好きな人が背中を向けるのは「好き避け」か「拒絶」かを見分ける方法








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け男性の生態について詳しく解説しています。




 

好き避け男子がよく見せる態度に好きな人に背中を向けるというものがあります。

 

この「背中を向ける」という態度は、状況によってされたりされなかったりしていませんか?

 

もしそうなら、彼はあなたに好き避けしている可能性が高いです。

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

好き避け男子が背中を向けてしまう時

好き避けしてくる男性は基本的に、恋愛や女性への接し方に自信のない人が多いです。

 

たとえば、あなたと好きな男性ともう一人共通の友人と、3人で遊ぶなどの機会があった際など、好きな彼があなたに背を向けて話してばかり・・・などのシチュエーションになってしまった事はありませんか?

 

これには理由があって・・・

 

  • もう一人の友人にあなたを好きである事がバレるのが怖い
  • 緊張して友人と話すのが精一杯
  • 話しを振るタイミングや話題をなかなか掴めない
  • 友人と好きな人が仲良く喋って自分が取り残されたら傷つくから

 

まあ・・このように、とても自分中心で思いやりのない点もいくつかありますが、このような態度をするタイプの好き避け男子は、精神面が幼かったり人生経験等がまだ足りないというのが特徴です。

 

露骨にこのような態度を見せてくるのは、30歳以下の年齢である事が多いでしょう。

 

30歳を越えていて、ある程度経験を重ねている男性であれば、好き避けのせいで話しをあまり振ってくれない・・・という事はあっても、露骨に背を向け続けることまでしないでしょう。

 

背中を向けるのが好き避けでなく本当に嫌われている場合

背中を向けるという行為は「避け」である場合と「拒絶」である場合があります。

 

あなたの事が本当に嫌いで「拒絶」したいと思っている場合は、背中を向ける事もあります。

 

ただ、「拒絶」で背中を向ける場合というのは、その場に居たくないほど居心地が悪い状態なので、初めからそのようなシチュエーションになる事は実はそうありません。

 

それほど嫌いな場合は、出来るだけ早急にその場を立ち去ることを選び途中で帰るという選択をします。

 

そもそも、背を向けるほど嫌な相手がいることが分かっている場に行くなんて、自分にとってよっぽど必要な理由がない限り、会う約束は最初からしません。

 

特に男性は、たとえ仕事上の付き合いとはいえ嫌な人間と会社以外で顔を合わせたいとは思いません。

 

まして好き避け男性ともなると、人間の好き嫌いが激しい面があるためその傾向は顕著に表れます。

 

なので、もしあなたを「拒絶」して背中を向けられているのなら、あまり長い時間あなたが辛い状況で思い悩むような事態には必然的にならないでしょう。

 

「好き避け」なのか「拒絶」なのか分かりにくい

「拒絶」であなたに背中を向けている場合は、そもそもその場に最初からいないものだ・・・もしくは、その場に長く留まらず早急に立ち去るものだ・・・と先ほどお伝えしました。

 

しかし、好き避け男子の中には、あなたと同じ場所にいるのが緊張して耐えられなくて、その場に長く留まる事ができず途中で帰る人もいます。

 

どちらもあなたを避けていなくなってしまう」という点は同じなので見極めが難しいと思われがちなのですが、実は「好き避け」なのか「拒絶」なのかを判断する見分け方があります。

 

「好き避け」と「拒絶」かどうかの見分け方

背中を向ける態度をとられた時に、見分けるポイントは普段のあなたへの態度を見ます。

 

過去に2人きりの時などに優しくしてくれて、男性の方から積極的に世間話などを話しかけてくれたり、あたたかい眼差しで目を合わせてくれたり、少しでも好意のある態度をとられた記憶がある場合は「好き避け」である可能性が非常に高いです。

 

逆に、過去に男性の方からほとんど話しかけられたりせず、褒められたりもせず1度でも相手から何か好意めいた言葉を聞いた事がない場合は「拒絶」である可能性が高いです。

 

好き避け男子の見分け方で一番有効なのが、その態度に「一貫性」があるかないかです。

 

あの時はすごく好意を感じたのに、なんで急にそんなひどい態度がとれるの?と混乱してしまう場合はたいてい「好き避け」なのです。

 

「好き避け」と「拒絶」かどうかの見分け方2

先ほどの3人で話しているというシチュエーションで、背中を向ける態度をとられた場合を想定して、さらに詳しく見分け方を説明します。

 

見分けるポイントは帰り際の態度に表れます。

 

もし、彼があなたに帰り際だけ笑顔を向けてくれて、なんの違和感もなくスマートに礼儀正しく挨拶をして帰ってしまった場合は、あなたに背を向けていたのは「拒絶」であった可能性が高いです。

 

逆に、帰り際のあなたに対する態度がすごく不自然で、無視あるいは目も合わせず雑な態度で、後ろ髪を引かれる隙も与えずに逃げるように帰ってしまった場合は「好き避け」であなたに背を向けていた可能性が高いです。

 

心の動揺をどうしても隠し切れず、去り際に挙動不審で不自然な言動となってしまうのは、好き避け男子の典型的なパターンなのです。

 

こちらでご紹介した例は、好き避け行動のほんの一部です。背中を向ける以外に、好き避けの典型的なパターン行動をさらに知りたい方は『 好き避け男子攻略の極意 』がおすすめです。

 

まとめ

好き避け男子の得意技のひとつ「背中を向ける」という態度についてお伝えしました。

 

好き避けくんは傍にいる好きな人に「背中を向ける」という態度を長い時間ずっと続けるなど、通常では考えられない非常識な態度を本当にしてしまいます。

 

それはそれはもう、「照れ隠しにもほどがあるだろう!?」と突っ込みを入れたくなるレベルです(笑)

 

ですが、あなたが彼のことを好きであるがゆえに、その不可解な言動に過剰に反応してしまい不安を抱えてしまうことになってしまいます。

 

もしも、あなたが好きでなかった場合は「何?この人?ヤな感じ!」と思い、すぐに嫌いになってしまうはずなのですがね・・・

 

そうやって恋愛を台無しにしてきた好き避けくんのなんと多いことか・・・(悲)

 

(そもそも本気の恋愛経験は少ないはずですが。)

 

しかし、好き避け男子はプライドが高い人が多く、「こんな俺でもついてこれるか?」というオレオレ精神が根本にあるので、あなたへの冷たい態度は彼なりの求愛行動なのです。

 

そんな彼らの不器用さが不憫でなりませんが、あなたがその火の粉を積極的に浴び続けて必死に耐える必要はありません。

 

適度な距離を保ちつつ、どうか広い心で不憫な彼らをあたたかく見守ってあげましょう。

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介