もしも好き避けくんが他の女性の存在を匂わせてきたら








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け男性の生態について詳しく解説しています。




 

これも好き避けあるあるですね。

 

好き避けも佳境に入ってきた頃に、なぜだか彼らは「ほらみろ。俺はモテるんだぞ。異性なんて怖くないんだぞ。」アピールに精を出し始めます。

 

やたらとあなた以外の女性と話しているところを目撃してしまう機会に遭遇してしまいます。

 

もっとエスカレートすると、聞いてもいないのに合コンをしてきたことをいちいち報告してくることもあります。

 

「私というものがありながら!なにさ!私とはまともにお話ししてくれないくせに!目も合わせてくれないくせに!顔真っ赤にして逃げるくせにぃ!」

 

なんて憤慨に思ってしまいますよね。

 

(そしてたいていは、あなたは彼の合コンの愚痴を聞かされるという役回りに収束してしまうのですけれどね。まぁつまり本当は彼、合コンでモテなかったんですよ・・・笑。あなたにヨシヨシしてほしいだけなんですよ。)

 

ただ、これはまだ可愛いほうで、好き避けがエスカレートしていくと好き避けくんに彼女が出来たという噂だったり、女性関係であなたがヤキモキしてしまうような話しを耳にすることがあるのです。

 

それはそれは気が気でないと思います。

 

 

 

 

ですが、あまり深刻に悩み過ぎないで大丈夫です。

 

これは、いわゆる失恋とは意味合いが違っていて、好き避け恋愛独特のすれ違いによって起きる可能性が非常に高い出来事なのです。

 

それは、同じ職場内であったりコミュニティ内である場合に起こりがちな現象です。

 

では好き避けくんが他の女性関係を匂わせてくる理由について、少々難しい内容になりますが、紐解いてご紹介して参りたいと思います。

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

彼らの行動は常に「人に説明できるもの」でありたい

まず、彼らが持つ根本的な考え方について、あなたが知っておいたほうがいいことをお伝えします。

 

好き避け男子は、あなたのことが好きすぎてどうしようもなくなってしまいます。

 

ある種の人間にとっては、あまりに人を好きになってしまった場合は発狂してしまうくらいに嫉妬や劣等感などのネガティブな感情にも襲われてしまうことがあります。

 

ストーカーや猟奇的殺人など、恋愛のもつれによって起きる様々な事件はこういったある種の人間の感情によって引き起こされてしまうのです。

 

もちろん好き避け男子も、このある種の人間のような猟奇的な素質をもっています(笑)

 

ですが、好き避けする男性は人一倍理性が発達しているため、人に迷惑をかけるようなことは絶対にしたくないと思っているので、そういったわけの分からない事件はまず起こさないのです。

 

人に絶対に迷惑をかけたくない彼らだからこそ、自分の行動の発端に関して人に理由を聞かれた場合に、常に自分にとって有利な状況説明ができるような言動を心掛けているのです。

 

彼らは周囲からの信用が失われることをとても恐れていますから、自分の行動には必ず「そうなるに至った経緯」を常に把握しておかなければならないと思っているのです。

 

つまり、誰に何を話しても不信感を抱かれないような状況説明が出来る流れを大切にしており、もしも万が一自分が不利に立たされるであろうことが想定できる場合は「そうなるに至った経緯」を事前に作り出し、あらかじめアリバイ工作に努めたりするんですね。

 

だからといって出来る限りアリバイ工作なんてしたくないので、誰かから「あれはなんだったの?」と聞かれた時にきちんと「あれはこういったことがあって、こうなったらしく、こういうことになってしまったんだ。だからこうなんだ。」と、人が納得する答えを言える行動しか出来ないのです。

 

何があっても、周囲には「なら仕方ないよね」という言葉で納得してもらうように努めるのです。

 

全ては自分の信用維持のためです。

 

秩序で成り立つ世界で周囲から眉をひそめられる自分であってはならないのです。

 

彼らは絶対に公の場で謝罪会見なんてしたくないのです。

 

しかし、好きな女性との関係も、そのような考え方を軸に誰の目から見ても自然に見えるかたちでゆっくりと発展させていきたいと考えているのですが、好きな女性が仕掛けてくる言い訳が成り立たない突発的な行動に頭を悩ませていたりするのです。

 

突然の登場、突然のメール、突然のお誘い、突然のプレゼント、突然のボディタッチ、突然の告白、突然の号泣、突然の・・・

 

思い当たるフシがないとは言わせません(笑)

 

また突然何か起きたらどうしよう・・・

 

「彼女、あなたにゾッコンね~(ニヤニヤ)」なんて周りの人間に冷やかされたくない!!

 

そうやって、対策のしようがない恋愛に振り回されて彼らは頭がおかしくなってしまいます。

 

気持ちが先か?関係構築が先か?優先順位が違う2人

たとえば、「誰かを好きになるのに理由なんていらない」という言葉がありますが、確かにそうなんです。

 

人を本気で好きになるのに理由なんてないんです。なので誰にも理由なんて説明できません。そんなことは分りきっています。

 

ですが「好きな人と一緒にいたいのは好きだからに決まっているでしょう?」という説明は、状況や相手によっては受け入れてもらえません。

 

なので、彼らはお互いが好き同士なのかどうかを先に問うよりも、まずは二人が一緒にいることに説明がつくような健全な関係構築をしていかなければならないと考えてしまうのです。

 

つまり「誰かを好きになるのに理由なんていらないだろ!好きなんだから一緒にいて当たり前だろ!?」などといった言葉だけで2人の関係を周囲に認めてもらおうなんて思っていないのです。

 

そんなことを言い出してしまえばもう、なんでもアリになってしまい、人から信用されなくなってしまいますし、結果的に好きな女性とその先も長く一緒にいれる可能性さえ潰してしまうからです。

 

なので、どんなに好きな女性がいようとも何も考えずにその女性の元に飛び込んでいこうとはせずに、まず「人に説明できる関係構築」という2人の土台作りの努力からはじめてしまうのです。(別の言い方をすれば、正当な言い訳づくりですね。)

 

2人の間に壁があればあるほど、その土台作りというものが非常に難しいものとなります。

 

なので、常に彼らは健全な関係構築の糸口がどこにあるのかを探しています。

 

しかしそれにも関わらず、好きな女性はそんな彼らの血の汗にじむ土台作りという努力を軽く無視してきます(笑)

 

コツコツ彼らが積み上げてきたものを突然ぶった切って、人に説明出来ないような関係を安易に求めてしまうのです。

 

というか、分からないんですね。自由人な女性側は彼らがそんな努力を影でしていることになかなか気づけないんです。

 

「誰かを好きになるのに理由なんていらない」

 

という純粋な思念があなたの中心にあるので「好きなんだからしょうがないでしょ!!」という説明にならない説明だけで一直線になれる真っすぐさがあるのです。

 

健全な関係構築や土台作りなんてまどろっこしいことを考えていたら、せっかく芽生えたこのほとばしるほどの熱い気持ちがもったいない!一刻も早くこの関係を見極めたい!彼からの愛の証を確定させたい!まずはそこが先!なんて思ってしまうのです。

 

プシャーーーーーー!!!(ほとばしる音)

 

好き避けの最終奥義「カモフラージュ」

あなたは彼らの血の汗にじむ努力を軽く無視してしまうため、彼らはどう対応するのが望ましいのか分からなくなり、イライラしたり怖がったり感情も不安定になってしまいます。

 

そして、自分の感情が制御できなくなってきた場合に、周りに迷惑をかけてしまいかねないと判断すると彼らはある行動に移ります。

 

それが、他の女性との恋愛関係を匂わせてカモフラージュをするという行動です。

 

周囲からのヒソヒソという声が幻聴で聞こえてしまう程に、周りの目を気にしがちな好き避けくん。

 

あなたと同じようにノイローゼ一歩手前にまで追い詰められており、職場の人間がすべてあなたに見えるという幻覚まで見始めています。(言い過ぎ?いいえあり得ます笑)

 

そんな彼は、本命の女性との恋愛のもつれによって仕事に支障をきたしてしまっていることも自分でちゃんと分かっているのです。

 

あなたが好き避けくんを見ていて感じるように、彼らも自分の現状に対して「このままではヤバイ」と強い危機感を感じているのです。

 

一人の女性との恋愛関係が周囲から見ても明らかで、そのせいで二人を取り巻く環境には妙な空気が流れていたりします。

 

それは、お互いに感じていて気づかないフリをしているところもあるかと思います。

 

そのため、周囲からの評価や評判によって自分の仕事や社会的地位が脅かされないと判断した好き避けくんは、一度何かをリセットするかのように自分の現在の女性関係について、あれこれと周囲にほのめかします。

 

なぜかというと、特定の女性に入れ込んでいないことを周囲にアピールしたいからです。

 

特定の女性(あなた)との煮え切らない恋愛関係が明らかに職場内で噂になっている場合は、このようにして周囲の好奇の目を完全に2人から遮断させるために一旦カモフラージュするためだけの恋愛事情を自分にあてがうのです。

 

好き避けくんは、本命の女性に対する様々な葛藤がある中で現状起きている危機をなんとか回避しようと厳しい手段に出るのです。

 

しかし、そんなことをすれば好きな女性を傷つけてしまうかもしれないのに、どうしてそんな誤解されるようなことができるの?と思いますよね。

 

ですが、これは好き避け男性なりの本命女性への配慮でもあるのです。

 

と、同時に好きな女性への牽制でもあります。

 

「俺がこんな行動をとっている理由を自分の頭で考えてくれ!察してくれ!自分の行動を振り返ってくれ!今のお互いの状況と立場と周りのことをきちんと見て、その中でおまえも最善策をとってくれ!」

 

もちろん、好きな女性が自分の意図など分かるはずもないことを本人も分かってはいるのですが、心の内側を知られて弱みを握られてしまえばアウトだと思っているので、彼なりにどうしようもない現状に対して最善策をとろうとしているのです。

 

彼らは周囲全体への牽制を測ろうとする

「牽制」とは、野球用語としてよく使われるのですが、この意味を辞書で引いてみるとこういった説明となります。

 

  • ある行動によって相手の注意を引きつけるなどして、相手の自由な行動をおさえ妨げること。
  • 相手を威圧したり監視したりして自由な行動を妨げること。
  • 作戦上,自分の都合のよい所へ敵を引きとめること。また,敵の動きを封じること。

彼らは、このように物事に戦略を立てて行動する習性がありますので、牽制などを駆使して確実に自分に有利な流れを作って目的達成までのレールを敷こうとするのです。

 

目的とは、あなたや周囲が自分にとって都合のよい働きをしてくれることであり、そうなるように仕向けようとするのです。

 

仕事ではもちろんそうですが、恋愛でも先ほどお伝えしたカモフラージュなどのように、この「牽制」という手段を取らざるを得ないと判断することがあるということです。

 

なので、恋愛が煮詰まってくると、手も足も出ない状態になるため「俺はこの通り、今は健全に恋愛を始めるために視野を広げて努力をしている。だからもちろん職場恋愛をするつもりもないし、不倫なんていう危ない橋は渡るつもりはありませんよ。」といった意味合いのことを周囲にほのめかして、他の恋愛事情でカモフラージュして本命女性との間で巻き起こっているしがらみを一旦リセットするという手段をとるのです。

 

恋愛の問題は恋愛で相殺してうやむやにしようとするのはいかにも好き避けくんらしい発想です。

 

たとえば、冒頭でお伝えした合コンの話しもそうですが、彼らがそんな話しを周囲の人間やあなたにわざわざ言ってくる本当の理由は、あなただけに熱をあげているわけではないということを周囲に知らしめることもできて、あなたからの「私とも合コンしてくださいよー!いいメンツ揃えますよー!」なんていう言葉を待っていたりするからです。

 

そうやって自分が合コンをしているという事実も踏まえ、合コンをしているという話しを好きな女性にすることで、そんな話しも軽いノリで出来るほどの健全なお友達関係であることを周りにもアピールできるからです。

 

(合コンに限らず、もしも同じ話題をしつこく何度も口に出してくる場合は、その話題をきっかけにあなたから決め手となる言葉を引き出したいがためだったりします。彼らは確率論者なので、数をこなすことでいつかは望んだ言葉が相手から出てくるはずと踏んでいるからです。

 

仲良くなりたいのはお互い様なのに・・・

ここは切ないところなのですが、仲良くなりたいのはお互い様なのです。

 

仲良くなりたいのはお互い様なのですが、関係がギクシャクしてきた場合はそこからお互いが要求する関係性が変わっていきます。

 

ここに大きなすれ違いの要因が隠されています。

 

それは、女性側はギクシャクしているからこそ今よりも親密になってお互いの本当の気持ちを確かめ合ったり、誤解を解いてしまいたいと思い行動するのですが、男性側の意図する「仲良し」とは、さっぱりとしたフランクな仲良し関係に一旦戻したがってしまうのです。

 

なので、あなたとの恋愛関係が周囲から見ても重く見てとれる事を察知した場合も、重くなっている状況を軽くするためにわざとチャライ行動を起すなどの手段に出ることもあります。

 

もしも2人が裏で恋愛関係を築いており密接にかかわっていれば、浮気ととれるような発言や、合コンなどの話題を相手にあっけらかんと話すことは出来ないですからね。

 

つまり、あくまでも説明可能な成り行きがあったうえであれば2人はプライベートでも仲がいいという理由にもなりますし、証人もいますし、人からも難なく納得してもらえますから、LINEなどのプライベートな連絡先の交換も自然なかたちで出来たりするのです。

 

それにも関わらず全体的な状況をわきまえずに「あなたに興味があるのでラインの交換をしましょう!」とか「一緒にいたいだけなんです・・・。好きなんです・・・。たまに相手してもらえればいいんです・・・。だめですか・・・?」などといった、気持ち最優先のストレートなやり取りだけでは、なかなか彼らに受け入れてもらえないのはそういった理由もあるのです。

 

ただ、それは無理もないのです。

 

女性側は相手の心境や感情を読む力が長けているからこそ、通じ合っている何かに賭けようとして行動してしまうからこそなのです。

 

一方の彼らは、環境や状況や段取りをまずは整えることが大事だと思っているので、そこに自信が持てない限り女性側がいくら気持ちを伝えまくっても適切に気持ちに答えることが出来ないのです。

 

だから、いつも何かを隠しているようにしか見えずに相手が何を考えているかさっぱり分からないのです。

 

非常にまどろっこしいと言えばそうなのですが、これは男性は現実的に物事を考えたうえで最良な解決方法を導き出そうとするがゆえなのです。

 

2人の間で起きている問題は彼らにとってはもはや恋愛だけの問題ではなく、この先の人生に関わってくる問題でもあるため、最悪の事態を想定した結果厳しい決断を下すしかないのです。

 

その最悪の事態というのは、自分が社会的な信用を失い、職を失い、愛する人を将来的に守れなくなり共倒れするという最悪の結末のことです。

 

気持ちは本命の女性にあるにも関わらず、現実問題は現実問題でシビアに向き合おうとするのです。

 

しかし、恋愛に不器用であり人の感情よりも損得勘定を優先する傾向が強い好き避け男性は、このような女性にとって誤解を招くような手段を選んでしまい、弁解することもなく結果的に本命女性を傷つけてしまうのです。

 

こうなってしまうのは、彼らの筋を通そうとする根性が並外れているがゆえのすれ違いなんです・・・。

 

筋道を作る過程で、好きな女性に誤解を招くことは往々にしてあるのです・・・。

 

まとめ

このように、表面的に見える物事だけが真実ではないということは実際に現実で起きているので、あまり落胆し過ぎないで落ち着いて状況を見極める目を養うようにしてみてください。

 

彼らが厳しい行動をとってくれるおかげで女性側の熱もクールダウンして、結果的に関係が落ち着いて以前の仲が良い二人に戻ってうまくいったりもするのです。

 

ですから、理解するのはなかなか難しいかもしれませんが、好き避け男性にはこのような考えや彼らなりの戦略があっての不可解な行動が実際に起き得るということを是非とも覚えておいて下さーーい!

 

というわけで小難しい&長くなりましたが、最後までお付き合い頂きまして誠にありがとうございました!ヽ(*´∀`*)ノ

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介