好きな人と会話が弾まない!!大丈夫。それは彼が好き避け男子だからです








こんにちは!好き避け男子研究所のめーやんです!当サイトにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。こちらでは好き避け男性の生態について詳しく解説しています。




 

あれれ?

 

好きな人と話しが弾まなくなったぞ・・

 

以前までは笑い合っていたのに・・

 

どうしよう・・嫌われちゃったかな?

 

 

 

そこのアナタ!こんな不安を抱いてませんか?

 

ご安心下さい。

 

何を隠そう、その原因は彼の「好き避け心理」にある可能性が高いからですよ!

 

無題ドキュメント

好き避け男子の特徴

本題に入るまえにココをチェーーーック!!

好き避けをしてしまう男性は以下のような特徴を持った人に多いです。


  • シャイ
  • 真面目(誠実)
  • 理系(論理的)
  • 下ネタを自分から言わない
  • 仕事が出来る・早い・優秀
  • 自己顕示欲が強い
  • リーダーシップがある
  • 頭が良い
  • プライドが高い
  • 運動神経が良い
  • Sっけがある
  • 常識的(社会性を重んじる)
  • A型orB型
  • 猫好き
  • 社会的な「称号」や「功績」を持っている
  • ドライでさっぱりした性格
  • 勝負事にこだわる
  • 歩く速度が速く動きが軽やか(機敏)


あなたの好きな人が、これらの中から5つ以上当てはまれば、彼の「冷たい態度」は好きだからこそしてしまう好き避けである可能性が高いですよ!


(※ 当研究所独自の考察です。コピーやリライトなどはご遠慮下さい。)



では、本題の続きです!↓↓↓↓↓↓

好きな人と会話が弾まない・・

好きな人との会話が弾まない・・・

 

2人の間の沈黙が続けば、なんだかとても不安になってしまいますよね。

 

確かに「会話が弾まない」というのは、相性が悪かったり性格が合わなければ誰とでもありえる話しです。

 

しかし、過去に1度でも好きな人と過ごす時間の中で、このうえない幸せとあたたかな空気を感じる瞬間があったのであれば話しは別です。

 

人というのは、好きになった相手を神聖な存在としてとても大切に思ってしまいます。

 

そして、その神聖な存在に見捨てられたらどうしよう・・という恐怖も同時に抱えることになります。

 

ただ、その切ない想いが片方だけの場合は、会話が弾まないという事は逆に起きずらいんですね。

 

なぜならば、余裕のある方がなんとかしますから。

 

この意味お分かり頂けますか?

 

つまり、お互いに意識してお互いを神聖な存在と認めているからこそ、緊張し合って会話が弾まなくなってしまうという事態が起きてしまうのです。

 

会話が続かなくて気まずい・・って思われたくない・・!!

好きな人があまり話さなくなった・・

 

私も緊張してしまっていつものように流暢に話せない・・

 

・・・シーン

 

え・・?なんか気まずい?実は私たち相性悪いの?

 

まさか嫌われた・・??!!!

 

なぁ~んて不安になっちゃいますが、これはどちらか片方が好き避けをしてしまう場合に起きてしまいがちなケースなんですよね~。

 

好き避け男子の頭の中も「ヤバイ!となりにいる!となりにいる!となりにいるーー!!」と半分パニック状態なんです。

 

しかし、プライドが高いため、それを悟られないようクールな表情でなんとかやり過ごそうと必死です。

 

その結果、無言・・・という状態に陥ってしまいます。

 

そんな時は、「頑張ろう!」と無理に盛り上げようとしなくても大丈夫ですよ^^

 

ぎこちなくても沈黙が間にあってもいいので彼の興味がありそうな話題を出してみたり、彼が得意な分野について質問をしてみたりして、自分のペースで話しかけてあげましょう。

 

そして、話しの合間に彼の良いところを褒めてあげるようにしてみて下さい。

 

少しづつ雰囲気がほぐれていくでしょう。(過度に褒め過ぎないこと)

 

好き避けじゃなく本当に嫌われてたら?

好き避けをしてしまう男性は基本的に常識があり、社会性のある人が殆どです。

 

仕事もできますので、なんとも思わない人となら、あたりさわりない会話くらい余裕で出来てしまいます。

 

そして、自分にとってのメリットを大切にするのが好き避けするタイプなので、内心「この人とは合わないな・・・関わっていても何の得にもならないし・・・」と思っていれば、その場からすぐに立ち去ります。

 

内心どんなに毒突いていようとも、その立ち去り方はとてもスマートで、人に嫌な印象を与えずに去ります。

 

しかし、こと好きな女性に対してはそれが上手にできません。

 

あたりさわりない会話でさえ上手にできず、かといって緊張しているだなんて口が裂けても言い出せません。

 

彼らにとって、プライドは命そのものなのです。

 

ライフゲージなのです。

 

なので、自分の立場を下げるような発言を自分からする事はありません。これはどんなに好きな女性であろうとも譲れません。

 

(ただし、ある条件が加わり次第、そのプライドという名の楯は突如として謙虚なものに変わります。『 好き避け男子攻略の極意 』をお読み頂くとさらに理解が深まります。)

 

あまり話さないわりに出現頻度が高い気が・・・

無口になってしまった彼らですが、一緒にいたい、長く傍にいたい・・とは内心思ってくれているので、会話が続かなかろうが気まずかろうが、その場には居続けてくれます。

 

男性は女性と比べて、会話そのものに対して重きを置いていないため、何を話したかというよりも会話が出来たか出来なかったかという点を重視します。

 

会話の内容よりも、会話が出来るチャンスに賭けているのです。

 

会話した回数をこなしたいのです。

 

なので、話し掛けてもこないのに彼との遭遇率がやたら高かったりします。

 

しかし、いざ会話が出来るチャンスが訪れても、その場にいる別の人と流暢に楽しく喋る姿を貴女に見せつけようとします。

 

それは、いざ本命と会話が出来た時に話しがつまらない男とは思われたくないので、「この会話を聞いててほしい!俺はこんな楽しく話しが出来る男なんだぞ!こんな一面もあるんだぞ!普段の俺はああじゃないんだぞ!」と、自分が傷つかないための保険を無意識にかけようとするからです。

 

しかし、それをされる側からしたら、「私とは楽しくないんだ・・話したくないんだ・・他の人の方がいいんだ・・」というブルーな気持ちになってしまうのは当然ですよね・・・

 

彼が保険をかけるのは勝手ですが、目の前で誤解を生むような行動は慎んでもらいたいですよね。

 

彼らは、そういった心理があるゆえの自己保身からくる言動なので、あまり深く落ち込まないで大丈夫です。

 

冷たいっていうか・・・なんか慌ててる?笑

そして中には、本命が予期しない言動をしたことによって、緊張やパニックに負けてその場から立ち去ってしまう好き避け男子もいます。

 

が、その立ち去り方はとてもじゃないですが大人の男性のソレとは思えませんので、すぐに分かると思います(笑)

 

まあ、表現するならば、余裕とか配慮とかそういった姿勢が一切感じられないという言動に尽きるのではないのでしょうか?

 

明らかに間がおかしい・・・とか、言葉を発するタイミングが異常に早く、渾身の一言で被せてくる・・とか、そういう感じですね。

 

その際に、もしも彼を追いかけようものなら、圧倒的な拒絶反応を食らって一目散に逃げだしますので気をつけて下さいね。

 

彼は自分の制御にいっぱいいっぱいなのです。

 

まとめ

好き避け男子は、コツさえ掴めば分かりにくいようで分かりやすいです。

 

恋愛感情を封印したいがために跳ね返ってしまう心のバネが、彼らをそうさせてしまうのです。

 

彼らのサインを見逃さず、プライドを乱暴に傷つけないよう、貴女は心の中で優位に立って、ゆっくりと関係をほぐしていって下さいね。

 


【おしらせ】好き避け男子研究所 直伝マニュアル

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子研究所のめーやんが、ブログ上では書ききれない好き避け恋愛の心理解説を詰め込みました。情報量が多いため、是非ゆっくりじっくりお読み頂ければと思います。

好き避け男子攻略の極意

好き避け男子達の切ない本音を集めました

好き避け男子研究所が独自に集めた彼らの本音集です。真意に迫っているためとても濃い内容ですが、彼らの生々しい声を知りたい方、好き避けする男性達の本音を知って現在の恋愛に役立てたい方向けの電子書籍となっております。

好き避け男子達の切ない本音を集めました

めーやんおすすめ占い師のご紹介

占いに興味がある方向けのコンテンツです。好きな人の気持ちが知りたい!誰かにどうしても悩みを打ち明けたい!という方は、スピリチュアルなチカラを借りてみませんか?いつでも自宅で本格占い鑑定ができるサービスなのでおすすめです。めーやん厳選の占い師をご紹介しておりますので、この機会に是非お試し下さい。

めーやんおすすめ占い師のご紹介