
  • 忙しくない男

というものを彼らは自分自身に許していません。

生真面目な彼らは「生かさず殺さず」が浸透した社会と真正面から戦って疲れ果てているうえ、自分の仕事が暇、もしくは将来性に乏しい、などという状態は、言い換えれば経済危機、すなわち命の危機を表しますからね。

ただでさえ、自分は好きな女性に認められる程の男ではないんじゃないのか?という不安に付きまとわれている状態で、仕事やそれ以外にも見放されていきそうな現実を直視することが出来ません。

だからこそ、好きな女性から届いたLINEのメッセージに対して、飛びつくように既読スルーを発動して、自分が普段から社会に強いられている「生かさず殺さず」の対応をせずにはいられないのです。

このように、物事が歪んだかたちで浮き彫りになっているからこそ、表面上は分かりにくく、その背景にある本質まではなかなか気づくことが出来ません。

ですから、既読スルーに限らず、あなたが単純に自分のせいで嫌われたなどと解釈するには、いささか早合点です。

なので、あまり悲しい気持ちを引きずらないようにして、このように全体像から今の恋の状況を鑑みることも心掛けてみて下さいね。

ダレモワルクナイノデェーーース!(突然の外国人)

既読スルーを一発で解除するなら

  • 既読スルー
  • 未読スルー
  • ブロック

これをされると本当に嫌ですよね。。

ですが、これらを一発で解除出来ると評判な「魅理亜先生」という占い師さんがいます。魅理亜先生の占いは少し特殊でして・・

  • 彼の今の気持ち
  • 彼の状況
  • 送る文章
  • 送るタイミング

など、ただの万人向けのテクニックではなく、霊視と合わせて個別に教えてもらえるので、かなりの数の相談者が好き避けくんと上手くいくようになったと報告があります。

もしも、好き避けくんとのLINEの音信不通で悩まれている方は、下記の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回はスマホアプリのLINEの既読スルーを中心に、彼らの闇の根っこを覗いてみましたがいかがでしたでしょうか?

え?LINEネタやるっていうのになんで犯罪者の解説があったのかって?

なんでもっと「好き避けくんから絶対に返事がくる究極のLINEテクニック術♡!」みたいなのやってくれなかったのかって?

そうですよね・・・分かります。分かりますとも・・・。

しかし!LINEネタは、そもそも彼らとLINEIDを交換するところからして困難を極める場合が多いですので、表面的なテクニックに関しては今のところ、このブログを隅々までお読み頂いて、彼らについて理解が深まった皆さまにそれぞれお任せしたいなと思っております。

機会がありましたらいずれLINEネタの記事をまたアップ出来たらいいなと思いますが、それよりもLINEと言えばこちらの「好き避け男子達の切ない本音を集めました」が、真実に迫った中身の濃いコンテンツとなっておりますので、是非お時間ある時にでもお読み頂きたく存じます。

(この記事もだいぶ濃い気がするけど・・・それよりも濃いの?暗黒なの?魔界への誘いなの?笑)

以上、夏休みの宿題「好き避け男子観察日記(保護観察日記)」をお届けしました。

作文が長くなってしまい大変恐縮ですが、いつの日か、いたいけな乙女たちの心を弄び傷つけた愉快犯達の素顔が暴かれて、謝罪会見が開かれる日を心待ちにしております・・・(遠い目)

めーやん直伝本のご紹介


POSTED COMMENT

  1. もう疲れた より:

    気づけば、既読無視されてから半年以上経っていました。既読無視って普通に捉えたら脈なしですよね。相手もこういう気持ちで私のメッセージを既読無視してるならまだ救われる思いです。好きな人は脈なしではなく好き避けかもしれないなんてこと恥ずかしくて誰にも話せていません。
    ひとりでずっと考え続けて、こちらからまた連絡しようか悩んでいます。
    もう終わりにしたほうがいいのかな。そろそろ考え飽きたので自分のなかで決着をつけるべきかなと思っています。

    そして、デートに誘ってくれる素直な方にアプローチされていて気持ちが揺らいでいます。
    好き避け(?)くんからラインがくることはなさそうだし、連絡しても無視されそうだし、結局何もできずにいるのでどうにかならないかなって感じです。
    ほんとにどうしたらいいの?だれか教えて~
    みなさんならどうしますか?

    • なお より:

      ずばり、デートに行きます!まずは別に付き合うでなく、楽しいことを共有して互いを知ってゆく関係から始めましょうと宣言して。
      他の男性に大事にされて、自分の価値を測り、自分の気持ちの変化を観察します。さんざん苦労して待ってでも、確信も約束も無い好き避け君が良いのか考えます。今後の人生の展望やタイミングを考えた時に、どちらが幸せになれそうか。彼でなく、自分が幸せか。「~かも」「~だったら」は置いて、現況と自分の感性で選択し、これが現時点のBESTで何があっても後悔しない、と覚悟をします。そんな貴方の変化に、好き避け君も追って来るかも・来ないとしても彼の成長に繋がるかも知れません。
      …なんて、自分に言い聞かせています。
      羨ましいです。誰か私を誘ってくれる素敵な男性いないかな~♪

    • 好き避け系ストーカーを好きだった人 より:

      デート行ったほうがいいよ。
      貴方の言ってる彼は貴方が思ってる以上に
      苦しみを与える人だから。人生の中で
      居ない方がいいと思う
      貴方が好きな彼を同じ好きな人も
      貴方と同じ思いの人沢山居るから
      好きでいてくれる人もちゃんと見極められるように
      沢山目を養った方がいいよ。人間関係においてもね
      好きな人も好きでいてくれる人ですらクズもいるからねだから目を養なってね。あと幸せになってね

  2. それでもやっぱり好きなんです より:

    結構辛いです…。
    強制終了されてから何回かLINEを送っても未読スルーだったので、私もLINEはやめました。
    以前から何回か既読スルーは経験しましたが、それ程気にせずにLINEしてました。
    今は精神的にきつくて苦しいです。
    未読スルーなのに、アイコン替えたり、プロフィール画像をカフェなんかにするから、完全に嫌い避けで、傷つけようとしているようにしか考えられない。
    私の自尊心を彼以外から満たさないと、立ち直れない…。
    冷静になりたい。

  3. お花畑 より:

    こんにちは。いつもありがとうございます。

    みなさんのコメントを読んで私の好きな人も同じ対応なので
    好き避け君は手強いな~と思いました。
    私の場合は好き避け1年ちょっとで、始めの半年はほぼ毎日マメに返してくれましたが、最近は業務連絡以外は未読続きです。
    返信はいいから見るだけ見てと言うと、返信するかはこっちが決める、
    こっちに合わせて欲しい、しつこいとブロックする、面倒、と言われます。
    私のlineがたまって嫌じゃないの?と聞くとそういう事を言われると
    もっとためたくなるとか、ますます見たくなくなるとひねくれた事を
    言ってきて、言いたい放題です。
    送ってくるのは別にいいと言われると嬉しくて、少しの希望と繋がっていたい気持ちで送っては後悔の日々です。
    私から放置できるようになりたいです。

  4. SS より:

    またまたコメントすみません。
    既読スルーならまだしも最近ブロックします攻撃に遭っていて私がそれに対して既読スルーしてるんです。なんと返したらいいかまったくもって分からず、めーやんさんだとしたら『何か気に触ることしましたか?だとしたら謝ります』というお返事になりそうなのですが、それを聞いても素直に答えてくれる彼ではなく…
    まぁブロックするならして下さいという気分ですね。きっと寂しくてたまらなくなるのはあちらなんで。
    早く誰か見つけて結婚してくれれば良いのになぁと彼の幸せを願ってます。

  5. りこ。 より:

    いつもこのサイトにお世話になっています。本当に、有難うございます。誰にも相談できずひたすら葛藤する日々を重ねていますが、めーやん様や好き避けくんと戦う皆さんの感想に助けられながら、なんとか日々自分を変えようとジタバタもがいています。既読スルーされてから現在、再度話しかけるか悩んでいる所です…。(友人知人の多い相手。恋人がいるっぽい噂もあり。しかも多忙だとよく漏らしていたので遊びや食事に何度も誘うのも迷惑かと思い…)一度だけ食事をしたことがありますが、その時は雰囲気も良く別れ際までとても楽しく過ごし、相手からもまた行きましょう!と言われていたのに中々二度目の約束ができません。かわされるというか、そっちからも匂わせてくるくせに断られたり、逃げられる状況です。此方も再度誘う勇気が削がれ、好き避けなんて思い込みでは?と思えてならず…。私は好き避けされる女性の中でも自己評価の低い方のタイプで、つい、また既読スルーでは?素っ気なく突き放されるのでは?実は嫌われてる?と思うと踏み出すことができなくなってしまいます。相手からの動きを余裕を持って待った方がいいか、ここでもう一度連絡してみるべきなのか…。自分で答えの出ないまま時間だけが過ぎ、せめて気持ちを整理したいという一心でここへ吐き出させていただきました。嫌われてない筈だと感覚で分かっているとしても、相手が私の前に顔を見せなくなった以上、(相手は同じコミュニティに属している人です。普段はDMで個人的なやり取りをしていました。プライベートな事や弱音?もぽつぽつ明かしてくれていたので仲は良好だったと感じます)どうすることもできないですよね…。他愛無い話を送ってみる勇気すらない今の自分が不甲斐ないですが、そうなるまでに様々な好き避けを受けてきました。あからさまな返信蹴り、無視、他の人への返事はする、他の人と仲良くしている、イチャイチャするやり取りを見せつけられるなど。正直疲れたところもありますし、相手に恋人がいるのなら普通に仲良く過ごせればもう十分なのに、なぜ会話すらままならないのかと寂しさを覚えます。取り止めもなく書き綴ってしまいました。結局は、再度こちらから連絡するか、あの人の行動を待つかしかもう無いことは自分でも分かっています。自信を取り戻し、己を愛し、一切欲を捨て、この先相手がコミニュティからいなくなったとしても、幸せな私でいるしか方法は無いですよね(非常に難しい…!)。もっと前向きになりたい。これからもこのサイトと皆さんの感想に励まされながら、歩いていこうと思います。長文失礼しました。こんな素敵なサイトを作ってくださり、本当に有難う御座いました。

  6. おさと より:

    好き避けされて数年…

    このサイトきっかけで心理学を学ぶようになり、いろんなカラクリが分かると、自分の心を癒すことができるようになりました。

    その彼はかなりの重症患者ですので、私が変わっても関係改善は無理なようです。
    こちらからはほぼアプローチを断っています。
    彼は一人で勝手に怒って勝手に傷付く、を繰り返しています。
    めんどくさいから放置です。

    5ヶ月前、お礼を言う必要があって久しぶりに送ったLINEを露骨に未読無視してきました。
    今のところそれが最後のチャンスだったのに、相変わらず馬鹿なことしてるなと。
    そしてこちらも5ヶ月放置してます。
    後悔してるでしょうね。

    そうしている間にも新たな好き避け男性が2人現れ、各々イラつく態度を取ってきましたが、こちらが動じないでいると大人しくなりました。頬を赤らめながら頑張って話しかけてきたり、困っているときに助けてくれたりです。

    我ながら好き避け男性の扱いが上手くなりました。

    既読無視も未読無視も、以前に比べたらまあまあ平気です。
    なんせ今じゃ避けられた瞬間に冷めちゃいますもん 笑
    すると彼らは慌てて態度を改めてくるんですね。

    おかげさまです。

  7. yu より:

    皆さんのコメントが痛いほど胸に響きます。
    私は、めーやんさんのお勧めの電話占いで3年間お世話になっております。彼の気持ちはあるから、あきらめずにこちらから彼との接点を持つようにアドバイスをいただいています。
    もちろん、めーやんさんの記事更新は日々確認させて頂いております。当初、好き避けする人の存在など考えた事も出会った事もなく本当に戸惑いました。めーやんさんの記事にどれだけ救われた事かわかりません。
    ですが、3年経った今でも慣れません。傷つきます。普通の人と接するとこれが普通なんだなとほっとします。それでも、彼が好きで好きで仕方がなく、既読無視されても何も思っていないふりをして、仕事の件ではこちらからLineをします。彼も普通に接してくれるようになりますが、なかなかプライベートな接点を持つのは難しく、毎回もう諦めたいと思います。彼からの好意を感じるときと、全く感じない時があり毎日辛く、開放されたい気持ちでいっぱいです。それでも諦めたらいけないとのアドバイスがどうしても頭から離れず、その言葉だけで留まっています。好きな気持ちは伝えていません。少しずつしか進めない恋だと言われていて私もそう思います。いつか皆さんに素敵なご報告ができる日を夢見て進んでいきたいと思います。

  8. ぴよ より:

    いつもためになる記事をありがとうございます!
    楽しく拝見させていただいています。

    今日、好き避けくんとの恋愛を辞めることにしました!

    2年間付かず離れずの曖昧な関係を続けてきましたが…先日LINEで好き避けくんの暴言に言い返したところ、既読スルーされ…もういい!と放置していたら数週間後に偶然を装い好き避けくんがわたしの前に現れました。

    数ヶ月ぶりに会う彼は、以前の自信たっぷりな姿とは正反対の疲れたおっさんになっており…オドオドと泣きそうな顔でわたしに近寄ってきました。
    5分ほど会話をしましたが、彼は始終にやけ顔で子供のようでした。

    今まで既読スルーされては傷付き…暴言を吐かれては家で泣き…わたしは好かれてないんだと自信が持てずにいましたが、初めてわたしはちゃんと彼に好かれていたんだなぁと思えました。
    そして、彼も苦しんでいたんだろうな…と。
    新たな悟りを開きました!

    でも、今の関係にお互い甘えてしまっている部分もあるんだと思い、一度全て終わりにしてみようと思いました。

    ビビりまくってばかりの恋愛でしたが、彼と出会ったことによって色々なものを得ました。
    自分自身と向き合ってみたり、振り替えってみたり、彼に出会うまではそんなことしたこともありませんでした。
    自分は何も出来ないと思っていたわたしが自分で起業出来たのも、彼のおかげです。

    それから、彼の暴言のおかげで精神的に強くなりました…笑

    彼を尊敬しています。
    そして感謝しています。
    決して、久しぶりに会った彼が疲れたおっさんになっていたからこの恋愛を諦めたわけではありません!笑

    彼が安心して素直に自分を出せる場所が見つかることを祈っています。

    悲しくて仕方ない時、めーやんさんのブログに本当に助けられました。
    誰にも相談出来ず、このブログだけが頼りでした…。
    執念深~いわたしが好き避けくんを憎まずに幸せになって欲しいと思えるのも、めーやんさんのブログのおかげだと思います。
    これからも応援しております!

    最後に、好き避け恋愛で悩んでいる方々の恋愛がとても良いものになることを心から祈っております。
    (めちゃくちゃ長文になってしまってすみません!ごめんなさい)

  9. まり より:

    はじめまして!
    以前、職場で好き避けされているであろう方に恋をして何度もこちらのサイトを拝見していました。

    彼の一貫性のない態度…
    冷たかったり、優しかったり。まるでジェットコースターに乗っているかの様でした。こちらのサイトの男性をまんま出現させた様な人です。

    好きになってから一年が過ぎた頃、もう自分の心が持たないと感じ、諦める事を選択し、こちらからのアクションを一切止めました。

    そうすると、今度は笑顔で話しかけてきたり、微笑みながら見つめてきたり。
    いったい何がしたいんだ、と半ば呆れの気持ちが出てきました。

    その後前々から考えていた転職に成功して彼と物理的に離れる事となりました。
    それまで話しかけてきていたのに、最後のお別れの挨拶は嫌味を言われ、話半ばに逃げられました(笑)

    最後まで彼が何をしたかったか不明でした。

    今までも軽い好き避けは多々あったのですが、その後告白されたり好意を見せてくれる男性が殆どでした。

    本当の好き避けってそんな甘いものではなかったのですね。こんなに心が傷つくなんて…
    ただ、私以上に彼はもっと傷ついたのでは?と思っています。私は好意を全面に伝える事が出来ていました。
    全力は尽くせたので後悔はありません。
    ですが彼は、好意があってもそれを隠して、結果恋を失っています。普通にしてれば得られたものです。
    (彼が本当は私を好きだったとすればですが笑)
    次、彼に好きな人が出来た時は普通に好意を示す事ができ、幸せになって貰いたいなぁと祈っています。

    最近新たに気になる人ができました。
    その人はいつも笑顔で、とても優しいです。
    恥ずかしそうにしながらも、話しかけてくれたり。
    冗談を言って笑わせてくれます。撃てば響く感じです。
    あぁ、恋ってこういう感じだった。と温かい気持ちを覚えています。

    私は好き避けの恋愛はもう懲り懲りです。
    ですが、学んだ事が沢山あります。自分の悪い面も多く発見しました。(このサイトの好き避けされやすい女性に近いです)
    経験を生かして今度の恋は大切にゆっくり育てていきたいです。

    ありがとうございました!

  10. SS より:

    Mさんの書き込みの彼もうちの彼と同じように会いたいなーと言っている好きな人に向かって僕は会いたくありませんってはっきり言えるんだなーって笑ってしまいました!好き避け男子は至る所に出没しているのですね(笑)

    私も何度も『嫌いってことで』『さよーなら』『ブロックです』と何度もかまされました。めーやんさんの現実と真実は別物というのが最初は半信半疑でしたがそれが確信に変わってきています。そのくらい私も成長しているのかなぁと嬉しく思います。自分を救う事こそ相手の救いになるんだろうなって心から思えます。

  11. たま より:

    初めまして。
    めーやんさんの記事いつも楽しみにしてます。職場に記事そのままの態度をする好き避け男性がいます(笑)

    元々人見知り、奥手、コミュ障だったみたいだけど、ぎこちないなりに普通の同僚として話できていたのに急に素っ気なくなりました。これだ!という理由がわからなくて。すごく悩んでました。前までは(笑)

    彼の基本行動。
    ・向こうから挨拶はしないし、スマホいじってる。こちらから挨拶しても返事は聞こえないぐらい声が小さい。止まりも振り向きもせずスタスタ歩いて行く。
    ・話かけても素っ気ないし会話はすぐ終わる。無視する時もあるし会話中も目が合わせない。でもチラチラこっち見て、話かけてきてほしいオーラだす。
    ・遠くから目があってもすぐ下向くし逃げる。向こうからは話かけてこない。でもよく視界に入ってくる。
    ・私の居る場所を避けて通る。近くにこない。稀に隣になった時は腕組みしてフラフラしながら挙動不審でどっか行く。
    ・他の人なら喋るし逃げない、しかもこっちに聞こえるぐらい声が大きいし楽しそうに笑う。
    ・機嫌が悪いと分かりやすくドンバン物に当たったり、凄まじく冷たい態度になる。
    ・LINEはもちろん既読無視!!
    ・背中をよく見せてくる。俺の言いたい事を理解しろ!と言わんばかりの態度。(まさに嫁扱い)
    ・忙しいオーラを出してる。
    と、一見したら絶対に嫌われていると思う他の人とは違う態度に本当に悩んだし、本人に何度も私のこと嫌いなの?私何かした?と聞いていたけど、今となっては向こうの態度を理解しすぎて面白くなってきました。またか…みたいな。悩みすぎて振り切れたのかもしれません(笑)
    これもめーやんさんの記事のおかげです。とても救われました。ありがとうございます。

    前までは彼を変えてみせる!心を開いてもらう!と追いかけてたけど、正直疲れました。今は私にとっていい距離感でいると思います。冷静になれました。
    彼に好意はあるけど、追いかけるのはやめて向こうから何かアクションしてくるのを待ってます。そう!彼が自分から変わらないと意味がないって事にやっと気付いたんです。(笑)

    この先ずっと彼は変わらずこのままだと正直思うけど、私は母親の様に何でも受け入れられるほどの女ではないし、ずっと待っていれるほどの器ではないので、時期が来たら『好きだった。仲良くなりたかった。』と過去の事として忘れようと思ってます。若干今もそんな感じでいるのかもしれません。

    でももう少しだけめーやんさんにお世話になります。新しい記事を楽しみにしてます。

  12. M より:

    こんにちは。
    ずっと前に好き避けされている彼を諦めますとコメントしましたMです(笑)あの時は彼の度重なる好き避けのせいで心身ともにボロボロでしたが、一度距離を置いて復活しました(笑)めーやんさんのブログを見ていつも元気をもらっています、ありがとうございます。この春から彼と遠距離になりました。離れる前は嫌で嫌で仕方なかったのですが、案外アッサリしています(笑)近くにいるときはLINEもほぼ既読無視、電話なんてもっての他だった彼がマメに連絡をくれるようになりました!「会いたいな~」と言うと、「僕は会いたくありません。」と言われるのですが、自分からこっちにくる用事ができたことを報告してくるこで可愛い奴だなと思っています(笑)これからも更新楽しみにしています!

  13. のこ より:

    初めてコメントさせていただきます。
    攻略の極意を購入して早3年…職場の先輩に本人気になる人がいたのですが、本を読んで衝撃を受けたのもつかの間、急な決定により職場で全く会わなくなりました。

    LINEの交換が拒否られすぎて今思い出してもなんて惨めなんだと笑えてきます。
    私はいい感じな雰囲気だと思っていたのでメルアドとLINEIDを書いた手紙を渡したらその後顕著に挙動不審になり会う所会う所で満面の笑みで弄られ倒されるようになりました。
    しかしどこかで機嫌をそこね業務連絡すら全くできないほど、全力ダッシュで逃げられるようになりました(笑)
    (他の同僚はシフト変更などの話からすぐにLINEを交換していたので、積極的に行き過ぎてあちらにも意識させすぎてしまったんだなー…とめーやん様の文章を読んで反省。)

    バレンタインも職場の同期みんなでお礼のチョコを用意したのですが、日頃の感謝を込めて別で細やかなチョコを職場で渡すという愚行をおかしたため「そういうの困る」と言われ泣きながら自分で食べて次の日会ったら、彼はとてもご機嫌でした。(この時点で少しあいつ何なんだよと苛立ちが芽生え始める。)
    出会ったころは非常に頼りになる先輩で仕事もできるし本当に尊敬していたのですが、決定打は私が体調不良で熱がある中それでもどうしても確認しないといけない案件を聞いて欲しくて真面目に話しかけようと頑張ったのですが、どんなに回り込もうとしてもにやにやするだけで絶対に顔を・目線を合わせない。
    一方的に罵倒されるだけで他の先輩たちからも軽んじられるのに一役かってくれたのもあり私の心が折れ、急速に熱が醒めました。

    悪くは思われていなかったと思えるので、こちらが倒れそうなぐらい具合が悪くても、ただ仕事の話だけをしたかったのに『彼の幻想の中で美化されたいつでも自分には甘い女』というものしか見ず、恋に恋して目の前に生きている私個人を全く見てないことに気づいたら涙が止まらず…。

    その人の姿が視界に入るだけで幸せだった自分は確かにあのときは幸せでした。
    連絡も一切とれないし、職場で同僚たちからは私が彼からものすごく嫌われてると思っている人たちもいるので、お互い好き合っていると思っていたのは私の妄想だったのかと思うこともあります。(でも2人が業務で近くにいるとからかってくる先輩も何人かいたので好き避けはけっこう露骨だったとも思います。)

    いまとなっては会うことも叶わない連絡ひとつとれない相手なので、私が強くならないとこれからも良きパートナー関係が築けないというのを肝に命じ、心から愛することのできる人に会えることを楽しみに頑張っていこうと思っています。

    長くなりましたが、めーやん様の攻略の極意に救われたことは大変大きなターニングポイントになったと思っています。
    これからもずっと応援しております。
    人生の迷路からすくっていただき、本当にありがとうございました!!!!

  14. にゃお より:

    いつも記事アップを心待ちにして、日参させて頂いております。
    ウチの彼(笑)も、ただ今絶賛既読スルー連発中です。
    でも以前は既読が半日~数日だったのに、最近は1時間以内には付くw
    分かり難いようで、分かり易いのに、笑ってしまいます。
    会えるのが仕事で週1なので、LINEでは楽しい事や頑張った事を、毎日のように「聞いて~」的に送ります。
    彼から以前「多いと読めないから、1回3通まで」とルールを設けられたので、基本は守り、怒った時やとても嬉しい時は6通です。
    既読になれば、返事がなくても3通出し、連投状態。
    既読にならなければ出しませんし、彼から苦情が来ずに大抵はすぐ既読なので、これが私達のテンポなのだろうと思います。
    互いに40歳代で、彼は既婚・私は離婚(笑)と、かなり時間がかかると予想され、彼を楽しみながら他も物色して、彼をノンビリ待てたらと思います。

  15. ねこ より:

    はじめまして。毎度更新を楽しみにしております。

    今回も、喫茶店で大笑いしながら読ませて頂きました。(申し訳ないような、でも面白くて…)

    だんだん奴等の仕業が、めーやんさんの文章によって、あ、笑ってもいいんだ、と浄化(?)されていくような気持ちです。

    たしかに状況を客観視したら、まったくマンガもいいところだ!ということばかりでした。
    それってただの子供ですやん、ただの嫉妬ですやん、よくそこまでこじらせられますね、と。

    辛いめに遭うと、このサイトに通い、半ば常連のような気持ちを勝手に抱いていましたが、おかげさまで、そっと彼奴等を放置できつつあります。ご自身のペースで頑張っでくださいと…。

    ありがたい限りです。

    これからも楽しみにしてます!

  16. まつだ より:

    そんなハイ・プライドのサディスト根性でエッチなんか出来るのかな??と思います。肉体より精神的な悦楽のほうが勝るのかな…悩み

  17. まる より:

    初めまして。
    いつも更新楽しみにチェックしてます。

    今、私が片思いしてる人も好き避け男子なんじゃないか?と悩みに悩んでこのサイトに辿り着きました。
    彼には「好きです」と伝えたものの、「何て言っていいのかわかりません」と言われ、しばらく曖昧な状態が続きましたが、半年前に彼の異動が決まり、職場が離れ、それ以降連絡は取っていません。
    (ちなみに彼は年下の上司で私は年上の部下でした。)

    どうしようもなくつらく寂しく、泣きじゃくる日も沢山ありますが、自分自身のこと、彼自身のことを冷静に見つめ直すいい機会だと捉えるようにがんばっています。

    今後どのような流れになるのかわかりませんが、自然に任せようと思います。

    それでは、次回の更新も楽しみにしてます!!

  18. あぷ より:

    はじめまして

    いつも拝見させて頂き、参考にさせて頂いております。

    今まさに、1週間の既読スルーを
    されており、毎日はあ、、次はどうしたものか。と悩ませる毎日です。
    少し気分が楽になりました、
    いつもありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。