車の中でヒドい好き避けを受けた時の話








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け男性の生態について詳しく解説しています。




 

今回は、ある女性の好き避け体験談をご紹介します。

 

好きな人と友人と3人でドライブした時に受けた、好き避け態度のお話しです。

 

Oさん(24歳)の好き避けされた体験談

はじめまして、めーやんさん。好き避け男子研究所をいつも拝見しています。

 

私はずっと好きな人に好き避けされて苦しんでいました。

 

彼の度重なる冷たい態度や一貫性のない態度に毎日戸惑いの日々でしたが、このサイトに出会って勇気を持てるようになり、好きな人との関係が良くなっていきました。

 

今では両想いです。そして彼氏です♪

 

私の好きな人の名前をTくんと呼びますね。私が以前好き避けされた苦い体験談を聞いて下さい^^;

 

Tくんと出会った当初の仲良かった頃

Tくんとは近くの居酒屋で出会って、そのお店の常連仲間でした。

 

最初はいいなぁと思う程度でしたが、あちらもとても好印象な感じで仲良くしてくれてましたし、彼の堅実で誠実そうなところにどんどん惹かれていきました。

 

居酒屋で会うたびに色んな話しをしてすごくいい感じでした。

 

ラインの交換もしてメールも私から送ったりと、私は結構積極的な方だったと思います。

 

ある時私がTくんとは違う男性とお店で話していて、その男性とラインの交換をしたのをTくんに見られてしまったのですが、その時から彼は私に話しかけてこなくなってしまいました。

 

そして、こちらから話しかけてもなんだかそっけないというか、今までの優しい雰囲気がウソみたいに目も合わせてくれないんです。

 

あれ?もしかしてヤキモチ?なんて思って、そのライン交換した男性についての感想を「あの人ちょっと苦手かも」と正直に伝えると、Tくんは機嫌が良くなったように思います。

 

その後も「あの人と連絡とってるの?」と聞かれたりしたので、やっぱりあれはヤキモチだったのかな?気になってたのかな?なんて思ったりしました。

 

そういうのって恋愛の醍醐味というか、嬉しい気持ちになりますよね^^

 

ですが、その程度の駆け引きだけでは終わらないのが好き避けくんのようで・・・

 

車で3人で日帰り旅行に行った時の話し

ある日、お店の常連さんから誘われてTくんも来るという事だったので、話しの流れで車で日帰り旅行に行くことになりました。

 

当日、Tくんは私が来ることを知らなかったようで、車内で顔を合わせた時に驚いた顔をして「え・・なんで来たの?」と真顔で少し冷たく言われてしまいました。

 

(なんで来たのと言われても・・・もう一人の友人に誘われて、来たかったから来ただけじゃん・・・)

 

と内心思いましたが、会えて喜んでくれるかなと期待していた部分もあったので、その冷たい態度になんだかショックを受けました。

 

その後も、車の中で彼はなぜかすごく無口だったんですよね。

 

友人が運転手でTくんが助手席で、私が後ろの席だったのですが、私は彼の態度にめげずに後ろから話しかけたりしたのですが、どの話しにも「うん」だけの返事で全然話しが広がらない!!

 

質問しても「さぁ」とか「別に」とか「よかったね」とか・・・。

 

運転席の友人とは普通に仲良く喋ってるのに、私への態度がいちいちツッケンドンなんですよね。

 

それでも雰囲気を壊さないように、ショックを受けていることがバレないように・・・と、私はめげずに明るく振舞ってるのに、相手はどんどんひどい口調で私に意地悪を言ってくるようになりました。

 

渋滞中に車内であびせられた暴言の数々

私達は、ある山の頂上にある観光名所に向かっていたのですが、山道の中すごい渋滞で車の中で1時間くらいダラダラ動いてたんですね。

 

その間、こんな風に暴言というかひどい扱いをされました(;;)

 

Tくん「一人で車から出て歩いて頂上まで向かってなよ」

私「えー!なんで!私ヒールだもん><でももしかしたらその方が先に場所とれていいのかもね・・・」

Tくん「うん、そうだよ。Oさんが行くべきでしょここは」

私「でも山道だよ?もし熊でも出てきて襲われたら?」

Tくん「え、そんなの大丈夫でしょ、寝たふりすれば?ほらっ早く、早く行けって」

私「行った方がいいのかなぁ、あ、歩いてる人見っけ」

Tくん「ほら歩いてる人いるじゃん。何やってんの?先越されるよ?行けよ。」

私「(怖い・・・)うーんでもさすがに寒いし、まだ距離あるからなぁ(笑)」

Tくん「なんで行かないの?裸足でいけばいいじゃん。ほら、靴脱いで行きなって」

私「あそっか、裸足で行けばいいのか!って絶対足裏痛くなるに決まってるし(笑)」

Tくん「は?冗談じゃないよ、まじで裸足でいけって」

私「・・・・」

Tくん「まだ行ってないの?役立たずだね」

私「ひどい;;」

Tくん「なんか言った?」

私「ひーん」

 

車の中ではこんな感じで、やたら私の言うことを否定したり、攻撃したり、無理難題を強いてきたり・・・

 

でもその後、車内がすごい無言な感じでシーンとなっちゃったから、「あの・・さっきの・・ほんとに本気・・・だったのかな・・?私歩いて行った方がよかったのかな・・・?」とビクビクしながら聞いてみたら「いやいや(笑)本気じゃないよ」って顔を横に振って、私の言葉にびっくりしたように否定してくれたの。

 

あれだけ真顔で何度も言われたものだから、もしかして私が言うこと聞かないから二人とも機嫌悪くなって喋らなくなったのかな・・・なんて責任感じちゃって・・・

 

でも、普通に考えて山道を女の子に歩かせようと本気でするわけないのにね、私はすぐ真に受けてしまうところあるから・・・(汗)

 

それで、その後どうにか観光名所に到着して、車から降りたんですけど山の上はすごく寒くって・・・。

 

そして寒そうにしてたんですよ、ブルブルって。そしたら、Tくんが着てるコート「ほら」って言って私にかけてくれてびっくりしました。

 

私「え・・!ありがとう。さっきまであんなひどい人だったのに・・」

Tくん「そう?普通だよ。」

 

でも、そこはやっぱり真顔なんですよね。

 

なんか、すごい高低差激しいというか・・・正直、二重人格なんじゃないかとすら思いました^^;

 

厳しい口調で怒鳴られた

その後、山道を登ったり下ったりハイキングコースを歩いてたら、急に足に激痛が走って、歩くのが痛くなっちゃったんです。

 

そして、手すりをつかみながらよろよろ歩いてたんですけど、なんかTくんの顔見ると顔がすごく怖くなってて・・・

 

私は、(ああ・・・足手まといになっちゃってる・・・きっとTくんの機嫌悪くさせてしまったんだ・・・)と思って、ヨロヨロ頑張って歩いていました。

 

彼は「大丈夫?」すら言ってくれないんですけど、私の横から離れずに他の観光客が私にぶつからないように歩いてくれていました。

 

それで、人が歩く方向と逆方向だけど近道を一緒に歩いてくれて、でも私が「逆方向だから周りの人に迷惑なんじゃ・・・私大丈夫だよ、正規のルート歩くよ。。」と言うと「ケガ人なんだからそんなこと気にしない!いいから前向いて歩け!」って強い口調で怖い顔して怒鳴られました・・・。

 

その時は、「ひぃ!」ってなるくらい怖くて、歩きながら何も話さず無言で泣きそうだったんですけど、でも私のことを思っての厳しい発言だったんだなぁって、あとから思いました。

 

その後も、車の中で話しかけたら無視されたり「あ?」とか返事されて冷たい態度を取られたりしたけど、車から降りて歩いてたら私のバックを何を言わずに持ってくれたり・・・。

 

その後2人きりになるとそっけなさMAXに

日帰り旅行が終わったあと、車から降りてその友人とはバイバイして道端で2人きりになったんですけど、Tくんは何も言わず一人でそそくさと歩きだして私がそれについていくような感じで歩いてました。

 

そして、2人の別れ道に差し掛かる前に、(このままバイバイしちゃう!止めなきゃ!)と思い、私が声を張り上げて「この後どうします?ごはんでも行きますか?」と聞いたら、即座に「帰るに決まってんじゃん!じゃ」と言われて、すごく不自然というか私の顔も見ずに返事も聞かずに一人で駅に歩いていってしまったんです。

 

(ありえない・・・)と、そのあまりにもそっけない態度に、すごく傷ついてしまって、泣きながら帰ってしまったんですね。

 

そして、「もう無理!なんであんなに冷た過ぎる態度なの・・・!」って思って、諦めよう諦めようと頭の中はそれでいっぱいでした。

 

でも、少し冷静になって、その日の夜にラインで「Tくん私のこと嫌ってるでしょ・・・?」って送ったんですよ。

 

だってあんな態度とられるなんて、もう嫌われているとしか思えないですもん。

 

すると「そんなことないですよ!考えすぎですよ。でも僕もちょっと寝てなくて余裕なくて、すみません・・・。また機会があればぜひ行きましょう。」と返事が返ってきました。

 

もう、なにこの人・・・ほんとよくわかんないって感じです。

 

その後も、好き避けを何度もされたりして嫌になって無視を決め込んで2か月くらい経ったある日、友人同士でBBQする話しが出てきて。

 

それで、その時に挙動不審になりながらも話しかけられたりして・・・

 

でも話しかけてくるくせに、私を否定するような発言をされたものだからイライラしてしまって、以前のように優しく対応できなくなっていました。

 

それでBBQが終わった後に、私は疲れて家で休んでいたのですが、Tくんから「今日はありがとう楽しかったです。」と、ひとことラインが届いてました。

 

彼からラインが来ることなんて初めてでしたし、びっくりしましたが・・・その後にさらにびっくりしたのが、パンダのハートマーク付きのスタンプが送信されてきたのです。

 

彼のキャラ的に絶対にハートマークのスタンプなんて送ってこないはずなのに・・・彼なりに勇気を出して私にアプローチしてくれてるんだなと思い、彼に話しかけてあげるようになって以前のように仲良く話せるようになりました。

 

その後も軽い好き避け態度が何度かありましたが、めでたくお付き合いする運びとなりました。

 

あの時の態度についてあとからTくんに聞いたら、「自分でも良く分からないけれど、あの頃から好きだったのは確か」だとしぶしぶ認めてくれました。

 

好き避けする男は実在する

好き避け態度ってひどくなると尋常じゃなく冷たいですよ!もう「怖っ!」ってなります。

 

凍りつくくらい恐ろしい態度をとってきます。

 

ですが、違うところで彼のあたたかさを感じるので、波は激しい恋愛でしたが、今はわりと穏やかにお付き合いできているなと思います。

 

それでも、やっぱり今でも冷たい時とか無視とか余裕でしてくる事はありますから「本当に私のこと好きなのかな・・」って思う時もありますが、それもなんとか乗り越えてます。というか慣れました(笑)

 

旅行の車の中での好き避け態度は、ほんとに言い方がキツくて・・・元々優しい人なはずなのに、なんでこんなに人格変わるの?って思うくらいで。

 

なんであの時あそこまで好き避けされなきゃいけなかったのか・・・、今だにわからないですけどね。

 

本人も分からないと言ってますし・・・今だに好き避けのメカニズムは謎です。

 

車の中は密室で逃げ場がないから、彼なりに恥ずかしい気持ちと戦ってたのかもしれませんね(笑)

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介