好き避け男子研究所

好きな人の素っ気無くて冷たい態度・・・それってもしかして好き避けかもしれないわよっ!


      2017/07/22

好き避けくんはあなたの耐久性テストをこっそりしている

「好きな彼から冷たくされてもう半年・・・」

「いまだに、彼から冷たくされたり構われたりの繰り返しで私の心に平穏はやってこない・・・」

「いつになったら私は幸せになれるの?いつになったら彼は私にずっと笑顔で接してくれるようになるの?」

「もう耐えられない・・・」

そのお気持ち、よ~~~く分かります・・・

彼と仲良く出来る日はもう永久に来ないんじゃないかとすら思ってしまいますよね・・・

恋愛のスパイスとしては、ちょっと激辛すぎますよね?

本場韓国「辛ラーメン」もまっつぁおの辛さです。(私は辛ラーメン全然余裕☆って今どーでもいいか)

彼らは、なぜあんなに私たちを苦しめるのでしょうか?

なぜあんなにも真顔でガンつけてくるのでしょうか?無視してくるのでしょうか?

これまで当研究所では様々な角度から彼らの不可解な言動を解説してきましたが、今回も「そういうことかぁ~」と納得して頂けるように好き避けくんの天邪鬼な心理についてご説明したいと思います。

思い悩まずに、ぜひとも安心して午後のカプチーノをお召し上がりいただければと思います。

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!






では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

耐久度は彼らにとって信頼の証

好き避け男子たちは心がナイーブです。

特に頭脳労働系好き避けくんは繊細なハートの持ち主なので、石橋を叩いて歩くことはしょっちゅうで、失敗するのが怖くてたまりません。

行動する前には必ず、考えを重ねて慎重に慎重に勝ちルートを辿る事を意識しています。

ミスをしてしまい人にバカにされたり立場が悪くなる事態に直面すれば、すぐに心が粉々になってしまうため、それだけは絶対に避けたいと考えているのです。

責任が取れないようなバカな真似は絶対にしないようにしていますし、少しでも心が傷つく可能性のある場面は避けようとします。

全ては不測のトラブルや、理不尽な攻撃や、批判の声や、不安定な立場から自分の心を守るためです。

そのため、彼らは心が頑丈な人に憧れます。

ちょっとやそっとの事では諦めない、動じない、傷つかない強いハートの持ち主に尊敬の気持ちさえ沸いてくるのです。

そして、ハートが頑丈であればあるほど、自分にはない強さを持つその人に対して強い信頼感を抱くのです。

ハートが強い人を見て「俺のハートはそんなに強くはない!絶対に耐えられない・・・マジすげぇー!!」と心の中でひっそりと感心するのです。

彼らは自分にないハートの強さを持つ貴女に、内心憧れを抱くのと同時に「どれくらい耐えられるのか」という興味を抱いてしまうのです。

(※彼らがどのような性格の女性を好きになりやすいかについては『 好き避け男子攻略の極意 』をお読み下さい。)

彼らが大切にしているのは信頼関係

彼らは、人と人との間にある「信頼関係」を非常に大切にしています。

信頼関係がなければ安心して関われないですし繋がりを持ったり付き合ったりする意味がないと判断します。

だからこそ、信頼出来ると判断した人としか関わろうとしませんので、それ以外の人に対してはドライな対応で一貫しています。

信頼感は恋愛をするうえでも欠かせないものですし、人として尊敬できるかどうかは信頼できるかどうかにかかっているからです。

そんな彼らにとっての信頼感とは、まずは自分と似た社会的な価値観をしっかり持っている女性かどうかが土台にあります。

  • 人の迷惑になる事をしない
  • 常識を理解しているかどうか
  • 他人への配慮が出来ているか
  • 上下関係や立場を弁えているか

これらの社会的な思考が当たり前に出来ていることを前提として、その他の要素などを見て信頼度の高さを図るのです。

その他の要素というのは例えば、女性的な部分であったり、自分にはない性格であったり、自分にはない思考回路であったり、自分にはない才能であったり、ハートの強さだったり・・・

つまり、個性ですね。

自分を補完してくれる個性的な部分があれば、それだけ信頼度が高くなります。

なので、社会的な価値観をしっかり持っていて、尚且つ自分にない要素を多く持つ相手が傍にいれば、その安心感や信頼度は計り知れないのです。

しかし、彼らが本気で好きになってしまう女性は、彼らにとって前提であるはずの社会的な信頼度が少し足りていない女性です。

その代わり、自分にはない個性的な要素をガッツリ持ってしまっている相手なので、前提なはずの社会的な信頼度を抜きにして、ダメだと分かっているのにどうしようもなく惹かれてしまうのです。

そんな彼らは、足りていない分の信頼度を図る目安として相手の心の耐久度に目を向けます。

自分だったら絶対に傷ついたりハートが折れるようなところを、全く動じていなかったり、諦めずに耐え続けている相手に対して信頼度が上がるからです。

好き避けはひとつの耐久度テスト

もうお気づきかと思いますが、彼らが見せるあの冷酷無慈悲な態度は貴女の心の耐久度を見たくてしているところがあります。

自分にとって、どれくらい信頼のおける人間なのかを冷たく扱うことによって無意識に図っているのです。

「この俺にどこまでついてこれるだろうか?俺の本当の姿についてこれる人間は殆どいないがお前はどうなんだ?」

「こんなに酷い事をされてもまだ諦めないんだ・・・強いなぁすごいなぁ、俺にはマネできない・・・」などと思います。

と同時に「そんなに俺のことが好きなのかぁ・・・昨日は他の男にも優しくしていたからムカついたけど、少し安心した」などと、自分の安心のために相手を試します。

その度に思いもよらない程に信頼度があがるのですが、今度は「もっともっと」と相手に期待する気持ちが膨らんでしまい、どこで壊れるのかを見たくなる衝動に駆られます。

(なんて傲慢なのでしょうか^^;)

例えば、壊れるというのは相手が・・

  • 本気で怒ったり
  • 泣いたり
  • なりふり構わず縋り付いてきたり
  • 耐えるのをやめて諦めたり
  • 我慢できなくなって何か突拍子もない事を始める

など、何かしら反応を見せた時に「壊れた」「限界点」と判断します。

それは、ただ単に相手に悲しい思いをさせたいというわけではなくて、どのあたりで「壊れる」のか?どのあたりでどのような「反応」を見せるのか?どこまでが限界なのか?

現状に飽き足らずに変化を求めてしまいます。

相手の見えない感情的な部分を探りたいのではなく、あくまでも「リアクション」を引き出したくてたまらなくなるのです。

そういった相手の心の耐久度を「知っておきたい・把握しておきたい・確認しておきたい」と思っているからなんです。

これは、大好きで興味が尽きないからこそなのではあるのですが、傲慢な彼らにとって信頼度を図るためには、無理難題を課してみたり冷酷無慈悲な態度を見せつけたりして、必ず耐久度テストが必要であると思っているのです。

しかし、これでは非常に上から目線です。

主導権を持ちたくてたまらない気持ちがそのようにさせているのです。

その耐久度テストは彼らにとっては面白いし楽しいし、好きな女性がどのような反応を見せてくれるのか、自分をどこまで好きでいてくれるのかを知りたくなるので、その快感を知ってしまえばもう止まりません。

相手が傷ついていようが、苦しんでいようが、悩んでいようがついつい続けてしまうのです。

その深みにハマってしまえば、彼らの中で男女として対等なお付き合いをしたいという考えはどんどん消えていきます。

なぜならば、対等な関係を約束してあげるよりも、そのまま生殺しの関係で好きな女性をいじめている方が楽しいからです。

耐久度テストなんかさせないで!

信頼度を図るために耐久度を図っているといっても、度が過ぎた耐久度テストは相手に期待する気持ちが膨らんでいるがゆえの行為なので、本当は私たちがそんな事をさせられる必要性はどこにもないんです。

お互いが自分自身に信頼をおいていて、相手にも同じように信頼をおいていれば、わざわざ信頼度を図るために過酷な耐久度テストなどしなくてもいいのです。

それは、信頼でもなんでもなく相手にただ依存したい気持ちが強いだけなのですから、そうやって相手に寄りかかろうとする行為は決していい事ではありません。

貴女はこう思いませんか?

「私より心が弱い人に、なぜ心の耐久度テストをされなくちゃならないの?」と思いませんか?

「心の弱いあなたのためにどれだけ私が心を強くしなくちゃならないの?」と思いませんか?

耐久度テストをされて、相手の心の弱さをカバーさせられるのはうんざりしませんか?

人を傷つけるような事は自分の信頼を落とすだけなのですから、彼は彼自身の首を絞めている行為ですし、どちらにせよ同じことを繰り返していてもお互いのためにならないのです。

女性側は性格が真っすぐなので、男性のそういった傲慢な心理になかなか気づけずに、なぜ彼らが冷たい態度をとるのかが分からないままなので、ただ健気に自分の傷つく心を騙し騙し相手を追いかけ続けるので、とても精神を消耗します。

私たちは本来は対等な立場なのですから、耐久度テストという不公平な行為を容認する必要はないのです。

自分の心を傷つけて、作り笑顔を見せ続けて・・・それは耐久とは言いませんし、本当の信頼も築くことはできません。

そのようなニセモノの信頼関係を築いても、それはただの誤解に過ぎず、その先もずっと自分が悲しい思いをするだけです。

本当の信頼を勝ち取るためには、「嫌なものは嫌!」「私は辛い思いをしている!」「私はこう思っている!」「言いたい事があるならはっきり言って」と、本心をしっかりと相手に意思表示することです。

決して「テストならばしっかり耐え切ってみせる!必ず期待にお答えする!!」なんて間違った方向に走らないでくださいね・・・

我慢して、耐えて、強い姿を無理して見せる必要はどこにもありませんよ。

次は彼らが心を強くしなければならない番なのですから。

どれだけ私たちが傷ついてきたのか。苦しめられてきたのか。涙をのんできたのか。

私たちがどれだけの気持ちで毎日を過ごしているのか。

その辛い日々を思い出して、今度は彼らに心の耐久度テストをしっかりとお見舞いして差し上げましょう!!!

(`・ω・´)キリッ

とはいっても・・・やっぱ怖いもんは怖い(;;)

「今度は彼らに心の耐久度テストをしっかりとお見舞いして差し上げましょう!(`・ω・´)キリッ」

と言われても・・・そんな簡単に強気に出れるはずがありませんよね・・・

だって、怖いですものね・・・ははは・・・ははは・・・(空元気)

何が怖いって・・・彼の冷たい態度はもちろん怖いけれど・・・

それよりも怖いのは、自分から行動を起こし続けないと、そのまま関係が終わってしまいそうで怖い・・・って事ですよね。

ですが、会えない時や話しが出来ないから2人の絆が消えてしまう・・・接点がなくなる・・・というのは、それは大きな誤解なんですよ。

彼らと「会わない・話さない・接触がない」という期間は、逆に二人の絆を深めてくれる最高の時間になってくれるんです。

ウィスキーだってワインだって日本酒だって、時間を置いて熟成する時間があるからこそあれだけ深みのある美味しいお酒に仕上がっているのです。

そしてウィスキーが熟成するのを待つ時間に出来たものが、今やおなじみのビールや醤油やお味噌などの発酵食品なのです。

熟成を待つ間の沈黙の時間があるからこそ、そこに価値あるものが生まれてくれるのです。

静かな時間はお互いの大切さを知る時間でもあり、自分を愛し、自分の大切さを知る時間でもあります。

沈黙であっても必ずそこには深まっていく絆があるのです。

本当の意味で信頼されて絆を深めるためには、そういった時間を大切にできるかどうかにかかっています。

今すぐ強気になって彼を見返してやれ!!と乱雑なことは言いません。

今回お伝えしたように、彼らが冷たく突き放してくる行為は、「ただの耐久性テストをされていただけなんだ」と軽い気持ちで構えていて下さいね。

耐久性テストを放棄する事こそが合格点であり、スタート地点なのですから、無理して頑張る必要はどこにもありません。

心の中で構いませんので「今度はあなたの耐久性をテストしてあげる」という意気込みで、相手と距離を作ることを恐れずに、ありのままの楽しい自分で過ごせるように心がけてみてください。

肉体労働系好き避け男子の耐久度テスト

ちなみに肉体労働系好き避け男子の場合は、耐久度テストが「女性の身持ちの堅さ」に対して見られていたりします。

彼らの場合は、割と早い段階でエッチを誘ってきたり下ネタを振ってきたりするのですが・・・

それで、拒否られたりあしらわれようものならすぐに好き避けを発動してきます。

あれも、ひとつの耐久度テストなんですよね。

彼女はどれだけ自分の体を大切にしているだろうか?簡単に男に体を預けたりしないだろうか?信頼できるのだろうか?

そういった部分を見るために、無意識にしているフシがあります。

「俺がツレない態度をとったからといって、すぐに体を許す軽い女なのだろうか?揺さぶられても自分のポリシーは大切に出来るしっかりとした女性だろうか?」

すぐに傷つくので、ふてくされて見えるのですが、そういったところも実はチェックしていたりするのです。

そんな彼らの不可解な態度に貴女は傷ついてしまうわけですが、これも傲慢な彼らが主導権を握りたい気持ちの表れです。

急に態度を変えてみたり、好きな女性にショックを与えたりして、どうリアクションをとるのかを見たいだけなのです。

追いかけられたい反面、耐久度テストをして相手の信頼度を過度に図ろうとしているのです。

そんな彼らのコロコロ変わる態度に一喜一憂して落ち込んだりせずに、自分のポリシーをしっかり持って接するように心がけて下さいね。


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け占い鑑定レビュー

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好き避け恋愛で悩んでいる方が占い鑑定をしてみた結果についてレビューをご紹介しています。誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、いつでも電話で占い相談ができるので便利なサービスです。

好き避け占い鑑定レビュー


 

 - 好き避け

  関連記事

どうしよう・・・辛くて辛くてたまらない・・・どうして他の女の話しなんかするの・・・

  ご気分はいかがですか?   お辛い気持ちがあるのに、泣くのを必死にこらえてはいませんか? &en …

好き避けくんのパーソナルスペースに侵入するには

  人は誰でも、自分の周りに侵入されたくない領域というものがあり、これをパーソナルスペースと呼びます。 &en …

もしも好き避けくんが他の女性の存在を匂わせてきたら

  これも好き避けあるあるですね。   好き避けも佳境に入ってきた頃に、なぜだか彼らは「ほらみろ。俺 …

彼との距離感が分からないのは心が広い貴女だからこそ

  人との心の距離の取り方って難しいですよね・・・   人間関係における永遠のテーマでもありますもの …

あなたにだけ敬語の好き避けくんにタメ語で話してもらうには

  好き避け男性によくある態度に「あなたにだけ敬語」というものがあります。   もちろん、2人の関係 …

好き避けくんの口調は冷た過ぎて凍え死ぬレベル

  好き避けくんと出会って間もない頃は、すごくフィーリングが合ってハッピーな時期があります。   会 …

好きだから怒る・・・ 好きだから無視する・・・好きだから否定する・・・

  好きだから怒る・・・   好きだから無視する・・・   好きだから否定する・・・ &e …

既読無視するのは好き避けのせい??

  既読無視・・・   LINEをしている以上、この試練は切っても切り離せないものがあります。 &e …

好きな人だけに冷たい態度?彼があなたを避ける本当の理由

  最近、好きになった人がいるけれど・・   なんだか以前と比べて素っ気無くなった・・・ &ensp …

冷たい態度をとられたら彼らにも心の痛みを教えて差しあげましょう

  冷たい態度でおなじみの好き避け男性は、日常的な人との関わり合いの中では至って常識人です。   「 …

Back to Top ↑