好き避けくんとの恋の結末は女性側に決定権がある








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け恋愛について詳しく解説しています。




 

好き避けくんは、本命の女性に限ってそっけない態度や冷たい態度をとってしまい、自分で不器用な恋愛にしてしまいます。

 

仕事ではとても優秀なので多くの人から尊敬されて、良い成績を残すエリート気質なのですが、恋愛ではどうしても器用になれません。

 

彼らが器用ではないからこそ、好き避けくんとの恋の結末はいつだって女性側が決めることになるのです。

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

好き避けくん側は恋の結末を選べない

好き避けくんは、恋愛に対しては心底「自分はだめなヤツだ・・」と自信を持てません。

 

もちろん自分なりの恋愛の仕方を当てはめてみるのですが、それが本命の女性には通用せずに苦戦してばかりだからです。

 

自信のなさをこじらせてしまうと、そんな自分を正当化して「俺に自信を与えるのはお前の役目だ!」と言わんばかりに好きな女性に恋愛の行方を期待してしまいます。

 

そんな風に恋愛に不器用な好き避けくんだからこそ、一度好きになった女性はよほどのことがない限り冷めたりしません

 

自分に自信がないのだから、自分に自信を与えてくれる可能性のある女性を手放すことを自分からは出来ないのです。

 

好き避けくんは、自分から積極的に行くこともできなければ自分から離れることもできないので、好きな女性の事はずっと好きで居続けられます。

 

なので、好き避けくんにとっての恋の結末は女性が離れていく場合が殆どとなります。

 

女性側が諦めない限り恋に結末は来ない

好き避けくんは、女性側が恋を諦めて自分の元から去ってしまうことに恐怖を感じています。

 

恐怖を感じているのにプライドが邪魔をして、素直に歩み寄れずに好き避けをしてしまうジレンマに悩んでいます。

 

ジレンマに悩んでいるけれど、自分が歩み寄るよりも追いかけられる方がずっと楽で気持ちが良いので、好きな女性には自分の事を追いかけ続けてもらえるための態度を見せ続けます。

 

女性側も女性側で「恋愛=何かアクションをとるもの」と思い込んでいるので、落ち着いて恋愛をするという考えをなかなか持てません。

 

そんな女性側の性質につけこんで、追いかけてほしいがために、わざと女性側の感情を激しく揺さぶらせるような行動をとってくるのです。

 

なので、女性側が疲れ果てて愛想を尽くしたり他に好きな人が出来たりしない限り、好き避けくん側から諦めて気持ちが離れることはありません。

 

嫉妬してしまったり思い通りにいかなくて一時的に好きな女性を憎んでしまったとしても、心の底から無関心になることはないのです。

 

なので、彼らはいつまでも意地悪な態度を見せ続けて、好きな女性の感情をぐわーーっと揺さぶらせて、女性側は彼らの言動全てに一喜一憂してしまうことになるのです。

 

ですが、彼らの好き避け態度にいちいち反応しない強い心を作っていけば、感情が揺さぶられて自分を制御できなくなるなんてこともなくなってきます。

 

そうなれば、わざわざ「諦める」という選択肢も「焦り」もなくなるので、穏やかな気持ちで相手を好きで居続けることができるようになります。

 

(好き避け態度にいちいち反応しない「強い心」をつくるコツについては『 好き避け男子攻略の極意 』に書かれています。)

 

好き避けくんと両想いの結末を辿るために

好き避けくんは、本命が誰であるのかを友人にさえ言うことは殆どありません。

 

はたから見たら好き避けしているのがバレバレであっても、自分から周囲に打ち明けることはありません

 

好き避けくんは、誰が本命なのかを一人で心の内に秘めています。

 

なので、相手の気持ちを知ることはなかなか難しいです。

 

もしもあなたにとって、好き避けくんとの理想の恋の結末が「付き合うこと」にあるのならば、告白して言葉でちゃんと伝えるしか方法はありません。

 

ただし、お付き合いしたからと言って好き避けくんの方から「好き」だと分かりやすく言葉で愛情表現をしてくれるかというと、そうとは限りません。

 

告白してお付き合いを続けて、あなたの事を信頼できるようになったら初めて「好き」だと伝えてくれるでしょう。

 

それは、お付き合いしていてもしていなくてもどちらでも同じです。

 

彼らからの信頼を得るためには、物事の筋を意識できるなどの理性的な一面を見せることが大事です。

 

また、告白したとしてもお互いの立場上付き合えるような関係性でなければ、断られる可能性が高いことも覚悟しておきましょう。

 

そして、どんな言葉であれ断られたからと言って「両想いじゃなかった・・・私の勘違いだった・・・」と早々に決めつけることはないようにして下さい。

 

好き避けくんは両想いでも、お付き合いや誘いを断ることは十分あるのですから、彼らの言葉を額面通りに受け止めないようにしましょう。

 

好き避けくんと上手にお付き合いをするには

先ほど、好き避けくんとお付き合いを始めるには、必ず女性側からの告白が必須であるとお伝えしましたが、だからといって好きになってすぐに告白をするのは時期早々です。

 

早い段階でお付き合いをしても、結局は好き避けを発動されまくるので、女性にとっては「付き合ってくれてるのになんでそんなひどい態度なの・・・」と落胆に思うばかりで、悲しい結末を辿りやすいからです。

 

好き避けくんは、女性側が自分の事を好きなのかどうなのかハッキリ分からない状態の時ほど、自分の気持ちと真剣に向き合おうとします。

 

彼らを振り回してあげなければ心底気づかないのです。

 

自分がどれだけ真剣にお付き合いがしたいのか、どれだけ女性の事が好きなのかを自己認識するための期間は、ある程度長い方が女性を大切に思う気持ちが育ちやすいのです。

 

ハッピーな結末を辿るには片想いをうんと楽しむこと

好き避けくんタイプを好きになった女性は、片想いの時期を思い切り楽しむ余裕を持つようにしてください。

 

好きな人の不可解な態度によって焦る気持ちや高ぶる感情が湧いてきても、それを客観的に見る癖を付けるようになると楽になります。

 

自分の現状を言葉で解説出来るくらいの客観的視点を持てば、恋愛に感情全てを振り回されないようになってきます。

 

例えば・・・

 

「あー、今の私はアイツのあの態度のせいで悲しくなって焦りの感情が込み上げてきてるところだな~落ち着け落ち着け~大丈夫大丈夫。」

 

「悲しくて涙が出そうだけれど、だからといってあれが本心かどうかはまた別問題じゃない?だから気にし過ぎないでおこう。」

 

など・・・独り言でもいいですし、紙に書き出したり日記を書くとなおいいです。

 

自分の感情を説明できるくらいの感覚を身につけておくと、理性的な側面も併せて恋愛を楽しめるようになってきます。

 

好き避け男子は、あなたが恋愛に振り回されていない姿を確認すれば確認するほど、あなたへの本命度がどんどん上がっていきます。

 

そして、必要以上に好き避けすることもなくなります。

 

好き避けくんと悲しい結末を辿る一般的なケース

好き避けタイプの男性は、好きではない女性に片想いされていても好き避けはしません。

 

つまり、あなたの好きな人がやたら冷たかったり避けてくる気がする・・・と思う場合は、普通に対応されたりありきたりな態度を見せられるよりもうんと両想いの可能性が高いのです。

 

両想いの可能性が高いのに、好き避けくんから冷たくてそっけない態度を取られてしまい、「私は嫌われているんだ・・・」とすぐに悲しくなって女性側が早々に諦めてしまい、両想いなのに2人の距離が離れて終わってしまうのが、好き避けくんとの恋の悲しい結末です。

 

あなたも悲しい想いをするし、好き避けくんもどうすることも出来ずに悲しんで終わる・・・どうしようもなく切ない結末となります。

 

愛と憎しみは表裏一体ですから、裏が見えたからと安易にネガティブにならずに、どんどん前向きにいきましょう。

 

好き避けくんが既婚者の場合の恋の結末

好き避けくんが既婚者の場合は、両想いだとしても女性側が諦めた時に結末を辿るケースが多いです。

 

または、強制的に離れ離れになってみなければ、好き避け男子が本当の気持ちに気づけない場合が多いです。

 

好き避けくんは社会性を重視する性質なので、好きな女性が出来ると既婚者の好き避けくんほど好き避け態度があからさまに出やすいです。

 

基本的に浮気はしませんし、不倫などの不健全な関係に強い抵抗がありますから、自分にセーブをかけすぎてしまい恋心から必死に目を背けようとするからです。

 

(肉体労働系の好き避け男子の場合は、ここの堅実さが甘い部分があるかもしれません。)

 

ですが、どちらにしてもこの場合は女性側が感情的に押してばかりでは、逆にぶつかり合う事になりやすいです。

 

そして、男性側が好き避けを発動しまくって最終的に離れ離れになり時間が経過した後に男性側が後悔する結末に陥りがちです。

 

なので、先にもお伝えした通り、女性側が理性的に恋愛をするように意識することで既婚者男性の警戒心をほぐすことができ、不必要な衝突を軽減することが出来ます。

 

既婚者男性との恋愛は時間がかかる事を覚悟して、健全な関係を慎重に築いていく姿勢が必要です。

 

 

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介