好き避け男子が会釈だけの理由はあなたが好きだから








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け恋愛について詳しく解説しています。




 

好きな女性についしてしまう仕草というものがありますが、好き避け傾向の強い男性の場合は好きな女性が挨拶してきても会釈だけでそっけないことがよくあります。

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

 

挨拶が会釈だけに切り替わる

以前までは、「お疲れ様ですー!」と挨拶したら「お疲れ様です!」と元気よく挨拶し返してくれたのに、突然「お疲れ様です!」「・・・・(会釈)」という態度に変化します。

 

おかしいですよね。会釈だけの挨拶が1度だけならば、体調でも悪いのかな?と気になりませんが、挨拶をするたびに会釈だけで済まされてしまえば、だんだん不安になって「声掛けないほうがいいのかな・・・?」と女性側は思うようになってしまいます。

 

仲良くしたいだけなのに会釈だけの挨拶をされたら、よそよそしさを感じてしまい会話も今まで通り気軽にできなくなってしまいます。

 

会釈挨拶に変わる前に起きた出来事

好き避けくんが以前までは普通に挨拶してくれていたのに、突然会釈だけの挨拶になってよそよそしくなるのにはきっかけがあります。

 

何か思い当たるフシがないか思い出してみましょう。

 

たいていは、嫉妬心から来るふてくされが原因なんです。

 

あとは、あなたが好き避けくんに以下のような事をしてしまったことが原因である場合が多いです。

 

  • 彼からの頼まれ事を1度でも断った
  • 彼にアドバイスや忠告をしてしまった
  • 彼からのアプローチやアクションを無視した
  • 他の誰かと彼を比べる発言をした
  • 彼を小バカにしたり笑いのネタにしてしまった
  • 無意識のうちに彼のプライドを傷つけた

 

彼らの好き避けがエスカレートするきっかけは、このような出来事が原因である可能性が高いのです。

 

会釈だけの挨拶は気づいてほしいから

会釈だけに切り替える好き避けくんは、そっけない態度にする事で好きな女性に「どうしたのかな・・・私なにか気にさわることしたかな?」と気づいて欲しくて挨拶を会釈だけにしみて相手の様子を伺います。

 

要はかまってくんです。

 

気を引きたいがために手っ取り早い好き避け態度が「会釈だけの挨拶」となってしまいます。

 

好き避け態度の中でも一番地味なやり口です。

 

そんな態度をとってみて、好きな女性が「どうしたの?元気ないね・・・」とか「なにか私したのかなぁ・・・?」と思ってくれたり質問してもらうのを待っています。

 

そうやって言われるのを待っているくせに、いざ言われると「いや、別に?」とか「え、何がですか?」などと、平然とすっとぼけます。

 

あくまでもスネていることは知られたくないのです。

 

彼らにとってはそのように言われることこそがゴールであり、好きな女性にモヤモヤさせることだけが目的なのです。

 

なので、自分は質問に真面目に答えようとはしません。

 

「好きな女性をモヤモヤさせる」という目的を果たせたことがただ嬉しいため、顔が若干ニヤけていたり嬉しそうな表情をかすかに感じ取れるかと思います。

 

好きな女性に対して「俺はお前に傷つけられたんだ!俺の事が好きならお前もちょっとは同じ思いをするべきなんだ!この俺様が今まで優しくしてやっていたありがたみを思い知れ!そしてせいぜい自分の気持ちにも気づくんだな!お前は俺にひざまずくべき立場なのだということを!」という考えが根底にあるのです。

 

かまってくんなうえにオレ様的な部分が強いので、その矛盾がどうしてもあのようなわかりにく~~い言動を引き起こします。

 

表立ってあからさまな仕返しができない臆病な好き避けくんは、そっけない態度で気持ちを察してほしくて会釈だけの挨拶をしてしまうのです。

 

会釈だけの挨拶は単純に緊張している場合もある

先ほどお伝えした「挨拶が会釈だけ」のケースはスネているのが原因ですが、それはある程度親しい時期を過ごした後の場合で起きやすいです。

 

元々あまり親しくはなく、会話も普段あまりしないという場合は単純に声を出して挨拶するのも恥ずかしくて会釈だけになってしまっているという場合もあります。

 

どちらにしても、心の中で抑えている気持ちを素直に出せない心理がそのような態度となって現れています。

 

まとめ

今回は、会釈だけの挨拶に突然切り替わった時の好き避け男子の心理状態についてご紹介いたしました。

 

「好きな男性に挨拶しても会釈だけのそっけない挨拶しかしてくれない・・・」と落ち込んでいるあなたは、あまり深刻に悩み過ぎずにいてくださいね。

 

今回お伝えしたように会釈だけの挨拶になってしまった「原因」に気づき、少しだけ自分の身の振り方や相手への接し方に気を付けるようにすればいいだけです。

 

つまり、好きな男性を傷つけないような思いやりの心を持つことが大事なのです。

 

そうすれば、元通りの優しい挨拶をしてくれるようになりますよ。

 

ですが、好き避けをされている最中は、両想いの確証を彼から取りたくてそのことで頭がいっぱいになるので、自分第一優先になってしまい彼への思いやりの心をなかなか持つことができません。

 

また、好きな男性の性質について詳しく把握出来ていないと、どのように思いやりを持てばいいのかもわかりませんよね。

 

これらを踏まえて、「以前のように好きな人と仲良くしたい!信頼を取り戻したい!」という方は『 好き避け男子攻略の極意 』をお読み頂くことをおすすめします。

 

彼らの深層心理を理解し、余裕の心をつくることが出来るので、好きな人とのギクシャクした関係が改善出来ることと思います。

 

彼らは理由を直接聞いても、なかなか教えてはくれない難しい相手ではあるのですが、このような性質を持った人間であることを理解しておけば、自然と上手な付き合い方が分かってくるようになるかと思います。


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介