好き避け男子研究所

好きな人の素っ気無くて冷たい態度・・・それってもしかして好き避けかもしれないわよっ!


      2017/07/22

あなたにだけ敬語の好き避けくんにタメ語で話してもらうには

好き避け男性によくある態度に「あなたにだけ敬語」というものがあります。

もちろん、2人の関係性によっては常に敬語のみという場合も当然あると思います。

しかし、緩める場面で緩めることもなく、敬語の使いどころがあきらかに不自然な場合は好き避けからくる態度なのかもしれません。

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)

あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!






では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

「あなたにだけ敬語」は2パターンある

あなたにだけ敬語で話してくる好き避けくんですが、敬語になる理由が大きく分けて2パターン存在します。

一つが「いつまでも敬語を外してくれないパターン」と、もう一つが「今まで敬語じゃなかったのに突然敬語になるパターン」です。

いつまでも敬語を外してくれないパターン

例えばあなたと彼が同じグループでつるんでいる・・

など、そういった関係性であれば、関わっていくなかで自然と打ち解けて敬語を使わない関係になれるものなのですが、なぜかあなたにだけいつまで経っても敬語をつかって他人行儀だったりします。

他の人にはタメ口で親しく話している様子なのに、「自分だけ一向に敬語が抜けてくれない・・・」と寂しい気持ちになってしまいます。

突然敬語に切り替わるパターン

今まで敬語じゃなくタメ口も交えて仲良く話してくれていたのに、突然敬語を一貫して話してくるようになります。

この場合、敬語を使うわりに態度はやたら辛辣で言葉尻に険があるなど、どこか不自然で矛盾する態度が見られます。

いつまでも敬語を徹底してしまう理由

一つ目の「いつまでも敬語を外してくれないパターン」を詳しく説明します。

好き避け男性が好きな女性にいつまで経っても敬語を外してくれないのは、あなたとの距離感が一向に掴みきれないからです。

距離感が掴みきれないというのは心の距離の事ですね。

なんとも思わない相手なら・・

ただの友人や知り合いレベルの人であれば、普段から自分の頭の中の割合の多くを締める事はありません。

相手を意識するのは何か関わりがある時だけですので、理由があって思い出すことはあっても普段はその存在を忘れています。

必要な時に必要な分だけ相手のことを思い出せばいいだけなので、相手との関係性の全体像を冷静に判断することが出来るのです。

程よい距離感さえ保ってさえいれば問題なく関係は維持できるので、現実の距離感を掴むのは難しいことではありません。

なので、敬語をはずすタイミングが容易に掴めるのです。

好きな人となると・・

しかし、好きな女性の事は場所や時間やタイミングに関係なく、いつでもどこでもどれだけでも考えてしまいます。

心の中の好きな女性の存在感は圧倒的に人と違います

普段から自分の意識の近いところにずーーっと存在するのです。

そのため、意識上ではすごく距離が近いのに現実では距離がそれなりにあるので、混乱が生じて実際の距離感を把握できなくなってしまいます。

なので、現実では好きな人とどのくらいの距離感なのか?が全く掴めないので、どのタイミングで敬語を外せばベストなのかが分からなくなってしまうのです。

もともと人間関係の構築に慎重な好き避け男性なので、どんな相手であってもヘタにタメ口になって馴れ馴れしいと思われたくないという気持ちが強いです。

そうなると、好きな相手であればなおさら嫌われたくないという気持ちが強いので、馴れ馴れしいと思われないためにも敬語を外せなくなってしまいます。

好きな人だからこそ一番いいタイミングで敬語を外して距離を縮めたいのに、好きな人だからこそベストなタイミングが図れずに、いつまで経っても敬語で話してしまうという臆病な態度になってしまうのです。

好き避け態度の中でもやっかい

いつまで経っても敬語で話してくるタイプの好き避けくんは少し面倒です。

なぜ面倒かというと「敬語で喋らなくていいよ~」とこちらから歩み寄っていっても、それをきっかけに敬語をやめることはないからです。

頑なに敬語を通してこようとします。

これではいつまでたっても相手との距離を縮める事ができません。

女性側が好きでも、だんだん「なんなのもう・・」と呆れた気持ちになってしまいます。

好き避けするなら冷たくてもそっけなくてもいいのですが(いやよくないけど笑)、他人行儀は好き避け態度の中でも一向に距離が縮まらないので、歯がゆさ余って寂しさ100倍です。

敬語を外してもらうには

いつまで経っても敬語が抜けない好き避けくんには、少々荒治療が必要です。

それは、好き避けくんの前で他の男性とタメ口で仲良く話す事を繰り返すのです。

他の男性とタメ口で楽しく話している姿を好き避けくんに見せ付けるのです。

その際、ボディタッチや下ネタ等の馴れ馴れしい言動はしないよう気をつけましょう。

彼は嫉妬に怒り狂いますが、そのうち自分の殻をやぶってタメ口をだんだんと使ってくれるようになるでしょう。

突然敬語に切り替わる理由

二つ目の「今まで敬語じゃなかったのに突然敬語になるパターン」を詳しく説明します。

近くなり過ぎた距離を離すため

今までは、親しくなるにつれ敬語も外してくれて喋ってくれていたのに、突然敬語になって他人行儀な態度に切り替わってしまいます。

これは、好きな女性との距離が近づき過ぎてしまった事に気づいて、慌てて他人レベルに距離を戻そうとするための態度です。

女性側からすると、敬語に戻ってしまったタイミングに思い当たるフシも見当たらないため、不自然な敬語に違和感を感じてしまい「嫌われたのかな・・・」と不安に思うしかなくなるのです。

これは2人の関係性が組織の中にあったり、どちらかが既婚者であったり、適度な距離を保つ必要がある場合に起きやすい現象です。

敬語は自分を守るための手段

女性側は「仲良くなりたい!」という気持ちひとつで好きな人と触れ合いたいと思うので、恋をすると周りが見えなくなって好きな人にどんどん近づいてしまいます。

ですが、好き避け男性は最初のうちは仲良くしてくれるのですが、徐々に近くなっていく2人の距離に「恐怖」を感じてしまうのです。

その恐怖とは「社会的な死」という、男性にとっては死活問題となるものです。

男性は仕事を人生の中でも第一優先としており、一生をかけて積み上げているものがあるため、一時の恋愛感情でそのすべてを水の泡にしたくないと思っています。

仕事とは社会的な「信頼」が大事である事をよく理解しているので、社会のルールを守れない人間であるというレッテルは絶対に張られたくないのです。

なので、あなたが募らせる好意のアピールは、彼らにとってはこれまで必死に積み上げてきたものを削られる思いなのです。

それを阻止するために、敬語に戻すという手段で冷たく意思表示をしてしまうのです。

いわば、好き避け男性の警戒心の現れなのです。

敬語を外してもらうには

以上の理由から、彼がなぜ突然敬語に切り替わってしまったのかがご理解頂けたかと思います。

あなたを嫌いになったわけではなく自分を守るために警戒しているだけなので、あまり不安に思わなくても大丈夫です。

手っ取り早く彼の警戒心を解きほぐすならば、女性側も好き避け男性に負けないくらいのあからさまな敬語口調で話してみるのが効果的です。

淡々とした口調でさらには目を合わせないなど、女性側から徹底して突き放していくくらいで丁度いいのです。

まとめ

好き避けくんの生態は見極めてしまえばかわいいものばかりですが、敬語をいつまで経っても使ってくるのはいささか困りものです。

そんなやっかいな敬語型好き避けくんには、「私はあなたの他人行儀な態度に怒っているのよ!?」というくらいの強気な気持ちで接すると、相手も態度を変えてくれるかと思います。

こちらでご紹介した好き避け男子の心理はごく一部ですので、「もっと好き避けの理由が知りたい!安心したい!」と思う方は『 好き避け男子攻略の極意 』をお読み頂くと効果を実感できるかと思います。

恋愛は表面的な部分を変えるだけでは何も変わりません。

人の精神性は態度や言葉に滲み出てくるものですので、自分の意識を変えることで相手の態度も必ず変化してくれます。

無理したまま勝ち取る勝利よりも、あなたらしくいながらにして勝ち取る勝利が本物なのです。

どうか、あなたが本物の恋愛勝者になれるよう心より応援しております。


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け占い鑑定レビュー

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好き避け恋愛で悩んでいる方が占い鑑定をしてみた結果についてレビューをご紹介しています。誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、いつでも電話で占い相談ができるので便利なサービスです。

好き避け占い鑑定レビュー


 

 - 好き避け

  関連記事

好き避け男子達は打たれ強くて心の広い貴女が大好き

  好き避け男子は貴女の打たれ強くて心が広いところが大好きです。   さらに、打たれ強いけれど自己主 …

好き避け男子はやきもちを焼いてばかりいる

  好き避けしてしまう男性は、好きな人に素直になれない葛藤にいつも悩まされています。   自分をうま …

好き避け恋愛に疲れたらこんな風に考えてみてはいかが?

  今の恋愛は楽しい?それとも苦しい?   きっと純粋に真っすぐに好き避けくんに恋愛感情を抱いている …

お互い好きなのに好き避けしてしまうジレンマの対処法

  お互い好意を持っていると薄々感じてはいるけれど・・・   素直になれなかったり、立場的な問題で好 …

好き避け男子達の言動はもはやギャグに過ぎない

  好き避け男性との恋愛をいくつも経て、彼らと真剣に向き合ってきた過去があるからこそ・・・というのがあると思い …

好き避けくん達が抱えている心のコンプレックスを優しく受け止めてあげよう

  いつも貴女に強がって見せてばかりの好き避けくんは、実はとっても臆病なんです。   心の中ではいつ …

もしも好き避けくんが他の女性の存在を匂わせてきたら

  これも好き避けあるあるですね。   好き避けも佳境に入ってきた頃に、なぜだか彼らは「ほらみろ。俺 …

好き避け男子が気になる女性にとる態度

  どうやら世の中には好き避けをする男がいるようだ・・!   私の好きな人の態度が不可解なのは、もし …

好き避け男子がうつむく時は4つの心理パターンがある

  好き避け男子によくある仕草の中に「うつむく」というものがあります。   仕草だけで見ると単純に顔 …

『彼はあなたに夢中です』好き避け男子の本心を占いで暴く!

  好きな人の態度がそっけなくなったと感じて、不安な毎日を過ごしていませんか?   好き避けしてくる …

Back to Top ↑