好き避け男子が疲れ果てている理由と貴女に求めていること








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け男性の生態について詳しく解説しています。




 

好き避け男性に恋をして、でも冷たくされて・・・

 

それでも頑張っちゃうあなた!

 

分かります。分かりますよ~~

 

だって好きな人なんだもん!パワー全開になりますよそりゃ!

 

だけど・・・いつも空回ってばかりで疲れちゃいますよね。

 

もうほんっと嫌になっちゃいますよね・・・

 

嫌になりますが・・・でも諦めきれませんよね?

 

すごく良くわかります・・・辛いですよね・・・

 

好きな彼のことならなんでも知りたいし、自分の事なんでも知ってもらいたいし、沢山コミュニケーションしてお互いの事もっと知って絆を深めたいですよね・・・。早く気持ちよくなりたいですよね・・・。

 

でーーーすーーーが!!

 

彼らは私たち女性側から見ると宇宙人なのです。

 

もはや私たち地球人の常識は当てはまりません。

 

では宇宙人の彼らの常識ってなんなのでしょうか?

 

彼らは一体何を考えていて、私たちに何を求めているのでしょうか?

 

私たち地球人はどうあればいいのでしょうか?

 

宇宙人の頭の中を少しだけカチ割って覗いてみましょう。

 

(カチ割ったら死んじゃうよ~笑)

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

彼らが人との会話の中で意識していること

彼らは人との会話の中で日常的に意識している事があるのですが、それは「相手との勝ち負けの駆け引き」や「相手の言葉の裏にある意図」などです。

 

相手の言葉遣いや選ぶ単語や、話す話題や、切り返しの発言など・・・つまり相手の出方を見て、お互いの優位性や上下関係などの立ち位置をいつも図っています。

 

「どっちが上か?どっちが下か?」

 

「どっちが優れているか?どっちが劣っているか?」

 

これらを常に意識して、言葉を選んだり行動に移したりします。

 

考えるだけでもすごく面倒くさそうですよね?

 

そうなんです。そういったことを誰にでも常日頃からしてるというのは、とんでもなく面倒くさいことなのです。

 

ですが、私たちとって非常に面倒くさい事を彼らは日常的にやっていて、他者との距離感を図るため、自分の立場を守るために頭をフル回転させて社会と必死に戦っているのです。

 

彼らがそんな面倒臭いことばかりして生きているとはつゆ知らずな貴女なので、あまり深く考えずに彼らとただ仲良く楽しく話しが出来さえすればいいと思っています。

 

彼らにとっては、そんなスタンスの貴女と話していると、上記のような駆け引きがいらない事がだんだん分かってくるので「この子は敵ではないんだ」「俺のいる殺伐とした世界とは違う人間なんだ」と、戦う必要がない事を知って安心するのです。

 

彼らはみんな疲れ果てている

彼らは、いつもとても疲れています。

 

全項でお伝えしたように、貴女以外の人との関わりの中では、頭をフル回転させて会話でも行動でも自分の優位性を保つために必死に自制しているからです。

 

彼らの心の中にはいつもコンプレックスが隠れているのですが、そのコンプレックスから背を向けるように毎日毎日戦って疲れ果てているのです。

 

  • 「疲れた」
  • 「だるい」
  • 「面倒くさい」
  • 「帰りたい」
  • 「眠い」
  • 「忙しい」
  • 「はぁーー(溜息)」

 

話が出来た時はいつもこんな言葉を漏らしていませんか。

 

彼らは、他人には絶対に言わなそうな愚痴を貴女に徐々に漏らすようになります。

 

弱音を漏らす彼の助けになってあげたくなる

私たち女性側は、彼らのその「疲れ」がどこからきていて、なぜそんなに疲れる事ばかりしているのか・・・なかなか理解してあげれません。

 

ただ、いつも頑張っている彼が疲れている姿や悩んでいる姿がかわいそうに思えてきて、「弱音を漏らしてくれるって事は自分は彼にとって特別な存在なんだ」と思うようになります。

 

そこから「彼には私が必要なんだ!私がいてあげないとだめだ!元気づけてあげよう!理解者でありたい!」と、思うようになります。

 

好きな人のために何かしてあげたくなるのです。

 

好きな人が困っていたり苦しんでいれば、「自分の出番だ!」と挙手したくなるのは当然といえば当然ですよね。

 

ですが、彼が何に苦しんで何に疲れ果てているのか、という部分を想像したり考えたりするよりも先に「恋愛関係での自分の役割」を確かなものにしたい気持ちが強くなってしまいます。

 

そして、彼らがどんな苦悩を持っていて、何に疲れていて、何に満たされていないのか、具体的にしっかりと理解してあげれていないまま、「なんでもいいから彼の力になりたい」「あなたのことを心配してる人がここにいるよ!」「彼にとって自分がどれだけ必要なのか知りたい」という意識にエスカレートしていくのです。

 

そして「大好きな彼のために私が出来る限りの事を精一杯力になってあげたい!必要とされたい!」と思い・・・

 

  • アドバイスをしてみたり
  • 理解者であることをアピールしたり
  • 質問攻めで彼の話しを詳しく聞いてみようとしたり
  • 積極的に話しかけてあげて元気付けようとしたり
  • 感情的な気持ちをぶつけたり
  • 気持ちを探ろうとしたり
  • 世話をしてみようとしたり

 

彼の理解できない部分を必死に「共感」してあげようとするのです。

 

優しくて、母性溢れる貴女だからこそ彼にとって必要とされる自分でいたいと頑張れてしまうのです。

 

そう、好きだから頑張れてしまうのです。何があっても耐えれるのです。とても強くなれるのです。

 

彼のために頑張っている時は幸せなのです。

 

持っているパワーを「自分のやり方」で全力で彼に注いでしまうのです。

 

彼らが貴女に求めている事

貴女は貴女なりに色々と頑張ってしまうのですが、その気持ちとは裏腹に彼らは語ってくれませんし、受け入れてくれません。

 

辛い気持ちを共感させてくれません。

 

世話を焼こうとすればするほど、近づけば近づくほど避けられて逃げられてしまいます。

 

貴女にとっては、とても悲しいし寂しいことです・・・。

 

同じ気持ちを共有することができないのですから・・・。コミュニケーションがとれないのですから・・・。

 

「どうして仲良くできないのかな・・・沢山お喋りしてお互いの良いこと悪いこともっともっと深く知り合っていきたいのに・・・。」と思ってしまいますよね。

 

ですが寂しいように思いますが、彼らは貴女に心配や共感を求めてはいないのです。

 

もちろん「想われている」という部分に対しては彼らもすごく嬉しいのですが、それ以外を受け取ってはくれないのです。

 

逆に色々聞かれたりして自分の気持ちを答えるのは嫌なのです。

 

自分の心の内を知られたくないし語りたくないのです。

 

普段から貴女に愚痴を漏らしているのは、心配されたり世話を焼かれたいからではありません。

 

貴女には自分の苦労を共感してもらえないと分かっているからこそ、「悟られない程度の愚痴」を漏らしているだけなのです。

 

貴女は彼らと同じ土俵に立っていないからこそ、いつも通りのあなたに安心して油断することが出来るのです。

 

彼の苦労が分からないからこそ、彼らにとって貴女は安心できる存在なんですよ。

 

貴女の目には「かっこいい俺」の姿のままでいたいので、「疲れた」「調子悪い」と自分の体調や気分的な状態までは言うものの、「辛い」とか「悲しい」とか「泣きそうな気分だ」とか「虚しい」とか、ネガティブな感情の部分までは説明したがりません。

 

というか、感情的な部分を誰かに知られてしまえば、それはそのまま自分の弱みを人に見せることになるので、封じ込める癖がついているのです。

 

なので、何に対して精神をすり減らしているのかまでは教えてくれませんし、どんな気持ちでいるのかを細かいところまでは教えたくないんです。

 

彼らが不調の理由や疲れの原因を赤裸々に話してしまうと、散々自慢話しをして「かっこいい俺」を見せていた彼女に、「そんな事で弱音吐いてるの?実はたいしたことないんじゃん・・・」と見下されたりするのが怖いし嫌なのです。

 

彼らは優秀で有能な自分のまま走り続けているからこそ、その高い位置を維持するために人一倍疲れているのです。

 

もしも、疲れの原因やネガティブな感情を少しでも話してしまえば、次々と根掘り葉掘り聞かれたりしてしまうのが心配なので、余計な事は何も言いたくないのです。

 

また、言える相手は自分よりも精神的に強い相手でなければ相手の負担にしかならないと分かっているから言えないのです。

 

隠せることは隠して、気持ちが無駄に揺れ動くような面倒ごとは一切シャットアウトしたいのです。

 

心がデリケートなんです。

 

シャットアウトしたいがために仕事などをわざと忙しくして、余計なことを考えて悲しい気持ちに浸らせないように自分を守るのです。

 

このような心理的背景があるため、彼と共感したいがために貴女が「自分の感情的な気持ち」や「彼への質問」を必死にぶつけても、彼らには素直に受け止める余裕がないのです。

 

ただ、理由も何も聞いてこない「自分のペースで吐ける場所」があればいいのです。

 

もしも「彼の助けになりたい!なんとかしてあげたい!」と本気で思うのであれば、まずは彼が感情的な弱音を何でも吐けるくらいの精神的に自立した強い女性に貴女自身がなっておく事が先決です。

 

(※精神的に自立した女性になるためのコツは『 好き避け男子攻略の極意 』をお読み頂くことで理解が深まります)

 

まとめ

宇宙人の頭の中を少しだけカチ割って覗いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

以上のことから分かる通り、宇宙人の彼らは地球人である貴女に宇宙での苦労話しを極力聞かせたくないのです。

 

地球はただ青く美しい姿で回っていればそれでいいと思っているんです。

 

(ん?何の話し?笑)

 

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介