好き避け男子に効き目があるのは「リア充じゃないアピール」







 

「うっうわぁーーーーー!!」

 

「刃物をこっちへ向けるなぁーーーー!!!ひぃーーー!!」

 

鋭利な刃物を脇腹に携えている彼らですが、法律的には立派な銃刀法違反です。

 

ですが、そんな彼らは涼しい顔をして堂々と己の常識人ぶりを社会で発揮しているのです。

 

私たちが警察に訴える事が出来ない弱い立場だという事をいいことに、隠した刃物をこれ見よがしに私たちだけに突き付けてきます。

 

そんな、鋭利な刃物の様にとんがった一面を持つ彼らですが、その刃物をしまってくれる良い鞘があるのです。

 

それが「リア充じゃないアピール」です。

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

リア充コンプレックスの彼ら

実を言うと彼らは、リア充にコンプレックスを持っています。

 

現実主義者の彼らには、リア充達が醸し出すあの浮ついた非現実的な雰囲気に身の毛をよだつ思いを抱くのです。

 

「ウィーーーーーッス!!」(ハイタッチ)

 

「いっき!いっき!いっき!いっき!」(一気飲み)

 

「あはははーーうふふふーーー」(砂浜で男女が戯れる)

 

「ディズニーリゾートでのデート全般」

 

「テラスハウス」

 

などなど、こういったキラキラした雰囲気や、低俗的で毎日大勢の仲間でいつもワイワイと呑気に遊んでいるような人種を快く受け入れられません。

 

頭脳労働系の好き避け男子は特にそうです。

 

どこか冷めた目でみていますし、関わりたくないし、自分とは無関係な人達だと思っています。

 

リア充をただのバカの集まりだと思っていますし、実際にそういう事をポロっと口にだして斜めから毒づいたりもします。

 

ですが、その反面そういったリア充達のように自分も大勢の仲間と楽しくワイワイやりたい気持ちが心の中にあるのは確かなのです。

 

誰とでも仲良くできて、すぐに打ち解けあって、楽しそうにお喋りしている人を見ると、羨ましいような妬ましいような、そんな気持ちが沸いてきてしまうのです。

 

本当はリア充の仲間入りをしたいのです。

 

ですが、頭が良くプライドが高い彼らは自分の事を人よりも上の立場にいる人間だと思っているので、とてもじゃないですがバカな面を見せて、人からむやみやたらに親しまれるような事はあってはならないと思っています。

 

自分のペースを乱される事が大嫌いな彼らなので、ダラダラベタベタと馴れ合いながら人間関係を保つのが面倒臭いと思ってしまうのです。

 

なので、リア充感を漂わせる人種に対して先回りして壁をつくり「関わるのはこっちから願い下げだ」と言わんばかりの態度をとったりするのです。

 

みんな平等に仲良く・・・というゆるい雰囲気に上手に馴染めないため、どのような状況下でも「俺様」でいれる条件を必死に作り出そうとします。

 

彼らに何か意見を聞こうものならば基本的に否定系から入るので、誰かを気軽に心の内側に入れる余裕がありません。

 

そのため、友人を新しく作るのが苦手です。

 

本当は心の中では、リア充になりたくてもなれないコミュ障で根暗オタク気質な自分の本性にコンプレックスを持っていて、モヤモヤしているのです。

 

(一見、そんな風には全然見えないのですけれどね)

 

好きな人にリア充感を見せつけられると避けだす

彼らはリア充コンプレックスがあるが故に、好きな女性からリア充の雰囲気を少しでも感じれば、2人の間に大きな壁を感じてしまいます。

 

せっかく心の距離が近くなったと思っていたのもつかの間、好きな女性が自分だけでなく別の男性にも優しくしていたり、楽しそうに会話していたり、グループに誘われているなどの場面に遭遇してしまうと、内心「裏切られた」「俺はその他大勢」「合わない種族」という被害妄想を抱えてしまいます。

 

「か弱いと思っていた好きな女性が実は眩しいリア充かもしれない・・・」

 

「実は俺よりも凄いものを持っているのかもしれない・・・」

 

「俺は相手にされない人間なのかもしれない・・・」

 

と不安に思うのですが、湧き上がる不安にどうしても素直に向き合いきれません。

 

なので、不安な気持ちに蓋をして「リア充のような能天気な人種を相手にするほど俺は暇じゃない」という発想に切り替えて現実逃避してしまいます。

 

そして、僻む気持ちが好き避け態度として表れてしまうのです。

 

本当の自分を人前でさらけ出す事が出来ないのが彼らのサガなので、さらけ出す事ができない自分を守るためにリア充系の人種を否定して自分との差別化を図っています。

 

リア充が本当は羨ましいけれど、リア充的な人々を頭が悪い人間だと決めつけて、リア充でない自分を守る言い訳にしてしまうのです。

 

リア充感たっぷりな貴女

 

  • 周囲とすぐに打ち解けたり
  • 挨拶を欠かさずしたり
  • 人に気軽に話しかけたり
  • 誰にでも笑顔で接したり
  • 話し相手になってあげたり
  • 誰にでも相談してみたり頼ってみたり
  • 誘いを断れなかったり

 

本当はそれほどリア充ではないはずの貴女ですが、このような言動が普段から目立ちますから、好き避けくんから誤解を受けやすいのです。

 

貴女は常に人から必要とされていたり、誰かを必要としているので、好き避け男性から見るとリア充認定されてしまいます。

 

ですが貴女は、本当はリア充なのではなくリア充を無意識に演じているところがあるだけなのです。

 

その理由は・・・

 

  • 人から好かれたい
  • いい子と思われたい
  • 嫌われたくない
  • 平和主義

 

このようなところがあるので誰にでもいい顔をしてしまうだけであって、本当は振り回されてばかりの人付き合いに疲れていたりするのです。

 

きっと貴女は、好き避けくんの釣れない態度に対し「私の事が好きなのかどうか分かりにくい」と悩んでいると思います。

 

ですが、好き避けくんから見ると、そんな貴女の日頃の八方美人な態度は「俺の事が好きなのかどうか分かりにくい」と思われているのです。

 

「彼女は誰にでも俺と同じように思わせぶりな態度をとっているのではないか?」

 

「俺のことが大切だとか、特別だとか熱いことを言ってくるわりに、俺のこと1番に扱ってくれてねーじゃん」

 

「○○くんのおかげで・・・ってそのセリフ、俺以外にも簡単に言ってるんだ。へー・・・ガッカリ」

 

貴女を見ているとそんな風に思う事が多いので、好きな女性の言葉や態度をこれ以上真に受けてしまえば自分が傷つくだけだ・・・と、警戒心を強めて心を閉ざしてしまうのです。

 

彼らは、どんなに好きでも、それが自分を傷つけるものであれば容赦なく遠ざけようとする習性があるのです。

 

「リア充じゃないアピール」をしよう

誰とでも仲良く出来る人懐っこさや明るさや性格の良さが貴女の長所でもあるのですが、好き避けされてしまうタイプの女性の場合はその度合いが過ぎてしまい八方美人になってしまう事があるのです。

 

上下関係を意識し過ぎず、誰でも平等に受け入れられる心の広い貴女だからこそ、分け隔てなく人と接することが出来るのですけれど、やりたくない事をキッパリ断る事が出来なかったり、あまり好きではない人にもいい顔をしてしまうので八方美人になるのです。

 

そんな貴女の「人を選ばない」「差別しない」「区別しようとしない」という素敵なところが逆に裏目に出て、自分だけを見ていてほしい気持ちが強い好き避け男子に理解してもらえず、かといって本人にそんなわがままも言えず腹立たしい気持ちにさせてしまうのです。

 

そのせいで、彼らが憎む「能天気で低俗なリア充」と同じように見られてしまい、自分とは合わない人種だ・・・と、妙な誤解を受けてしまうのです。

 

なので、そういった彼らの被害妄想的な誤解を少しでも和らげるためにも、普段からリア充じゃないアピールをするように心がけてみてください。

 

例えば、「実は友達は少ない」という話しをしてみたり、「休日はどこにも出かけずゴロゴロと過ごしているだけだ」と話してみたり。

 

今まで誰にでも分け隔てなく優しく明るく接していた部分を、気の合う人にのみ優しく明るく接するように心掛けたりしてみます。

 

もちろん嘘をつく必要はありません。

 

ただ、本当の自分で普段から過ごすように努めるんです。

 

「本当は人に合わせるの疲れるんだよねー。そういうのやめたいんだけどねー・・・」

 

なんて本心を好き避けくんにだけ語ってみれば、彼らは貴女への見方を変えてくれると思いますよ。なんなら人との適度な距離の取り方についてアドバイスを求めてみてもいいかもしれませんね。

 

ただし、好き避けくんからの誤解を解くためとはいえ「あなたにはこういうコンプレックスがあるのかもしれないけれど、私はそうじゃないんだよ」とか、相手が聞いてきたわけでもないのに「なんか誤解させちゃったみたいでごめんね」などといった上から目線的な発言は間違ってでも言わないように気をつけてください。

 

彼らは、憐れまれたり同情されたり、誰かと比較されるのが大嫌いです。

 

心の中で、彼らの事が可哀想に思ったとしても、そのように思っている事が伝わるような言葉は選ばないように気をつけてくださいね。

 

というわけで、ぜひ誤解を解消するためにも「リア充じゃないアピール」を試してみて下さい。

 

そして、一番好きなのは誰なのかを時々態度などで示してあげると良いでしょう。

 

一番かどうか・・・というところが肝ですね。(調子に乗らせ過ぎない程度に^^;)

 

そうすればきっと、彼らに安心感を与えることが出来て、2人の心の距離が縮まることと思いますよ。

 

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け占い鑑定レビュー

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好き避け恋愛で悩んでいる方が占い鑑定をしてみた結果についてレビューをご紹介しています。誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、いつでも電話で占い相談ができるので便利なサービスです。

好き避け占い鑑定レビュー