勘違いじゃなかった!『好き避け男性』の決定的な特徴はコレ!








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け男性の生態について詳しく解説しています。




 

希望的観測という言葉をご存知ですか?

 

希望的観測とは「こうあってほしいな・・・」という期待する気持ちが前面に押しだされた思考のことです。

 

ポジティブ思考とも言えますし誇大妄想とも言えますし自分よがりとも言えますが、どれも「勘違い」と隣り合わせの少し危険な考え方だったりします。

 

「好き避け」も、この希望的観測の代名詞といえるくらい自分にとって都合のよい勘違いと隣り合わせの概念だという事は、皆さん少なからず感じていることと思います。

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

 

勘違いで終わらないのが好き避け恋愛

「好きな人はもしかして私の事が好きだからこそ、そっけない態度や冷たい態度を取っているのかも?」

 

と、ポジティブに考えてみるものの、その態度のあまりの怖さに「やっぱり私の勘違いなのかも・・・」と思ってしまうことと思います。

 

勘違いなのかも・・・とそのまま身を引ければいいものの、その怖さは通常のそれとは違い、血の気が引いてしまうレベルの怖さなので、その恐怖心が逆に恋愛中毒を引き起こしてしまいます。

 

「怖っ!他とは違う・・・」→「この人ヤバそう・・・」→「危険・・・(ドキドキ)」→「かっこいい・・・!!胸キュン♡」

 

恋愛中毒になってしまえば、彼の時折見せる冷酷さにたまらなく魅力を感じてしまうようになるのです。

 

そこから、彼の本性を暴いてやりたくなったり、彼の感情を引き出したくなったり、とにかく関わりたくてたまらない衝動が湧き上がってきます。

 

好き避けと嫌い避けを勘違いしない見分け方

好き避けしているかどうかを見分けるポイントとして、一般的に態度に一貫性があるかないかで見分けることが鉄板なのですが、その他の見分け方も一部ご紹介します。

 

あなたがもし「好き避けされているのかな・・・」と思う相手が下記の項目に当てはまる特徴を持つ男性であれば、その方は好き避けするタイプの男性ではない可能性が高いです。

 

彼の冷たい態度は「嫌い避け」であり、あなたの勘違いである可能性が高いということです。

 

  • あなたの前で下ネタを平気で言う
  • 酔っ払ったりして周りに迷惑をかける(和を乱す)
  • 時間にルーズ
  • あなたと一切関わりを持とうとしない
  • 風俗やキャバクラに自主的に行く
  • 胸の大きな女性を重視する発言などデリカシーがない
  • あなたの前で失敗やドジをしてもヘラヘラ平気そうな顔をしている

 

え・・・?こんなところで判断するの・・・?と思われるかもしれませんが、好き避け男子は好きな女性の前では絶対優勢を貫いていたいので、このようにモラルが低く見られるような言動はまずしません。

 

好き避け男子の性質的に、そういった行動を取りたがらないというものもありますが、根底にあるのは社会的立場が脅かされかねないような言動はしないというものです。

 

※肉体労働系の仕事をしている好き避け男性の場合は、いじりの延長や相手の貞操感を試す目的で下ネタを振る場合があります。

 

しかし、下ネタを言う時は相手が自分に好意があると踏んでいる時に限られます。

 

なので、もしも好きな女性に下ネタを否定されたりすると「受け入れてもらえないのか・・・」とすぐに傷ついてしまうので、とたんに好き避けを発動することになります。

 

態度の一貫性のあるなしは勘違い防止の鉄板

好き避け男性の見分け方に「一貫性があるかないか」があります。

 

これは、好き避け勘違い防止の鉄板ですのでほぼほぼ信じて良いかと思います。

 

好きな男性と出会って、しばらくの間はとても良い雰囲気でフィーリングが合うなと感じる瞬間があったはずです。

 

そして、それはお互い思っているものです。

 

しかし、ある日突然好きな男性の冷たい態度やそっけない態度にあなたは混乱してしまいます。

 

あれ・・?気が合うなぁと思ってたのに何でそんな態度なんだろう?私の勘違いだったのかなぁ・・・なにかしたかなぁ?え?なんで?

 

そう思ってモヤモヤしていたのもつかの間、今度はやたら優しい態度で接してくれたりするのです。

 

そんな態度の変化が何度も起きてしまう一貫性のなさが好き避け男性に多く共通した特徴です。

 

好き避けくんは「嫌い」だと勘違いされたら困る

ただの勘違いなんじゃないかと不安になったあなたは、好きな男性に「もしかして私の事嫌い?」と尋ねてみることをおすすめします。

 

すると、好き避けしている場合は即座に首を横に振って慌てて否定します。

 

好き避け男性は、「あなたが好きだけど下手に出れない事を察してほしい」とか「お前の言動でこんなに怒っているんだぞ」とか「俺の事をどのくらい好きかをしっかり自覚しろ!」という気持ちで好き避けしてしまう天邪鬼な性質です。

 

つまり、そのように反省してほしいと思ってはいても、決して「嫌われているんだ・・・諦めよう・・・」などとネガティブな方向に勘違いはしてほしくないのです。

 

好きな女性に勘違いなのだと諦める方向にいかれてしまっては、もう自分を追いかけてきてくれないという不安が出てきてしまうからです。

 

好き避け男性は、好きな女性の飛び抜けたボジティブさを信じており、そのポジティブさに甘えています。

 

甘えているからこそ、自分が引くことで相手が追いかけてきてくれるとしか考えられません。

 

追いかけてもらうことしか考えられないため「嫌われているんだ」と勘違いされては困るのです。

 

逆に、嫌い避けしている男性に「私の事嫌いでしょ?」と聞いてみるとどんな反応になるでしょうか。

 

きっと、しばらく間があって当たり障りなく「どうでしょうね」とか「さぁ・・」とか「(苦笑い)」という感じで表情を変えることなく言われると思います。返答に少し間があるのがポイントですね。

 

または、仕事の付き合いなどがある場合などは、角が立つと面倒なので「いえ、そんなことないですよ」と、目も合わせず真顔で言われて、少ししたらその場からいなくなっているでしょう。

 

勘違いしていると疑うのは当たり前の感覚

だれでも、良い方に良い方に考えたいものです。

 

恋愛はその方が上手くいく場合が多いのですが、それでもやはり好き避け男性の冷たい態度で落ち込んで、「私の勘違いなんだろうな」とマイナスの方に考えることは無理もないのです。

 

なぜなら先にもお伝えした通り、好き避け男性の冷たさというのは冗談抜きで怖いからです。

 

身震いするほどの冷たさで女性の事を突き放したりしてきます。

 

「とてもじゃないけれど、あの態度は好き避けなんかじゃない!!私の勘違いだ!恥ずかしい!」そんな風になって傷ついてしまうのに、好きで居続けれてしまうのが好き避け男性との恋愛の辛いところです。

 

必ず「ただの勘違いではないか?」と疑う瞬間があります。

 

笑顔でいじってきたり、ニヤニヤしながら意地悪してきたり・・・本当の好き避けというのは、そんな甘っちょろいものじゃないからです。

 

もしも、彼のあまりにキツい態度で勘違いしてるかもと不安になったら「好き避けは冗談抜きで冷たい。おそろしいものなのだ。」と肝に銘じておいてください。

 

そもそも、あなたの彼への愛が強いからこそ恐ろしく見える感度が敏感になっているだけ・・・という見方もありますからね。

 

好き避け男性が冗談抜きで冷たく恐ろしい理由

好き避け態度は甘っちょろくないと先ほどお伝えしましたが、好き避けくんはあなたに冷たい態度をとるのにはちゃんとした意図があります。

 

もちろん、好きな女性の前だと恥ずかしいという緊張半分のところもあるのですが、そこには理想を追求するドS男のサガがあるのです。

 

あなたがもし、好き避けくんの態度が冷たすぎて恐ろしく感じているのならば、それは好き避けくんの意図に沿っているのです。

 

なぜならば、好き避け男性は好きな女性にこう思ってもらえるのが理想だからです。

 

  • この人は恐ろしい存在だ・・・
  • なめてかかってはいけない・・・
  • 圧倒的な力の差があるんだ・・・

 

つまり、恐怖を感じさせることで相手を屈服させ、自分がコントロールしやすい関係性を好き避けする態度で作ろうとしているのです。

 

本心は仲良くしたいしラブラブしていたいのですが、まずは「どちらが主導権があり上の立場であるのか」を最初の段階で明確にしておかなければ!という心理があります。

 

それこそがドSの基本心理であり、それを好きな女性にしっかり理解しておいてほしいと思っているのです。

 

それにも関わらずあなたが、あまりに自由過ぎて好き避け男性に対して「対等」であるかのような態度で接してくるので、彼らのドS心理がエスカレートして、ものすごく怖い男性という姿にあなたの目に映ることになるのです。

 

あなたが怯えて言うことを何でも聞いてくれる状態が、好き避け男性にとっての理想的なカタチなのです。

 

あなたが怖がってオドオドと好き避け男性を尊重しへりくだる態度を見せると、好き避け男性はとたんにあなたに優しくて紳士的な態度で接してくれるようになります。

 

まとめ

好き避け男性との恋愛は、自分の勘違いなんじゃないかと不安になってしまうと思いますが、相手が冷たい態度を取るのはそれなりに理由があるのです。

 

分かりやすく言えば、犬に厳しくしつけをする飼い主の愛情のようなものです。

 

しかし、私達女性は犬ではありません。

 

しつけられる覚えはないのです。

 

本来は、あなたが彼らに向けている「対等」な関係こそが真の男女の愛のカタチなのです。

 

この社会が歪んでしまっているために、彼らのような歪んだ愛のカタチがまかり通ってしまっているのですが、本当はそうではありません。

 

上下関係や主従関係ではなく、お互いの良いところ悪いところをしっかり補い合い、思いやり、心から支え合える関係こそが理想のカタチなのです。

 

恋をして辛いことも沢山あるかもしれませんが、これからもあなたらしく愛らしい生き方を貫きながら、彼らの心の闇を理解してあげれる強い女性になりましょう。

 

(彼らの心の闇をさらに深く理解してあげたい方は『 好き避け男子攻略の極意 』がおすすめです。)

 

そうすれば、本当の意味で幸せな2人に近づくことができるようになります。

 

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介