好き避けくんのパーソナルスペースに侵入するには








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け恋愛について詳しく解説しています。




 

人は誰でも、自分の周りに侵入されたくない領域というものがあり、これをパーソナルスペースと呼びます。

 

このパーソナルスペースに、まだ心を許していない人が入ってくると、体を離したい衝動が起きたりストレスを感じたりします。

 

逆に考えると、パーソナルスペースに侵入しても抵抗を見せない相手であれば心の距離はかなり近くなっているという事になります。

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

 

男性と女性のパーソナルスペースの違い

男性と女性の性質による傾向で、パーソナルスペースの領域に差があります。

 

女性のパーソナルスペースは体を中心に円を描くような形をしており、男性よりもパーソナルスペースが狭いため、基本的に人との距離の近さにストレスを感じる事は男性よりは少ないです。

 

異性同性問わずボディタッチが多いのも女性の特徴ですが、そういった理由があります。

 

一方、男性は前方後方にパーソナルスペースが広い傾向があります。

 

つまり、目の前に誰かがいたり前から近寄ってくる事にストレスを感じやすいのです。

 

なので、目の前や後ろに人がいれば警戒の心理が働いて、自然と腕組みの姿勢になったり体を引いたり貧乏ゆすりをしたり落ち着かない様子を見せがちです。

 

たとえ、それが好きな人であっても・・というか、好きな人であればなおさらドギマギしてしまう事になります。

 

好き避け男子のパーソナルスペース

好き避け男子のパーソナルスペースは、普通の男性に比べて特に広く濃い傾向があります。

 

元々、安全が大好きで変化を嫌う性質のある好き避けくんなので、自分のパーソナルスペースは広めに設定してあります。

 

そのうえ人に関心が薄いので、知らない人に自分から近づくような事をしませんし、知らない人に話しかけられることさえも人一倍警戒してしまいます。

 

中には、知らない人に話しかけられただけで気分が悪くなる好き避け男性もいるくらいです。

 

なので、たとえ道に迷っても最初から人に訪ねたりすることはまずありませんから、時間が掛かっても自力でなんとかしようとします。

 

得たいの知れない人間に不用意に近づかれて自分の安全を脅かされたくないですし、自分がそうであるがゆえに他人もそうであると考えて、自分から気軽に声をかけることができないのです。

 

ただし、仕事上では知らない相手に話しかけられてもキュートでスマートな笑顔で対応するところが好き避けくんの特徴です。

 

そして、最初はキュートな笑顔を見せてくれたとしても、自分の足を引っ張る相手であると判断した場合、その相手が急にパーソナルスペースに入って話しかけてくれば、「俺はお前に気軽に話しかけられるようなレベルの低い人間じゃない」と言わんばかりに非常に冷徹な対応になります。

 

そんな頑なにパーソナルスペースを守ろうとする好き避けくんですが、好き避けくんのパーソナルスペースは前方に立って近づいてみると分かりやすいです。

 

間合いに立ってみて、彼が目を逸らしたり腕を組んだり体を引いたり一歩下がる反応を見せた場合は、これ以上近づいてほしくない・・・と思っています。

 

少なくとも、「現時点で俺の許容範囲の距離感にない!」というサインです。

 

好き避けくんのパーソナルスペースに入るには

好き避けくんのパーソナルスペースは広いので、気の置けない人間が入ってくるとすぐにその場から逃げ出したがります。

 

しかし、好きな人の場合も意識し過ぎてしまい同じように避ける傾向があるのです。

 

ただ避けるといっても、好きな人が前方後方にいる場合のみである事がほとんどです。

 

当然ながら好きな人の近くにはできるだけ長くいたいとは思っているので、その場から逃げるような事はせず、横方向に好きな人が来るように好き避けくんの方から動こうとします

 

なので、横方向からなら近づきやすいのが好き避けくんのパーソナルスペースに侵入するポイントです。

 

彼らに近づく際は前から突進していくようなかたちではなく、後ろから突然登場するようなかたちでもなく、さりげなく横から近づくようにして下さい。

 

また、話しかけるタイミングは驚かすことがないように1mくらい離れた横方向から声をかけるのがベストです。

 

そうですね・・・歩く速度は3km/時くらいのゆっくりめの速さで近づくのが好ましいです。

 

彼らの視野はとても広く機敏なので、そのくらいの速度で横から近づいていけば、声を掛ける前に誰が近づいてきたのかは既に気づいてくれています。

 

なので、声を掛けられて驚く演技はするものの、好き避け態度も普段よりは柔らかくなっていることでしょう。

 

そして、親しくなってきたからといって日を追うごとに安易に距離を詰めるようなことはしないよう注意しましょう。

 

前に前に詰めるだけではなく、近い距離感と離れた距離感を交互に体感させて、つかず離れずの態度を何度か繰り返して下さい。

 

ポイントは、女性側から「あなたとの信頼関係構築を真面目に考えているからこそ慎重に挑んでいるんですよ」といった姿勢を見せてあげることです。

 

そして、一緒にいる時間や会話など、彼をお腹いっぱいにさせないで途中で去ることも大事です。

 

それを繰り返していれば、次第に好き避けくんの方から距離を詰めてくるようになるので安心して下さい。

 

腕と腕が触れるくらいの距離感でも、すぐにどこかへ行ってしまわないようであれば脈アリの可能性が高いので好意のアピールを徐々に始めてOKです

 

 

まとめ

以上のことから分かるように、好き避けくんを人間だと思わない事が大事です。

 

そう、ハムスターだと思って接するように心掛けてくださいね^^

 

・・・というのは冗談ですが、あながち間違った表現でもありません。

 

もしも「好き避けくんを手なずけれるようになりたい!」「恋愛感情をコントロールできる自分になりたい!」と思う方は『 好き避け男子攻略の極意 』をお読み頂くと効果的です。

 

不安な気持ちとおさらばして、凶暴なハムスターを手なずけるあなたにきっとなれるはずです。

 

というわけで、以上が「ハムスターに懐かれる飼育法」についてのアドバイスでした!

 

(あれ?いつからペットの話しに・・・?)

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介